トニーの射撃場から標高1500mの都市バギオへ。フィリピン旅3日目

IMG_0542

どーもです!

本日はフィリピン旅3日目の模様についてお届けいたします。

2日目はマニラのエルミタで騒々しい1日を過ごしました。

僕の中でエルミタは新宿歌舞伎町なイメージで、喧騒とした町でした。

声をかけてくるキャッチのお兄さんや売春婦、

喧嘩をしている若者たち。

独特の空気感でした!

そんなエルミタで、夜を明かして朝になりましたら

ニセ観光ガイド「トニー」が朝から僕の部屋にやってきました!

今日はバギオに行くからって言ってたのですが、バス停まで案内するからとひつこい笑

行こうとしていたバギオという町がマニラからバスで7時間前後くらい。

10264702_622702581133336_2689111231050984618_n

標高1500Mの町で、マニラ、パサイシティからバスに乗っていく感じです。

慣れない観光客の方ですと、マニラの移動は鬼門でバス停までの行き方は悩まれる点だと思います。

僕も最後の方は慣れて鉄道移動してマニラ交通もだいぶ楽になりましたが。

最初はわけわかりませんでした。

ですから、バス停まではタクシー使うのが無難じゃないですかね。

マニラからバギオまでの料金は450ペソ。日本円で1000円くらいです。

僕の場合、バス停まで行くのにトニーが勝手に案内しだしまして、タクシーで行きましたw

その前にトニー経営の射撃場に連れて行かれました。

何かわけわかんないこといってるなーって思ってたのですが

めんどくさいから、OKOK言ってたら連れて行かれましたw

IMG_0509

 

IMG_0508

間抜けな光景なのですが。

本物の銃を経験しました!

ばっこんばっこん打ってました!

最高でした!

トニーも絶好調です!

「You are champion!!!!!!!

     You are champion!!!!!!!

   fuuuuuuuu!!!!!!!!!!!!」

IMG_0510

お察しの通り、このあとぼったくられました。

バカですよねーw

IMG_0513

IMG_0514

その後バス停へ。

コナンやってました!笑

そしてバスの価格を知らなかった僕は、後でぼったくられたことに気づく。

現地のルールを知ることが、ぼったくられないために大事なことだと思います。

で、トニーともここでわかれまして、バギオへ。

IMG_0517

IMG_0518

マニラをちょっと出たら、ほとんど田舎に。

マニラ走ってたら、インフラ結構めちゃくちゃな都市であることわかりますね。

急成長に追いついてない感じはあります。

またマニラのショッピングモールとかバブル!!!な雰囲気で日本にない勢い感じますよ。

IMG_0519

バス道中の景色。

IMG_0521

IMG_0527

そしてバギオに。

IMG_0538

バギオは、フィリピン北部ルソン島のコルディリェラ行政地域にある都市で、 この地域の中心的存在。近くにユネスコの世界遺産にも登録されてい るコルディリェラの棚田群があります。

僕もその辺りフラフラしました。

フィリピンでは大きい都市だと思いますが、またマニラとは全く違う雰囲気です。

学生が多い!

ということもあり、マニラみたいな喧騒とした感じはなく、治安も悪くないと思います。IMG_0539

ミスド。50円あったら結構食えた。

とりあえず地図が読めないので、適当に歩きます。

IMG_0543

IMG_0545

やっぱ外で、マーケットあるから町に賑わい感でますよねー。日本全部屋内じゃないですか。

IMG_0547

フィリピンはファーストフードが超人気でした。IMG_0546

米とチキンの組み合わせ料理は定番なイメージ。

200円くらいでまあまあ食べれますよ。

2013-03-06 16.13.49

IMG_0551

さすが1500Mの町の景観!

IMG_0552

名物何とかかんとか

IMG_0554IMG_0555

20円くらい。安い!

IMG_0560

やっぱ若い!!日本の町に比べて!笑IMG_0567

イベント!?盛り上がってたけど全然分からない。IMG_0574

日本のセブンが見習うべき、フィリピンセブンの帽子広告。

IMG_0531

適当にたどり着いたゲストハウスで1泊。

ファミリーでのんびり経営してました。

1000ペソで2000円くらい。食事は別です。

IMG_0530

夕方まで電気入らないらしく、ロウソクを使うw

IMG_0533

やはりマニラとは全く町バギオ。

標高1500Mの独特な景観も好きで、また行きたいっすねー!!!

最新情報をチェックしよう!