過疎化の問題はフィリピンも同じ。先住民族イフガオの村を巡った、フィリピン旅10日目

IMG 0747

どーも、冨安です。

フィリピン旅も残すことろ後、わずか。

バナウエ滞在は3日目くらい。

この日は宿泊していたユースホステルのすぐ裏から行けるポイタン村をぐるっとトレッキングしてきました。

IMG 0783

IMG 0788

集落が点在しているの見えますか??

ぐるっと1周してきた感じです。

先住民族イフガオと伝統的な棚田

ここバナウエという町は農業と暮らしが一体化しているような棚田の景観が有名な町です。

その棚田を築き上げたのがイフガオ族という民族です。

定説はないようで2000年以上前からつくられている説もあれば、500年前だとかいう説もあるようです。

いずれにしても、何百年以上という期間に渡り、この棚田を中心にした暮らしが現在も維持されているということは、それが持続可能なライフスタイルということなのかもしれませんね。

そうした伝統的な棚田も現在は経済的、社会的な変化に伴う要因で存続が危ぶまれているそうです。

2001年に危機に瀕している世界遺産にも登録されています。

ユースホステルでの一こま。

IMG 0807

このバナウエにおいても、若者の担い手不足という日本と同じ問題で伝統的な棚田が維持できない状況になりつつあるそうです。

経済的な豊かさを求めると都会に行くみたいです。

フィリピンで会った誰かが公務員とか警官が人気な職業って言ってた気がする。

ちょうど高度成長期くらいの日本と同じような状況にフィリピンはあるのかなーと感じていて、イフガオ族の若者の外部への移住するに従い維持不可能になる棚田が増えているそう。

高齢化、担い手不足、まだ発展途上国といわれるフィリピンでも既に問題ってことはこれからどうなっていくんでしょうか。

IMG 0747

そんなイフガオ族の村を巡るトレッキング。

バナウエユースホステル裏から行くことができます。

IMG 0748

IMG 0750

まず1つ目の集落に。

IMG 0753

これ、お土産屋。

若者が外部に移住してるって言うても、子供は多かった。

IMG 0754

これは、竪穴式住居ってやつ?名前が思い出せない。

IMG 0756

IMG 0757

自給自足的な暮らしが行われておりました。

IMG 0758

さらにあぜ道を歩く、

IMG 0759

IMG 0760

彷徨う。

IMG 0762

迷う

IMG 0763

気がつけば道なき道に、焦った。

引きかえすことに成功した。

IMG 0766

目指す集落が見えております。

IMG 0768

IMG 0770

もう少し。

IMG 0771

IMG 0773

アヒル?笑

IMG 0774

ニワトリが散歩している、

日本と違い、外敵が少ないんだなと思った。

IMG 0776

ヘローって言ってくる子供たち。

IMG 0777

IMG 0780

歩いたら3時間くらいかなー疲れました。

IMG 0781

夕方くらいに必ず天気悪くなってスコールが。

IMG 0799

最後に、バナウエユースホステルではイフガオ族の方々がパフォーマンスをしてくれますよ!

機会があれば面白かったので是非ご覧くださいませー。

IMG 0804

オマケ。フィリピン関係の本

最新情報をチェックしよう!