地域おこし協力隊における「食べ物の好き嫌いがないこと」と「食堂のラーメン」の重要性について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
110

ギコ 嫌なら見るな! 長袖Tシャツ

どーもこんはんは。

とみやうです。

本日は地域おこし協力隊にいける身も蓋もない、どうでもいい雑学について考えてみたいと思います。

地域おこし協力隊、に限らず人が新しいコミュニティに入っていくときって大変ですよね。

慣れない人たちとの出会いの連続。

慣れない異文化との共生。

地域おこし協力隊の皆さまは、こうしたアウェイな環境からスタートしている方がほとんどだと思います。

いわゆる

「地域に入る」

と言われることでしょうか?

今日はこの「地域に入る」ための手段として食が大事な要素であり

「食べ物の好き嫌いがないことが、地域に入ることの助けになるのではないか?」

という、割合どうでもいいことを皆さまと考えていきたいと思います。

僕は平取町に住んで2年半。最近ツケが効くようになりました笑

何でも食べよう!笑

ではなぜ食が、地域おこし協力隊が地域に入ることに貢献してくれるのでしょうか?

やはり、地域の集まりでは食事をしながら!ということが多いと思いますし

そうした場では、好き嫌いはない方がいいです。

「なになに、は好きか!?」

「いや・・・それはちょっと・・・」

みたいなのはNGだと思います。

「あー最高ですね!」

と言って何でも食べましょう!笑

あれも食えない、これも食えないだと、何か気分悪いじゃないですか。

地元食堂のラーメンを積極的に食べよう!笑

田舎の飲食店は、人と人を繋げる場だと思います。

滅多にあわない人とも飲食店でたまたま一緒になることあるじゃないですか。

そうした人の繋がりを飲食店はうみます。

さらに、地元の飲食店にガンガン行くべき理由は、話のネタとして最高だからです。

狭い田舎であれば、だいたい行くお店は決まってきます。

田舎において、強烈なコミュニケーションツールになるのは

昔ながらの食堂のラーメンです!

110

地域おこし協力隊の方は、地元の食堂のラーメンは全て抑えておきましょう!笑

とりあえず、話のネタに困ったら

「どこどこのラーメンうまいっすよねー!!」

と言ってみましょう!

きっと何かが生まれるはずです笑

さらにポイントとしては、そのお店において、自分が塩・味噌・醤油、どの味が好きなのか!?

3秒以内に回答できるようにしておきましょう!

きっと何かが生まれるはずです笑

また地域で悩んだら、食堂に行ってラーメンを食べましょう!

きっと何かが生まれるはずです笑

最後に

本記事は、思いつきで書き始めた予想通りに

身も蓋もない、どうでもいい結論となりました。

結論としては、

地域おこし協力隊やって、困ったら食堂に行ってラーメンを食べよう!

ということですね!

是非、実践してみてください!

きっと何かが生まれるはずです笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
北海道夕張市から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly







コメント

コメントを残す

*