なぜ僕は揚げ物料理への1歩が踏み出せないのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

揚げもの バンザイ!

どーもです!

人間、何をやるときでも新しい1歩を踏み出すときには勇気が必要だと思います。

例えば、海外にはじめて行く時かもしれない

例えば、新しいスポーツに挑戦する時かもしれない

例えば、初めて車を運転する時かもしれない

例えば、初めて揚げ物料理に挑戦する時かもしれない

皆さまには、今は何をするための勇気が必要でしょうか?

そして、僕に必要な勇気。

それは皆さま既にお気づきの通り、

揚げ物料理に挑戦する勇気

です。

お店のための お弁当やおつまみに! 鶏もも唐揚げ 1kg

僕は1人暮らしをしておりますが、ややこしい料理はできません。

料理の枢軸を担うのが炒め物料理になります。

僕にとっての炒め物料理は、笑っていいとものタモリさんのような存在です。

ここ1年で、下手くそだった料理もそれなりに腕は上がりまして、炒め物に関してはレベルアップしてきています。

どのタイミングで、何を入れればいいのか?

失敗の数だけ着実に成長してきています。

ネクストステージ

そして僕に必要なのは新たなるジャンルへのチャレンジであると感じています。

Jリーグからヨーロッパへと闘いのフィールドを移していくサッカー選手のように。

焼き物・煮物・揚げ物・蒸し物・炒め物

今の僕は、炒め物というフィールドから新たなるフィールドへ旅立つための勇気を必要としています。

そして新たなるフィールドは揚げ物です。

なぜならそう神が導いているからです。

なぜ揚げ物への1歩が踏み出せないのか?

なぜ僕が揚げ物料理への1歩を踏み出すことができなかったのか?

それは、調理方法をイマイチ理解していないからです。

さらに揚げ物料理のために必要な道具を持っていないことも考えられます。

さらに小麦粉を買う習慣がないことも考えられます。

さらに油の処理がめんどくさそうなことも考えられます。

ウィキペディアによれば

一般的に、衣液は鶏卵、冷水、小麦粉(薄力粉)で作る。小麦粉は軽く数回サックリと混ぜる程度にして、小麦粉グルテン生成を抑える。グルテンは天ぷらの揚げ上がりの食感を悪くするからである。グルテンにより衣に粘り[23]が出てしまうことを「足が出る」という。グルテン生成の少ない、製粉後しばらく期間を置いた小麦粉を使うこともある。

一般的には水2ないし3に対し卵1の割合で「卵水」をつくり、同量の粉を合わせるが、水10に対し卵1の割合の卵水に同量の粉を合わせた衣を使うと、サクサクとした食感となる[24]。 寺院などで精進料理として出される場合や、地域によっては卵を使用しない。

なるほど。

衣をつくってしまえば後は、熱い油で揚げればいいんですよね?

とりあえず天ぷらでもつくってみましょうか!

天ぷらの全仕事: 「てんぷら近藤」の技と味

脱フライパン略して脱パン

男の1人暮らし料理ブログでもはじめますかね!笑

その方向性はその方向性で面白そうですねー。

誰も求めていない身も蓋もない情報をひたすら発信するという(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
北海道夕張市から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly







コメントを残す

*