吃り。しゃべる時に、同じこと2回言ったり、あー、とか間が出るあれの正体

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どーもです。

前々回からの関連記事です。

「天才と発達障害」。あなたはどっち!?視覚優位と聴覚優位という2つの認知

認知の心理学!やたら神経衰弱が強い人、弱い人がいるのはなぜか?

人により、認知の仕方にはパターンがある、という記事でした。

天才と発達障害 映像思考のガウディと相貌失認のルイス・キャロル (こころライブラリー)

僕は、おそらく聴覚優位の人間で、本書の中で出ていた

「吃り」

これに1部当てはまる気がしました。

吃り、どもりと読みますが、吃音症と呼ばれます。

吃音障害とは流暢にしゃべることができない状態のことを言います。

不思議の国のアリスで有名なルイスキャロルは吃音障害に生涯苦しんだそうです。

以下ウィキペディアから引用です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どもり吃音ともいわれる。WHOの疾病分類「ICD-10」では、吃音は、「会話の流暢性とリズムの障害」、「吃音症」[1]とされ、米国精神医学会のDSM-4-TR(精神障害の診断と統計の手引き)でも吃音症とされている。日本においてもICD-10やDSMに準じた厚生労働省の「疾病、傷害及び死因分類」[2]が採用され、吃音は基本的には医療機関で受診可能な健康保険適用の吃音症という疾病に分類されている[3]。なお、吃音の症状や悩みを改善する方法は何通りか提案されているものの、吃音症が原因不明であるため決定的な治療法がない。特に重度で症状が固定化している吃音の場合、自殺率等も高いため、吃音を障害認定している国もある。例えば、アメリカでは障害者法により吃音は障害として扱われる。ニュージーランドにおいても、法律により吃音は障害として扱われる。ドイツでは、重度の吃音に限り、障害認定を受けることができる。このように、法的に吃音症患者を保護する体制作りが各国で求められている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

滑舌が悪い、とは別で話に何らかの途切れが生じ、休止や繰り返し、口ごもりが出るようです。

また同じ場面でも、流暢にしゃべることができる場合もあれば、そうでない場合もあるみたいです。

「天才と発達障害」に書いてあった軽い症状としては

「そ、そ、そ、それちょうだい」のように、同じ言葉を1~3回繰り返す

またリズムの乱れから

「テテテ、テテ、テレビ」のように、力のこもった引き伸ばしと言葉の出にくさが目立つ

さらに、段階が進むとブロック症状と言われ、言葉にストッパーがかかったり、体の動きがとれなくなり、無理に言葉を出そうとすると顔がゆがむ

といった症状があるとのこと。

これは世界中のいたる所で見られていて、皆様もおそらく1人か2人くらい

あーあいつそういえばそうだな・・・

と思い当たる人がいるのではないでしょうか?

僕も身近にそんな人が思い当たりました。

それは僕です(笑)

めっちゃわかるんですよ。

流暢に話せない感じ。

俗に「口べた」というものでしょうか?

「お、お、お、お茶、お茶、ください!!」

みたいに同じこと何回も言ったりすることよくありますよねw

後、自分では意識したことなかったんですが、周りから指摘された点で

話すときに間が空く

というものは確かにあると認識しています。

それは僕の特徴として考えながら話す、という癖があるからだと思います。

視覚優位と聴覚優位の違いとして

同時処理型(視覚優位)

  • 全体にちりばめられた情報から関係性を自分なりに求め、空間的・全体的に統合し処理する
  • 全体から部分へ
  • 関係性の重視
  • 視覚的、運動的手がかり
  • 空間的

継次処理型(聴覚優位)

  • 情報を1つづつ時間的な順に、連続して処理する
  • 部分から全体へ
  • 順序性の重視
  • 聴覚的、言語的手がかり
  • 時間的、分析的

聴覚優位で部分から全体へ

という物事の処理の仕方をしているみたいなので

きっと、考えながらしゃべってるんですよね。

結果として妙な間ができるんです。

考えてみると、視覚優位な人で思い当たる人は

しゃべるのが流暢だったりする気がします。

これは一概に言えることでなく、根拠はないし直感なんですが!

吃音障害は子供時代の経験が関わるみたいで

子供時代に吃音障害を克服できるか、できないか?

というのが1つのポイントになるようです。

僕の場合はたぶん障害とまではいきませんが流暢にしゃべれないで損することは多々あると思います。

治そうと思って治るものでもない気がするので、まあいっかって感じです。

お、お、お、おはようございます!!!

みたいなことを言う人がいたら、暖かく見守ってあげてください( ̄▽ ̄)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
北海道夕張市から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly







コメントを残す

*