荷負小学校に専門学生やってきた

どーもです。

平取町には廃校になってしまった荷負地区の荷負小学校という施設があります。上記写真は荷負小学校。

現在何か活用できないかということで模索されています

廃校っていってもいろんなことに活用できそうなまだ新しい施設なんで見てもらいたいです。

先日、北海道エコ・動物自然専門学校→http://eco.hht.ac.jp/

の方々が合宿にやってきました。昨年もこの場所で合宿したらしい!

荷負小学校ですがまず玄関付近

 

まだ建物自体新しいこともありきれいです。

なんか懐かしい校舎の感じ

 

 

 

廊下

 

 

 

 

 

給食食べるとこ?

だったっぽい。

 

 

 

 

体育館

こちらは、地元の方々の汗を流す場所にもなっています

 

 

 

 

水洗のトイレもあります。

という感じで何も使われてないのがもったいないいろんなことに活用できそうな場所です

 

 

とまあそんな荷負小学校に専門学生たちがきたのでした。

土曜に来て、日曜は平取町内でイベントをやるということでやってきて、土曜の夜は

自然体験や動物観察をやっていました。

 

テントで野営。自炊したりしてサーバイブな自然体験をしていた。

夜は自然観察。

平取町はエゾフクロウの鳴き声が聞こえたり、自然が残ってるからこその

動物の鳴き声が多く聞こえるらしい

 

 

いつも住んでいると当たり前になってしまうけど、学校の先生からのこういう声を聞くと新たな発見がありますねー

でも確かに横浜から平取町にきて、動物の鳴き声というのは意識して聞くようになったところで。特に最近は林にいることが多いから車の音とか聞こえんわけです

林で動物たちが奏でる音楽を当然のように聞けるのはタダで贅沢なw

朝は元池を活用して朝食w

 

 

 

 

 

 

 

 

農村部ではこうした活用されなくなった施設があると思いますが平取町だけでも

こうした施設場所は多くあってどうしてけばいいのか考えても難しいー。

でも今回来た学生さんたちはまた来るみたいですし

とりあえずwifi飛ばせば使いたい人たくさんいそう(^^)

北海道エコ・動物自然専門学校の皆様合宿イベントお疲れ様でした!

また待ってますw

最新情報をチェックしよう!