Df4-defU8AAaz29.jpg

どーも、冨安です。

今年はドローン☓観光という領域を開拓しきれるようやっていきたいと思っています。

ドローン空旅チラシ

去年チラシのようにやってみて15組くらいやったものの、いろいろと力不足で金銭的に続かず。。。

目先のことに追われてチーンとしてたのですが、ドローン☓観光は是が非でも形にしていきたいなと改めて思っています。

ドローン☓観光はまだまだ日本で未開のフィールドですので、開拓者になれる楽しみがあります。

空って鳥と電波が飛んでるくらいで他には基本的に何もありませんし、使われていません。

例えばもし地方で空からの景色が気軽に楽しめるようになれば、旅行者にとっても地域にとっても新しい経験を得ることができます。

全ての地域でもっと空を身近に楽しめるように。そんな未来を創っていきたいと思います。

これドローンを初めて飛ばして感動した頃の原点。

Df4 defU8AAaz29

ドローンスクール関係者と話して、まだなきドローン市場を開拓できると思った。

先日たまたまドローンスクールをやっている事業者の方と話す機会がありまして、ドローン業界的にみて自分はまだなきドローン市場を開拓できると思いました。

空撮用ドローンスクールはスクール数は増えてるものの、集客は苦戦しているところが多いのかなと話して感じました。

スクール費用はドローン一台買えるくらい高いし、民間のライセンスはなくても飛ばせるので必要不可欠なものではありません。

ではドローンスクールの需要はどこにあるのか?

これはドローンでお金を稼ぎたい仕事で使いたい層が主だと思います。

2019年になり新しいもの好きな人達がある程度出尽くして、ドローンに目新しさがなくなったいま空撮用ドローンスクール市場や一般向けドローンメーカー市場は伸び悩んでるんじゃないかと。

例えばドローンスクールが集客で難しい要素の1つは、ターゲットがすでに「ドローンに興味がある人」に限られる点です。

この小さいパイをたくさんのドローンスクールで奪い合ってる印象。

一方で産業用ドローンスクールは堅実に伸びると思います。

体験会以上スクール未満のポジション。

僕のやっていた

ドローン空旅チラシ

この取り組みはドローンにそんな興味あるわけでもない層が来てくれまして、休日にイオンで時間を過ごすような層がターゲットになりうると思いました。

ドローンがー、というより楽しい時間を過ごせればーという感じで来てくれてました。

1のお散歩コースより2のコースがメイン。1と2のコースは使い所が全く違う感じになります。

37231688 477775819349303 8344663449405489152 n

DgdZzchU8AExzR7

Dd4mOX V4AA72YP

DfuufR5UYAAGTaB

ドローンスクールなどはおじさんが多いと思うのですが、若い層やファミリーにアプローチできたのが特徴です。

ポジションは、体験会以上スクール未満なイメージで「自然のなかで☓ドローンでみる☓操作する」ことで普段はないコミュニケーションや楽しみの時間を作れること。

どういう価格帯でどう集客するか、また練らないといけないですが今ならまだ潜在的な市場はでかいと思っています。

課題はドローンに集中できる環境を作ること

今はドローンに集中できる環境を作る必要あると考えています。

現在は売れない芸人と同じ状況でして、これ一本で成り立たないからバイトをしていてどっちが本業か分からなくなるみたいな状態に自分もなってます。

ドローンや周辺機器や集客、教育など投資は必要になるし、中途半端にやってては前に進まなくてドローン一本で行く気でいかないとうまくいかないなと。

だからリスクはあっても先行投資が必要だと思っていて、次の動き方を具体的にできるよう色んな方にアドバイスを頂きに伺っている次第です。

具体的に上記に書いたようなドローン☓観光の取り組み、その先の描いてる未来をお伝えして…ということをバンバンしていこう考えています。

ということで僕のアウトプットに付き合ってくれる方をとっても募集しております。また僕からお声掛けさせていただいた方は何卒お相手よろしくお願いいたします…!!

こんな人と話したら面白いんじゃないーということもあれば教えてもらえたら嬉しいです。