50650288_2357919697611607_3706634416571809792_n.jpg

どーも、冨安です。

とっつきづらいベンガル文字の覚え方

こちらの記事でベンガル文字を覚えるためには、まず書きまくることが大事ではないかと書きました。

50080199 2355922354478008 710416560312811520 n

全く読むことができなかったものも、書きまくっていると読めるようになってきます。

しかしどの文字がアカサタナハマヤラワのどれだったか?とか書きなぐっているだけだと思い出せません。

どうやったら記憶に定着するかなー?

と思っていたところいい方法がありました。

50650288 2357919697611607 3706634416571809792 n

書きなぐる→作文する

文字の書き方は頭に入っているので、時間はかかっても作文をすると記憶に定着しそうです。

50075705 2357919664278277 7873845754278707200 n

0からベンガル語を覚えるオススメの勉強方法。

こちらの記事で紹介したアプリを参考にしながら、作文をしていくやり方がいい感じです。

書きなぐったものを思い出しながら作文していく。思い出しながら実際に使うことで、書きなぐるとは違う角度で記憶定着を図ることができます。

1つの記憶を他の記憶と関連づけることで、より使える文字が増えていくかなと。

ベンガル文字に限らず新しい言語文字を覚えるときには、

①書きなぐる

②作文する

という順序でやっていき、1つの記憶をそのほかの記憶と結びつけることでより記憶に定着しやすくなるのではないか?

と自分で実験をしながら新言語習得について考えています。