どーも、冨安です。

彼女3ヶ月で作る企画進行中です。

この企画をスタートしてから、婚活にしろ街コンにしろナンパにしろ多くの女性と会う機会が増えました。

「こんばんは」が開いた新世界。非モテ、人生初のストナンレポ

失敗してばかりですが、ドキドキしながら新しい一歩を踏み出すと新しい世界に出会える。

これはなんとも楽しい。

なぜナンパなんていう、やる必要もない柄にもないことをやってみたのか?

今の自分の現状維持を打破したい、もっと変化したいという気持ちを持っていたからだと思います。

変化しない方が楽だ。

変化をすることは、できないことをするし失敗も付きものでエネルギーがいります。

なんとなく日々に流されて、惰性的な日常を送る方が気楽です。

ただその先には本当に楽しい人生は待っていないのかなと思いますが。

たぶん僕が北海道に行き、岡山にきて、よく分からない生き方、毎年違うことをしているのは変化したいと思っているから。

何か自分のなかにある壁をぶっ壊したいと思っているんだと思います。

変化をしないことは、新しいことをやる必要がないし勇気もエネルギーもいりません。

変化をしないのは楽です。

自分と葛藤しながら変化し続けたい。

まさに先日の人生初のナンパとかそうですが、かなり勇気がいる一歩だっただけに大きな変化のきっかけになった1日になったと感じています。

より大きく変化しようと思えば思うほど、勇気がいるし葛藤します。

でもその先に出会える世界はきっと素晴らしい。

新しいことができるようになり、新しい繋がりが生まれ、新しい自分がいるんだと思います。

だからこそハードルが高いことにチャレンジをしてみることが大事で、

自分ができないと思うようなことを達成できたときほど嬉しいじゃないですか。

例えばナンパを呼吸のようにできるようになったら、それは僕にとっては革命的な変化ですw

きっとやってやれないことはない。

意識をしないと惰性的な日々を送ってしまうもの。

変化をし続けていきたいな。

昨日50を過ぎてるけど、すごい変化をし続けてる人と話していて思いました。