W杯を見ない人の心理学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
10489810_647840645286196_1639458636030903271_n

10489810_647840645286196_1639458636030903271_n

どーもこんばんは!

4年に1度の祭典サッカーW杯が行われていて、日本も出場していて盛り上がったんでしょうか!?

今年度、日本代表の試合は1試合も見ませんでした。

非国民とみやすですw

試合は見てないですが、サッカー自体は好きですし同世代の代表の選手がたくさん出てるので、勝って欲しかったですけど!

じゃあ、見て応援しろよって話だと思うのですが

見ませんでしたねー

日本代表の初戦は平均視聴率51,5%

すごい数字ですね!

一方でこの数字から分かるのは、だいたい半分の人は見てないってことで、

2人に1人は見てないんでしょうね。

では、僕を含めてW杯見ない派の人たちはなぜW杯を見なかったのでしょうか?

逆になぜ普段サッカーに興味がない人たちがW杯は見るのでしょうか?

今回は、僕がW杯にそこまで興味が出ない理由からW杯を見ない人の心理を考えてみます!

W杯を動機付けがあるか?ないか?

まず、W杯を見る人はW杯を見るための動機付けがされているから

W杯をみます。

僕はW杯を見るための、そこまでの動機付けがされていないから

W杯はみません。

ではW杯を見るための動機付けとは一体何でしょうか?

これは、個々人の生活環境によると思います。

僕の場合、ですがW杯を見なかった理由の方程式を導き出しましたw

こちらです。

10376995_647841945286066_3916009153923980371_n

TVなし

1つ目のTVがない、という要因について。

僕の家にはTVがありません。

TVがあれば見てると思います。

TVがないとセルジオ越後の辛口コメント、ジョンカビラの絶叫、松木安太郎さんの解説

これらに触れることはありません。

つまり見たい!と思わせられる影響力を受けません。

やはりプロが演出している映像による影響力はでかく、

僕がW杯にそこまで興味が出ない理由は、TVがないことで映像の影響を受けないから

だと思います。

でもTVがなくても、本当に見たければ友達の家にでも行けばいい話ですから、TVがないだけではないはずです。

田舎

2点目に住んでる場所がW杯の興味関心に与える影響について。

都会だと、日本代表を応援しよう!!

みたいな広告で溢れかえって、色んなお店でも日本代表を応援しようキャンペーン!

みたいなことやってたりして、W杯の情報に触れる機会が多いと思います。

W杯を見なきゃいけない空気感みたいなものもあるかもしれませんねw

一方で僕が今住んでいるような農村部ですと、町が日本代表の宣伝広告に溢れることもないんですよね。

あまりW杯の話題もそこまでホットじゃない気がしていて

どちらかといえば、

日本代表が勝つか負けるか?

よりも

運動会が雨天延期になるか決行されるのか?

という話題がホットだった気がします。

ちょうとW杯初戦と運動会の日が同じくらいだったんですよ。

それで、特にW杯を見ないといけない空気感とかもないです。

このように、住んでいる町によってもW杯を見るための動機付けは変わってくるのではないでしょうか?

というわけで僕がW杯を見ない方程式は

10376995_647841945286066_3916009153923980371_n

こちらでしたw

これは人によって様々だと思います。

そもそもサッカーに興味ない人、忙しい人、みんなが右に行く時は左に行きたくなる人、見るほどでもないと感じてる人

いずれにしても、W杯を見るための動機付けが弱いから、W杯を見てないわけで

サッカーの好き嫌いやその人の気質もありますが、僕のようにマスメディアの影響を受けてない人がW杯を見てないんじゃないかなって思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
岡山県美作市上山から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly


コメントを残す

*