共育フォーラム2013に参加。NPOに関わる面白さって?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1463681_556748151062113_1829177254_n

こんにちは。

今日はんぽについて書きたいと思います。

え、んぽ?んぽ?んぽんぽんぽ・・・・・・・・・・・・

!!!!!!

1463681_556748151062113_1829177254_n

 

というわけで先日11月23日に札幌でNPO法人共育フォーラムの共育フォーラム2013というイベントに参加しました。

こちらのNPOの理事の方との御縁をきっかけに参加するにいたりました。

今、日本ではNPOは各地で設立されていますが、ふわっとしてNPOって結局なに?

みたいなことを思っている人は世の中たくさんいるのかなと思います。

僕の中でふわっとしたNPOって何だろう?

ていうイメージをもう少し鮮明にできればっ。ていうのもあって参加しました。

NPO法人共育フォーラムとは←HPリンク

共に育んでいける社会をつくっていこう、ということで共育フォーラム。

一部引用しますと

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

全道各地に散らばっている地域情報と人材をつなげ、新しい価値観や活動の創造を通して、生き生きとした地域社会の構築と、多様な活動をしている人々の出会いの場の提供、社会が必要とする新しいサービスの創造、専門家と市民をつなぐ市民講座やセミナーの開催などの、会員相互の学び合う場を提供することを通して、共に育ち合える持続可能な社会づくりを目指します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー写真: プレ開店!太田理事のお話。

ということで11月23日、24日行われましたが23日の方だけ参加しました。

この日の内容は、

NPO共育フォーラムの理事の方とゲストの方による1対1のトーク

それから、会員の方による活動のプレゼンテーション

と、いうことでしたので内容を簡単にお伝えします。

ゲストトークに関して

ゲストの方は1対1のトークは各分野で既に成功された!

というよりもどちらかと言えばこれから、各分野で道を切り開いていこう!という方々が集まっています。

NPO法人 共育フォーラムさんの写真

トークの内容も興味深いのはもちろんですが1対1のトークということで、NPO法人共育フォーラムの理事の方がどんな方なのか?

という人間性も伝わって面白いセッションでした!

全部で4セッションあるので紹介していきます。

1:雑誌KAI編集部谷口さんと、村越理事のトークセッション。消費者ではなく主体者意識を形にした雑誌。「北海道を探しに行こう」でおなじみですね。

写真: 雑誌KAI編集部谷口さんと、村越理事のトークセッション。消費者ではなく主体者意識を形にした雑誌。「北海道を探しに行こう」

 

北海道を「知る、愉しむ、創る」をコンセプトの雑誌。定期購読はしていないのですが北海道の文化について深堀してなるほどー

って思える雑誌な印象です。

色々はなしを聞いてまたこの雑誌を読むと記者の苦労も想像しながら、楽しめるんだろうなーと思います。

買ってないんですけど(ToT)笑

2:辻野建設工業株式会社 代表取締役 辻野 浩氏×関本理事

地域に根ざした建設業の代表とのトーク。

ということで人口減少がすすむ地域内で雇用をして地域で奮闘する社長。どこの地域でも今、苦労して道を模索していると思います。

3:長岡念珠店 代表 長岡 慶一郎氏×太田理事(環境共育事務所うてきあに代表)

念珠の仕立てから、販売、修理まで一括して取り扱える、北海道内では唯一の念珠専門店を営んでいらっしゃる「長岡念珠店 代表 長岡慶一郎」さん。

長岡さんは、一方で珈琲屋さんであり、ミュージシャンだったり。

僕は全く念珠について考えたことなかったのですが

独自で道を切り開いてきた方のこだわりや話は面白かったです。

東京に坊主バーというバーがあっていったことあるのですがお坊さんとか念珠業界の方とかすごい癖のある異世界の人なんじゃないかと偏見を持ちがちなのですが

僕らと同じように悩んでたり色んな趣味持ってたりして

話してみるとそんなことないですよね!そんな気づきがありました。

写真: 長岡さん✖️太田理事のトークセッション。念珠は奥深い!

4:一般社団法人 AISプランニング 代表 漆 崇博氏×庄司理事(デリシャス株式会社代表取締役)

おしゃれに、かっこ良く、世間に発信する!アートを再定義する。様々なアート教育を通して活動をしている漆代表と、アメリカのNPO活動やエコビレッジに触発されている庄司理事のアートを語るトークセッション。

アート教育って華やかな成功したものばかり見ていると

あー、アートだね!

って思うのですが、軌道に乗るまでの苦労などリアルな話が聞けました。

やっぱり最初は煙たがられますよね。

写真: 漆さん✖️庄司理事のトークセッション。面白いなあ、この取り組み

会員の活動紹介

NPO法人共育フォーラムにはどんな活動してる人が会員なのでしょう?

ということで会員さんの活動紹介タイムもありました。

北海道爬虫両棲類研究会、専門学校教員 、 えこりん村で環境教育活動される方

という普段関わることのない業界の話、そこで起こっている課題などを解決していくために奮闘されてる熱い人たちがたくさんいるんですね。

で、結局何が面白かったのか!?

1:NPOに関する学び

NPOとは!?て問いが少しクリアになりました。

株式会社は、利益を挙げ株主に配当するのが目的ですがNPOは、不特定多数の人々の利益を目的に設立します。

NPOは大口の資金調達が難しく活動に賛同してくれる会員の寄付で成り立つ。

という側面があって、HPからも情報をオープンにして寄付を募り会員を募集している共育フォーラムさんはあるべき姿のNPOなのかと感じます。

2:普段考えないことに出会える

多方面な分野で既に活躍されている方、問題解決に取り組まれている方と情報交換できる場は田舎に住んでいると貴重です。

例えば、教育に関わる方が理事で多かったのですが今後学校の統廃合が進んでいく中で子供達の教育環境に何が起きてくるのか

っという部分などどこの地域でも直面している難しい問題と思いますが普段僕の場合は考えることはありません。

普段考えることのないことに気づけて視野が広がるのが楽しいですね!

3:駆け出しのNPO

共育フォーラムさんは設立したばかりという点でこれから何をしてどういう場が生まれていくのか?

場づくりを1つのテーマとしているので、誰でも共に考えながら、成長を共に楽しめる要素があるNPOだと思います。AKB48的な感じでしょうか!笑

機会があれば今後も関わってみたいなーと思います!

と、いうことで簡単ですが共育フォーラム2013のレポートでしたー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
岡山県美作市上山から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly







コメントを残す

*