応援したいクラウドファンディング!「アトピー患者の私が、アトピー患者を情報混乱から救うWebサイトを作る!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
写真 1 (1)

写真 1 (1)

どーもです!

今日はとても応援したいクラウドファンディング、取り組みがありましたのでご紹介します。

これは他人事のようにみえて以外と他人事ではないアトピーに関する取り組みです。

僕はかなり小さい時から今に至るまでずっとアトピーですが、

肌弱い人とか、アトピー予備軍みたいな人って結構いると思います。

またご自身がアトピーでなくても、お子さんがアトピーになる可能性もあると思います。

ただかゆいだけでなく、重度になるとかゆさが痛みになり全身が・・・

という苦い経験をすることになり、大変な時は大変だった・・。

酷いと顔のあたり、目の周りがかゆくて、かきむしって白内障という視覚にも影響が出たりするらしいです。

確かに目の周りかきむしっちゃうんだよな・・僕も紙一重だったのかもしれないし。

アトピー患者がもっと、明るく生きられる社会を作りたい

それでこちらのクラウドファンディング!

すごいですね(^-^)もう目標金額は達成されていますが!

アトピー患者の私が、アトピー患者を情報混乱から救うWebサイトを作る!

私は、現在27歳の女性で、生まれつきのアトピーを持っているアトピー患者です。過去に脱ステロイドによる両目白内障手術や、アトピー悪化による休学・3度の寝たきり生活を経験したりなど、人生はアトピーと共にありました。

こんな女性の方がされています。

女性でアトピーって皮膚で外に出るものだからホント大変だと思います。

絶望感半端なかったんじゃないかな・・僕もここまで悪くなったことは辛うじてないのですが。

具体的なやりたいプロジェクトは以下の通り。

自分と似た症状に悩む人同士がオンライン上で、情報交換をする事により、もっと多くのアトピーの人に、具体的なアトピー対策をしてもらいたいという思いで、アトピンのプロジェクトはスタートしました。
これまでのSNSでは、アトピー体質や症状にフォーカスした物はなく、なかなか上記のような事を実現するのは難しいのが現状です。
アトピンは、このような機能を実現しアトピー患者の情報混乱を解決、日本のアトピー患者がもっと明るく過ごせる社会を実現します!

写真 2 (2)

アトピーの1番の難しさは治療法に正解がないこと

アトピーの難しさは、

  • なぜアトピーという症状が出るのか、原因が特定しずらいこと。
  • 治療法に正解がないこと

この2点だと個人的な経験から思います。

空気、食べ物、ストレスなどいくつかの要素が重なり症状が出てくる場合が多く、原因が特定しずらいんですよね。

その中で、生活習慣は影響は大きいと言われています。

生活習慣の偏りが、体の機能を狂わせて、

結果として皮膚機能にそのしわ寄せがいくイメージです。

一方で、

生活習慣を直しても例えばアトピーの人がもし、

北京で暮らしたら、たぶん大半の人が悪化すると思うんですよね。環境すごそうじゃないですか・・

だから暮らす場所、これも大事だと思います。

僕の場合は神奈川いるときより北海道の方が体調いいので、

都会・田舎。暮らす環境も1つアトピーとは関係があると思います。

田舎に行けば治るってもんでもないですが。

使い方が難しいステロイド

アトピーの人が使う薬、ステロイドは1時的なごまかしでしかなくて根本的な解決にはなりません。

また副作用、リバウンドもあって怖いものでもあります。

100%悪ってわけでなく、使い方のバランスですが。

とにかく、こうすれば治る!

みたいな正解がないんですよアトピーって。

僕の印象だと、医者もアトピーのことしっかり理解している人や親身な人は限られます。

適当なこと言って、とりあえずステロイド渡して・・・

みたいな医者が大半なんじゃないかなー?

それで結果、医者の言うことを鵜呑みにして

根本的な解決をせず、ステロイド頼みだと副作用で悪化していきます。

それで正解がないだけに、いろんな胡散臭い治療法が出回ったり、悪徳商法も生まれています。

悪循環に陥ってくと、藁にもすがりたくなる・・。

しっかり自分の頭で考えないと、ホントカモにされますよね・・。

アトピンは、このような機能を実現しアトピー患者の情報混乱を解決、日本のアトピー患者がもっと明るく過ごせる社会を実現します!

 

だからとても取り組みに共感しますし応援したいと思います!

取り組まれてる方が27歳の女性ですし、

アトピーみたいなとっつきづらいテーマでも、楽しくやっていこう!

というのは大事だと思っていて

多くの方の共感を得るために若い女性のセンスはすごい活かしてほしいですね!

今までクラウドファンディングの支援ってしたことなかったんですが、やっぱ自分も経験していて自分事に感じたことはお金払ってでも応援したくなるものかもしれないです。

他のものも応援できるものはしていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
岡山県美作市上山から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly

コメントを残す

*