東京は消耗するのか。僕が横浜から北海道に移住して感じる、都会と地方の3つの環境の違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スクリーンショット 2014-06-03 22.04.07

スクリーンショット 2014-06-03 22.04.07

どーもこんばんは。

最近とても話題になっていて、賛否両論なお話があります。

それが、プロブロガーのイケダハヤトさんが東京から高知県に移住するに当たって書いたこちらの記事。

イケダハヤトは高知県に移住します。ブログタイトルを変えました→

タイトルが「まだ東京で消耗しているの」。

 

スクリーンショット 2014-06-03 22.10.32

とても話題になっていて、

ただただ、1個人が東京から高知に引っ越すだけなのに、これだけ議論を巻き起こせるのはすごいなーと思います笑

僕は都会より地方の時代!

みたいな、都会と地方を漠然と比較してどっちが上!どっちが下!

という上下関係ではない気がします。

東京で消耗したから、地方に行って消耗しないか!?

といえば、そんなの行ってみないと分からないですよね笑

都会と地方の3つの環境の違い

僕も、3年前に横浜市から北海道の平取町という農村部に移住しました。

今も何とか、そこで生きています。

ずっと横浜育ちで、地方に移住したわけでした。

住んでいて環境的に全く異なる面は当然ながらあります。

今回は、そんな都会と地方の3つの環境の違い、について考えていきたいと思います!

皆さまは、都会と地方の違いって言ったら何を思い浮かべますか??

個人的に思う都会と地方の違い3点は、

 

・生活環境

・自然環境

・人間環境

 

上記の3点です。

この3つの環境の違いは、同じ環境でも、人によって良く感じる人もいれば悪く感じる人もいると思います。

ですから、個人の大事にしたいライフスタイルの価値観に合わせて、どこに住むか考えていけばいいんじゃないでしょうか?

では、生活環境と自然環境と人間環境。

それぞれ詳しく考えてみましょう!

生活環境について

まず、生活環境について。

これは、

住宅、医療福祉、移動手段、教育、買い物、娯楽

などが例えば挙げられますかね。

お金は、都会の方がかかるかもしれないけど、生活環境は都会の方がいいかもしれないですね。

 

住宅環境

都会で住宅には例えばガス、水洗トイレが当たり前に整備されてますが、僕住んでる家は

シャワーはないし、ぼっとん便所です。

ボイラーでお風呂は炊いています。

1つの例えですが、地方ならそういう地域もまだまだあるんじゃないでしょうか??

僕はシャワーなくても水洗トイレでなくても関係ない人間なので問題ないです。

例えばこれが、水洗トイレでウォシュレットじゃなきゃやってけない!!

て人だったら、都会の方がいいかもしれません笑

また草刈大変ですし、虫もたくさん出てくるのも地方では日常的です。

無理な人は無理かもしれません。

一方で夜は静かだし、騒々しさはないのでいいですよ!

医療福祉

医療福祉について、ですが地方の多くの町では「病院」が遠いこと

がリアルに大変だったりします。

症状によっては、平取町だったら苫小牧まで出ないといけなかったり。

不便です。

平取の病院にしか行ったことないですが笑

福祉サービスは、福祉施設や行政サービス含めて、都市よりも行き届いてると感じます。

顔の見える関係で近所どおしで、お互いに助け合う文化は地方ならではかもしれません。

ご近所付き合いが福祉になってるイメージです。

移動手段

地方は車なしには厳しいです。

ペーパードライバーは苦労するでしょう・・僕のように笑

都会の鉄道インフラはすごい便利だったんだなーって今さら思います。

教育

お子さんを持たれているなら影響あるんじゃないかと思います。

日本全体で子供の数は減っていますが、僕が住んでいる町でも徐々に子供は減ってきています。

そうすると部活動にも制限でてきて、やりたいスポーツできなかったり

クラスの人数少なくなったり。

ホントに安易に地方の時代。みたいなことは言えないです。

一方で、自然環境に恵まれた中で子供を育てるのはきっと子供にとってプラスだと思います(^^)

買い物・娯楽

地方でもインターネット繋がって、問題なくネットショッピングもできます。

また日常生活品なら、そんな困らないと思いますし、地場産の農産物は安いし美味しいです!

ただ気合を入れた買い物となれば、平取町であれば苫小牧市まで1時間前後くらいかけて、行きます。

イオンショッピングモールに笑

さらに、色んな買い物や娯楽を楽しみたければ札幌ですねー。

2時間くらいかかるので滅多に行きません。

この点、渋谷や原宿など色んな文化が集まってる東京はすごいですよね。

僕は読書をしてブログをかける環境あれば何でもいいのですが笑

というわけで、生活環境!についてでした。

自然環境について

IMG_0299

自然環境!これは地方の魅力ですよね!

草刈大変とかあるかもしれませんが・・・。

僕は、アトピー持っているので

この都会にはない自然環境が健康にプラスになる側面はあると感じています。

都会から地方に行けば、アトピーが治る!みたいな単純な話ではないですが。

僕的には「水道水」が、キーなんじゃないかと最近思っていて

水が肌に触れた感じ、都会と平取だと全然違うんですよね。

都会にいると簡単にアトピー悪くなるんです。

ですから、水と空気

これが健康に与える影響があると思います。

あんまこの分野の本読んだことないので、直感的になんですけど。

自然環境は地方の魅力だと思います(^^)

人間環境

人間環境というか、人間関係です。

都会だろうと地方だろうと、人が集まるところには

嫉妬や妬みみたいな感情が生まれて、ギクシャクするパターンが多いことには変わりないです。

ただ、違いは

コミュニティを選べるか?選べないか?

という点だと思います。

都会だったら、ある所属していたコミュニティがめんどくさくなったら、別のコミュニティに行けばいいじゃないですか。

嫌なら行かなきゃいい、みたいな。

地域よりも趣味などで繋がるサークルで人間関係をつくるから、可能なことですよね。

地域のコミュニティだと、「俺それ嫌だから行かなーい!」

みたいな話にはならないと思います。

顔が見える関係だからこそ、コミュニティを選べない大変さ、はあるかもしれないですね!

また、東京は特に、色んな文化や人が集まっていて

人と人の相乗効果で、さらに面白いモノやコトが生まれるイメージがあります。

多くの人や文化に触れて刺激が多いのは東京、というか都会の魅力だと思います!

ネットだけでなくリアルで会いたいですしねー。

自分の重視したい価値観が大事!?

というわけで、「生活環境」「自然環境」「人間環境」

の3つについて考えてみました!

いかがでしたか??

なかなか、どれも自分の理想通りの環境!

にはならないのが現実だと思います。

仕事はよくても、自然環境劣悪だったり

自然環境よくても、人間関係劣悪だったり

人間環境も自然環境良くても、仕事なかったり

色々あると思います。

なので、自分が生活の中で何を重視したいか?

「生活環境」「自然環境」「人間環境」

3つあげましたが、

例えば、僕の場合はこの中だったら重視するの

「自然環境」なんですよね。

アトピー都会より悪くならないので。

それがでかいので、ふらっと移住したけど不満は何もないです。

こんな感じで、各個人の事情で重視したいものって異なると思います。

それに合わせてカジュアルに移住もすればいいのではないでしょうか。

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
北海道夕張市から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly







コメントを残す

*