PCもタブレットも始めるのに年齢は関係なし~講師を超えていく生徒たち~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Image-1

こんばんは。

とある日の農村の話です。

Image-1

トムはそこでやっている高齢者の皆さんとやっているパソコン教室に出かけました。

楽器を楽しく演奏しながらトルコ行進です!

みんなで楽しくすたこらさっさー

違いますね。

この平取町の岩知志という地区で行われているパソコン教室。

講師みたいな形でやっていますが、二年近く継続していく中で教えることよりももはや最近教えてもらうことも多くなってきたのでその件について書きたいと思います。

継続は力なり

かれこれ、このパソコン教室もやってからたぶんもうすぐ2年近くになります。

継続は力なりということで2年もやっていると始めた当初からは考えられない成長を皆様されています。

もちろん最初は電源を入れる所から始まり、

ローマ字も分からないし慣れないキーボードを打ち、

何だかよくわからないが、ワードをやってみたりと・・・

していく中で気づけば今

フェイスブックのグループチャットで日常的なやりとりが行われたりスタンプ合戦が繰り広げられるなど予想もしていなかったことが起きています。

ノリ的にはLineにハマる女子高生と同じですね!何をやるにしても年齢は大きな問題ではないのかもしれませんね。

よく考えてみれば、自分のおばあちゃんがiPadでフェイスブックを使いこなすなど想像がつきませんがw

そして講師をこえていく

2年もやっていると、徐々に分からないことを聞かれることも増えてきます。

例えば今は年賀状作りをしているわけですが

写真

写真 (17)

す、すまほでカラリオ年賀状、、、!?

写真 (13)

このような状態によくなるわけです。

iPadで年賀状づくりのような先進的なことはしたことがないので、もはや生徒が講師を超え始めるようなことがおきはじめています。

なので逆にどうやっているのか聞いて

Image-1 (1)

と、このように最近では逆に教えられて発見や何かを学ぶことがたくさん出てくるようになりました。

資格や仕事で使うのが目的ではないので、こうしてお互いに教えあったりできることは今後パソコン教室を継続する上でも大事ではないかと思います。

お互いに学びあっていけたらいいですね!

いつやるんですか?

誰もが、やってみたいことがあるんだけども、

「いやー今の私にはこれは無理でしょ」

「いや、こんなのできるわけないよー」

となって新しいことにチャレンジできないことは多々あると思うのですが

年齢を重ねてもPCやタブレットを分からないながらにやって徐々に色々と使えるようになってくる姿を見ていると

何かにチャレンジするのに年齢は関係ないなと思わされます。

チャレンジするなら今なのかと!

皆さんはやりたいと思っていること

あんなことやこんなこと

チャレンジできていますか?

人生は有限です。

好きなこと、まだやってないこと、挑戦したいこと。皆さんは

いつやるんですか?

もう一回言いますね。

いつやるんですか?

はいというわけでいきますよー

 

せーのっ

 

写真 (15

 

最後まで読んで頂きどうもありがとうございました。

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク







この記事を書いている人について


最後まで読んで頂きありがとうございました!
岡山県美作市上山から更新してますので気が向いたら、またよろしくお願いします(^^)
 とみやすについての詳細はこちら



follow us in feedly


コメントを残す

*