病気や障害は、社会問題の縮図。未だによくわからないアトピーから紐解いていきたいと思います

どーも、冨安です。

最近ちょっと色々とありまして、突き詰めて考えていきたいことがあります。

全ては自分がどうしたいか、みたいな部分に繋がってくる訳でどこまで論理的に詰めていけるか一人でチャレンジしたいと思います笑

さて、その突き詰めていきたいことは全てが繋がってくると思うのですが、どう繋がってくるか自分でも整理できていません。

どんな未来にしていきたいか、論理的に詰めて明確にするというチャレンジがこれからブログ記事で多くなると思います。

病気や障害は世界の問題の縮図

多くの方の転機になる出来事の1つに病気や障害を経験する、ということが挙げられます。

病気や障害になるときに、そこには何らかの原因があるわけで、その原因を紐解いていったら世界の問題まで見えてくると思うんですよね。

特に現代ならではの病気や障害っていうのは、世界が抱える問題の結果として出てくるものではないでしょうか。

僕も幼少期からアトピー性皮膚炎という現代ならではの病気なのか、なんなのかわからない症状を持っています。

これは身近な友達でも結構経験している人が多かったりして、

そうした人がたくさんいる、ということは日本は今、何かおかしい!ということだと思います。

しかしアトピーなど大したことはなく、もっと重い病気などを患う方もいるわけで、この社会の負の結果です。

さらに問題は現代の社会の歪みを罪なき子供が背負ってしまう、という点です。

今の世の中ってそんな感じだと思うので、おかしいと思います。

アトピーから紐解いていく世界の問題

アトピーも典型的な日本や世界が抱える問題の縮図みたいな病気だと思っているのですが直感的に思っているだけで、なぜ?、と言われたらしっかり答えられないのが現状です。

幼少期から経験していて、それなりに本も読んでいるのですが、未だにアトピーが体の中で何が起こって出る症状なのか理解できていません。

専門用語が錯綜するし、原因も複合的だからわけわからなくて、全然頭の中で整理できないんですよね。

そのうちブログでまとめていきたいと思っていたアトピーに関すること、全くまとめられる気がしなかったので、やりませんでしたがタイミングもありアウトプットしていきたいと思います。

導きだせる答えは、水、食、エネルギーってとこだと思います。

僕が経験したアトピーという1病気から世界の水、食料、エネルギーってとこに話は繋がっていくはずなのですが、いかんせんどのように辿り着くのか全く道が見えません。

記事数的に30記事分くらいのボリュームになるんじゃないかと思いますが、1つづつ記事を積み重ねて紐解いていきたいと思います。

いやー信長の野望とかシュミレーションゲーム系が大好きなので、こうやって考えるのが好きなんですねきっと笑

自分で勝手に設定したテーマだけど、どうやって紐解いていくかなー。

じゃ、今日は宣言だけして、こんなところで笑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!