シンガポール風ラクサ炒飯をつくってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_1462

 

ショボーン チャーハン作るよ!! トートバッグ

どーもとみやすです!

料理ブログって普通は、上手い人のをみて

なるほどー!

って勉強するものだと思います。

でも逆に下手くそな料理ブログがあってもいいと思うんでそよね。

下手くそな人間がどういう失敗をしているかって参考になりませんか?笑

というわけでこんばんは!

「キッチンとみやす」の時間でございます。

男の1人暮らしの料理といえばチャーハンが鉄板のはず。

個人的にもチャーハンは極めていきたいと思っておりまして、様々なチャーハンをつくっていきたい所存でございます。

今回は、シンガポール風ラクサチャーハンをお届けいたします。

ラクサとはシンガポールやマレーシアでポピュラーに食べられているそうで、ココナッツミルクをベースとしたスパイシーなスープだそう。

それをチャーハンに応用しているのですね。

本日のレシピ

では適当なレシピから。

にんにく4分の1・玉ねぎ半分・ひき肉130g・ニラ5束・卵2つ

ラクサフライドパウダー??IMG_1462

材料はこのような感じです。

IMG_1463

まずは油を適当に入れて、にんにくを炒めます。

IMG_1465

次に玉ねぎ半分をぶち込みます。

お涙必須ですね。

IMG_1466

次に、飯をつくる余裕がなくて賞味期限から1週間経ってしまった怪しいひき肉を

IMG_1467

若干怪しい匂いがしましたが、ドンマイです。

まあ大丈夫でしょう。

IMG_1468

次にニラ。少なかった。

IMG_1469

さらに米2合に卵2つをぶち込みます。適当に炒めます。

IMG_1470

IMG_1471

最後にラクサフライドパウダー的なやつをぶち込んで終了です!

IMG_1472

何か見た目イマイチですよねー!

食べてみると味もイマイチ!笑

ピリ辛でココナッツ風味が出てて、東南アジア感は出ていたと思います。

一方で、お米を炊くときに気づいたら炊飯器の蓋が開いているというミスをしてしまい

お米の炊き具合がおかしくなってしまいました。

結果として水が多くなり、チャーハンのパラパラ感を出すことができませんでした。

チャーハンのパラパラ感はどうしたら出すことができるのか?

これはこれからの大きな課題になってくると思います。

さらに、具材に関して今回は玉ねぎ、ニラ、ひき肉でしたが

何かが足りない。

その「何か」が何であるのかも課題です。

味なのか食感なのか見た目なのか?

色合いや食感的にパプリカでも入れればいいんですかね?笑

何か風味的に海鮮がマッチしそうな気もします!

というわけで今回は星0.3ですね!

では次回の「キッチンとみやす」をお楽しみにどうぞ!笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
北海道夕張市から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly







コメントを残す

*