林地残材搬出っ!

 

どーもです!

最近昨年住んでいた振内という地区から本町地区にひっこまして家の整理も何となく進み

ネットも使えるよーになって落ち着いてまいりました。

振内地区の方々には昨年めっちゃお世話になりました。活動自体最近平取町全町なんで引き続きよろしくお願いします(^^)

平取町の地域おこし協力隊でやっている北海道環境財団さんや環境NGOezorockさん向けの薪材木搬出。

切り捨て間伐の集材から始まったわけでありましたが規格サイズに玉切りも終えた約7立米ほどを石狩に搬出しました。

http://hirokitomiyasu.com/?p=213→1,2日目

http://hirokitomiyasu.com/?p=251→3,4日目

今回の現場のおおよその林地残材を集めるのにかかったのが1週間くらい。

そして集めたのを薪材木で搬出する際のサイズにチェーンソーで玉切りするのに3日くらい。

切り捨て間伐だからそんな長い材木もないんで、110cmでズバズバ切ってました。

しかしそうやって切ってると残念ながら出てくる大量の端材・・中途半端なんが結構でたなー。

 

搬出の第1回目の際は環境財団の方やエゾロックの方やさすらいの林業修行者も来てみんなで楽しくトラックに積んでましたw

ユニックの操作とかそんなことも今後覚えてきたいです!

 

 

 

 

基本林業の現場の素人が集まりやってました。

でも普通に生きてたら林業の現場ってあんまり接する機会ないですよねw

こういう現場の経験はどんどん積んでいきたいっすね!

 

 

 

 

 

みんなで奴隷w

みんなでやると楽しいっすね!w

 

 

 

 

こんな感じで1回目、2回目の搬出が終わり約7立米くらい搬出しました。

切り捨て間伐材は、有効活用しないといけない資源として全国各地で有効活用法が考えられてると思います。

まだ途中ですけど、林業の難しい点素人目だけどいくつか感じました。林地残材ってだけで今回だけだったら1つ目に

集材!

切り捨て間伐ってことで、その後集めることを考えられてないから点在してて

チェーンソーで枝払って引っ張り出す

それを中継地点作って、何回かに分けて土場にしてるとこまで持ってくのが大変だった。

最初に比べれば木の担ぎ方も慣れてきて木を運ぶの早くなったけど、人力のみでやった今回の作業には

効率的に限界もあるのかなと感じました。筋トレになったからいいけどw

人力のみは限界あると思うんで要所で効率やる方策を見いだせるかってのが今後の課題かと

他の林地残材活用の事例を見ても、やっぱ集材にかかるコストや手間がネックになってるみたいです。

まー最初から間伐材の活用法決めて切り捨てなければ話ははやいのかもしれないけど、現場ではそんな余裕ないところが多いんだろうと思います。

トラックの積載と運搬

トラックに積む時どう効率よく行うかも林業ではキモなんだなと思いました。

ユニックの操作は今後できるよーなりたいところ。

運搬のコストが今回平取町から札幌ってことでネックになります。

どこにどんくらい運んで採算合わせるようにするかってのも今後の課題かと

今回、切り捨て間伐をこうして集めて搬出したって結果は

協力隊として0から1に繋がる1歩を踏み出せたと思うんでよかったと思います!

今後はこの1をどうやって膨らませていけるかっすねー。

カラマツを普通に薪材木としてってだけだと弱いけど、なんかしら付加価値のつけよーというか工夫の仕方はあると思うんでそこらへん考えないといけないところですかねー

生業の1つとしてやっていける可能性は十分あるはずだし、まだ今回もあと8立米くらい残ってるんで頑張りまーす(´▽`)

 

 

 

最新情報をチェックしよう!