どーも、冨安です。

5、6年前くらいでしょうか?

いや、僕が大学4年の頃くらいだったか?

インターネットが普及してSNSが台頭するなかで、これからは個の時代になる!

みたいなことが言われていました。

実際に1つの企業にずっと勤め続ける終身雇用の時代は終わり、働き方も色んなパターンが出てきてると思います。

個の時代になり、情報発信が大事でありインターネット上で発信力のある人の影響力が強い。

それは今でもそうですよね。

個で生きていこうとしていくとき、ネットで発信していくことは大事だと思います。

ネットで個の発信の価値は下がってるなとも思う。

一方でスマホで誰でも文章かけて、写真撮れて動画も撮れて、簡単に発信ができる時代になってくると

発信してる人が少ない時代に比べて、個の発信の価値は下がってくるよなあと思います。

情報過多というか。

僕もずっとブログをやってて、インターネットで発信することの価値自体はだいぶ下がってきてるなあと感じています。

前だったら発信してる人がそもそもそんな多くなかったので、発信してるだけでも価値があったけどみんな発信し始めるとまた変わってくるなと。

個人でも企業でもネットで発信するのは大事だと思いますが、発信者が増えていく中で難しいゲームになっていく印象です。

そんなときに大事なことは2つあるのかなと考えてます。

1、リアルでの1対1の関係性の積み重ね。

最近なにをやるにしても大事なのは、1対1の関係性かなと思います。

ネットで不特性多数に訴えることが難しくなってくるとしたら、アナログに回帰して1対1の関係構築を深めながら広げていけるかが大事だと考えてます。

2、一見意味なさそうに見えるつながり。

また一見そこつながっても意味なくない?

と思うような人とのつながりも大事だなと感じてます。

例えばドローンのことをやってたら福祉業界とか全然関係なさそうにみえるんですけど、異業種の人と話してると生まれることも案外ありまして。

なにかうまく言葉にできないんですが

・リアルでの1対1の関係性の積み重ね

・全然意味なさそうに見えるつながり

ネットでの発信の価値が下がっている今、上記2つを大事にしながらやってみようと考えている次第です。

今度5月11日にこんなマニアックなイベントをやります。

ドローンクエストづくりワークショップ

いったい誰に刺さるイベントなんだろうか!?

と思うイベントをやるときにも大事になるのは

・リアルでの1対1の関係性の積み重ね

・全然意味なさそうに見えるつながり

なんだろうと感じます。

というわけでぜひ詳細チェックしてみてくださいませ(^^)

いつの時代も新しいものはいかがわしいもの。未来の当たり前は、現在では怪しいもの。

ドローンクエストづくりワークショップ