ヘタレが自己啓発本より読むべきマンガ。ありがとう!「黒沢最強伝説」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最強伝説 黒沢 5 (My First WIDE)

どーもとみやすです!

僕は今までの人生を振り返っても、そしてこれからを予想してもヘタレなのだろうと想像しています。

きっとシンデレラストーリみたいな出来事に出くわすこともなく、静かに息を引き取るのだろうと。

しかしながら、このご時勢僕のように、世の中の多くの人たちが俺の人生こんなんでいいのだろうか・・・?

と、もがき悩みながらやってきていると思います。

本日は、気休めの自己啓発本よりもグッとくるマンガをご紹介します。

その名も!

最強伝説 黒沢 1 (highstone comic)

 

「オレが求めているのは……

オレの、オレによる、

オレだけの……

感動だったはずだ……!!」

 

うだつが上がらない中年男が、不器用ながらも様々な修羅場に奮闘して、男気ある人間へと成長していく人情コメディ。目標もなく働き続け、年齢を重ねてきた土木作業監督・黒沢(くろさわ)は、ふとしたことで自分の生き方に不安感を覚える。そして、誰にも祝福されず44歳の誕生日を過ごした孤独な黒沢は、人望が欲しいと強く願い・・・・

マンガの主人公といえば、それなりの家系や人脈に生まれ、高い目標に向かい栄冠を達成する!

みたいなストーリーが一般的ですが「黒沢最強伝説」は違います。

このマンガの主人公の黒沢は正真正銘のヘタレです。

ヘタレがヘタレゆえに葛藤する、その姿にヘタレである僕はとても共感しました。

物語は不良中学生との決闘、スーパー中学生「仲根」への勝利に始まり、勇気ある1歩を踏み出していくことで

黒沢は武勇伝をつくっていきます。

話のスケールの小ささと、そこに葛藤する姿に

「その感じわかる・・・!!!」

と妙に共感してしまうのです。

福本伸行節炸裂で面白いですし。

特に、最後の

黒沢率いるホームレス軍団VS不良暴走族

この感動のクライマックス、黒沢の勇士にはビックリします。

これが男か・・・!!!

と。

マジで泣ける・・。

ワンピースやNARUTOにはないメッセージのあるマンガです。

俺の人生こんなんでいいのか・・!?

と思っている方ならこのマンガは間違いないです!

黒沢ありがとう!

 

黒沢最強!!

 

「損得だけで生き

 

何になる・・?」

黒沢最強伝説最終巻名言より。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
北海道夕張市から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly







コメントを残す

*