地域おこし協力隊の情報発信について。JOINブログか独自ドメインブログか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
10308163_616209678449293_1841232690203236413_n

10308163_616209678449293_1841232690203236413_n

どーもこんばん、はとみやすです。

すいません。

句読点の位置を間違えました。

改めましてこんばんは、とみやすです。

本日は地域おこし協力隊における情報発信について考えてみたいと思います。

主な情報発信のツールとして

ブログ、Twitter、フェイスブック、YouTube

などなどあると思いますが、それぞれに使用の目的は異なっきます。

  • Twitterは不特定多数への拡散が目的。
  • フェイスブックは割と顔の見える関係から派生する情報拡散が目的。
  • ブログは情報をしっかりと伝えるための場所であることが目的。

ざっくりこんなイメージでしょうか?

基本的な考え方は、ブログというメインで情報発信をする場があり、

そこへ集客をするためにTwitterやフェイスブックを活用する。

個人的には、これがベストなのかなと思います。

そして今回は、主にブログの情報発信に関して考えていきます!

ブログのメリット

情報発信は、Twitterは文字数制限あるから限界あるけどフェイスブックなら制限ないし

フェイスブックでやってれば、いいのかな?

と思う方も多いと思います。

でもブログで情報発信を行うメリットは存在するはずです。

ではフェイスブックとブログの違いは何でしょうか??

ブログが優れているポイントは2つあります。

1つ目が、カテゴリーで記事を仕分けたり情報を整理できる点

2つ目が、検索エンジンで情報が読まれるようになる点

1点目について。

フェイスブックだと情報が上から下に新しい順に流れていくから、

その情報をカテゴリーで仕分けたり情報整理するの難しいと思うんですよね。

フェイスブックだけだと、求めている情報に辿りつきづらい・・その点ブログはレイアウト工夫できるから

情報整理しやすいです。

来客者が求める情報にすぐたどり着ける可能性はブログの方が高いと思います。

2点目の検索エンジンでの流入に関して。

ブログで情報発信する最大のメリットはこれじゃないですかね。

検索エンジンでの流入が増えること。

フェイスブックだとファンページで情報発信していれば、検索エンジンからの流入ありますが、

フェイスブックで個人的に上げる情報発信って検索エンジンに引っかかってこないと思うんですよね。

フェイスブックなら、共感されてシェアされれば多くの方にその記事読まれます。

これはフェイスブックの強みですね。

一方で、ブログの強みは検索エンジンを経由して多くの人に情報が読まれるようになることです。

ブログの記事がフェイスブック上でシェアされることもありますしね。

googleとかで、記事が上位に出てくればそれだけ読まれるようになります。

フェイスブックは情報どんどん流れるけど、ブログは蓄積されて古い記事でも読まれやすいって特徴もあります。

よく聞くのは、フロー型かストック型かみたいな話。

検索エンジンからの流入が増えて、不特定多数に情報が読まれるようになること!

これがブログの2つ目のメリットです。

ちなみに僕のブログに流入する検索ワード上位は

視覚優位、地域おこし協力隊 その後、地域おこし協力隊 倍率

こんな感じです(笑)

JOINブログ!?アメブロ!?独自ドメインブログ!?

では次に、ブログについて掘り下げて考えてみたいと思います。

ブログをやるのにも、いろんな会社や組織がブログサービスをしていて

どのブログサービスを選ぶか?

これって悩むとこですよね。

例えば、地域おこし協力隊ならJOINブログでされてる方が多いかなと思います。

また、アメーバブログ、FC2、ヤフーブログ、はてなブログ、僕みたいなワードプレスブログ

やり方はいろいろあります。

それぞれのメリット、デメリットについてかんがえてみましょう!

独自ドメインと無料ドメインについて

ドメイン、について簡単に触れておきます!

ドメインは、僕のブログで言えば

「hirokitomiyasu.com」

で、サイトの住所みたいなものです。

hirokitomiyasu.comなんちゃらかんちゃら~~

みたいなリンクをクリックして皆さんこのサイトに来てるはずです。

郵便で書類を送る時に、家の住所が必要なように、ウェブサイトを見るために

インターネット上の住所が必要なんですよね。

僕の場合「hirokitomiyasu.com」が住所で、これがドメインです。

この住所には無料で取得できるもの、有料で取得できるもの、

分かれてきます。

無料のドメインは例えば、 http://○○○.web.fc2.com/ や http://www.yahoo.jp/○○○

アメーバやヤフーとかライブドアなど色んな会社がサービスを提供してます。

有料ドメインは、僕も利用していて

「hirokitomiyasu.com」

みたいにURLに会社名を入れることなくシンプルにできます。

詳しく説明してたら、また1つ記事ができてしまうのでザックリとした印象で違いについて。

無料ドメイン

無料で使えて、アメブロだったらアメブロ内で読者できたり、などのメリットあります。

デメリットは、サービス会社の信用が検索エンジンに影響しますから、

いい記事を書いたとしても、例えばライブドアに信用がなければ検索で上位には出てこないわけです。

後、会社潰れたらサービスなくなってブログもなくなるし。

また広告とかゴニョゴニョしてて見づらい気もします。

有料ドメイン

メリットは、

  • 完全に自分のサイトを自分で管理できちゃうこと
  • 自分で築き上げたものが信用になり、検索エンジンに影響 してくること
  • 広告とか入れる、入れないも自由なこと。

色々ありますが、1番は検索エンジンに上位に出てきやすくなること!

だと思います。

デメリットは、月500円くらい維持費で金かかってるし、最初導入するまでのハードルは若干あることでしょうか。

ウェブ関係の知識ない僕でも何とかなるくらい、そこまで難しくないですよ!

地域おこし協力隊はどのブログを選択するべき??

では、例えば地域おこし協力隊であればどのブログサービスを活用するべきでしょうか?

JOINブログについて考えてみます。

10308163_616209678449293_1841232690203236413_n

ここには、地域おこし協力隊の色んな方がブログを書いていて

協力隊情報を求めている方のアクセスも多いでしょうから、「集客」には強いかもしれません。

ブログは記事を読んでもらうまで、が大変なのでこうした場所でブログを書くのは

既に読者が一定層いる強みがあると思います。

一方で、デメリットは

  • たくさんの記事の中で埋もれる
  • 協力隊終った後、ここで書けない?

の2点考えられます。

たくさんの方がここで書いてるから、ここで個性を出してブロガーとして個人や地域を覚えてもらうって難しい気がします。

検索エンジンへの影響もどうなのでしょうか?

2点目の協力隊終った後もここで書けるのかなーって疑問が。

ブログは蓄積した古い記事でも読まれますから、協力隊終わってからも継続できる場所で書いてる方がいいのではないでしょうか?

僕も、協力隊の時にJOINで書いてたら、結局どっか別のとこで書かないといけなくなるし。

僕も協力隊終わってるけど、結果定住できて

ホントこれからだなーって思いますから。

結論:多くの人に読まれたかったら有料でも独自ドメインをオススメ

地域おこし協力隊は、都会の若者が田舎に飛び込む!

という貴重なチャレンジをしていて、その知識や経験は多くの方が必要としている情報だと思います。

そして情報発信も1つのテーマ。

その情報発信のためのツールであるブログについて考えてきましたが

個人的には、多くの人に読まれたかったら多少の金を投資しても

有料で独自ドメインとってサーバー借りてやるのが1番いいのかなと思います。

最大の理由は、検索エンジンからの流入が増えること

僕がブログをしている経験からそう思います。

僕もWEBサイトの知識は特にない所から始めて、今のブログに至ります。

レベル低いから参考にならなくてすいません!

て感じですけど笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
北海道夕張市から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly







コメントを残す

*