紆余曲折の末、バリスタの使い方を覚えた。

IMG_3859.jpg

どーも、冨安です。

身も蓋もない記事になりますが、最近友人からもらったバリスタの使い方をようやく覚えました。

民泊でより快適な空間を作るためにはどうすればいいか?

ちゃんと改善をしていこうということで、日々新しい何かに取り組みたいと思います。

これは指定のコーヒー豆を入れると、後はスイッチを押すだけでコーヒーやカフェラテが出来上がる便利なアイテム。

IMG 3859

バリスタと僕と紆余曲折

ネットで見ると簡単にできそうなのが、最初は何も調べずにテキトーにやって色々と失敗しました。

どんなコーヒー豆や粉でもいいのかと思って、テキトーに入れたら詰まって一杯で出なくなる。

それで学習して指定の豆を入れて、よしこれでいけるだろうと思ってやっていたら底部がちゃんとはまっていないままコーヒー豆を入れていまいコーヒー豆が床に散乱。

インターネットでみてもすごい簡単にできそうなのに、こんなに苦戦するものなのか?

バリスタ?

と思いながら、使い方をようやく覚えることができました!

いやー便利ですね!

バリスタにこれだけ苦戦する自分に危機感を感じますが、前を向いて歩みを進めていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ドローン×観光の可能性はいかに?11/25,26 上山ドローンツアーレポート

IMG_0969.JPG

どーも、冨安です。

9月に行ったクラウドファンディング。

ドローンで「空のツーリズム」を作り、上山が誇る棚田の魅力を伝えたい! – FAAVO岡山

ざっくりドローンを観光で活用していこー!ということで、少しずつクラファン企画を実験しております。

DQmcOfFWAAE3bXs

このGogglesがドローンと連動していて、Gogglesの向きを変えると空を飛んでいるドローンのカメラも一緒に動きます。すごい仕組みですよね。

ドローンとこのGogglesがあれば、どの地域でも空からの景色を気軽に楽しむことができる新しい1つのコンテンツができるんじゃないか?

ということで、色々と実験していい形を模索していきます。

一泊二日の上山ドローンツアー

11月25日、26日に1泊2日で、割とドローンに振り切ったドローンツアー企画をやってみました。

参加者募集!【UEYAMAツーリズムvol2. ドローンと空旅に出かけよう!】 | ダイアリー | 上山集楽

当日の様子が分かりやすくまとまった映像がこちら!

ドローンスクールはいっぱいあるので、またスクールとは違う路線で地域も楽しめる内容にできないかなと考えてやりました。

IMG 0930

この日は参加者は4名。大阪から来てくれた方もいて、一泊二日でやる意味は大阪圏内などからも来てくれる可能性があるのが1つのいい点です。

1名はドローンをやっている方、その他の3名はドローン初めてという感じでした。

最初はドローンの操作方法や気を付ける点をレクチャー。

IMG 0941

IMG 1004

この日はドローンに関心がある人が集まっただけあり、面白い機材も集まりました(笑)

IMG 1009

DJIGogglesも登場!

IMG 0969

これだけだと訳分からないと思うのですが、Gogglesをかけて座っているその中はドローンの映像がリアルタイムでみえています。この日は2名ずつ、ドローンを飛ばす人とGogglesをかける人とペアになってもらって進めてみました。

IMG 0964

ドローンとGogglesの組み合わせの特徴は、半分リアルで半分バーチャルなところかなと思います。

映像自体はバーチャルなんですけど、上山のリアルな空間でドローンはすぐそばで飛んでカメラも連動する。

ただ飛ばしているだけだと飽きてくる&面白みにも欠けます。

すごいはずの博物館や美術館を一人でみていたら何も面白くなかったり魅力に気づけないように、地域をドローンを使ってどうガイドするか?

例えばこういう部分を考える必要があるなと思います。

ディズニーのアトラクションとかと同じで演出が重要だなあと。

IMG 0982

ロケーションを変えて撮影を意識してドローンを飛ばしてみる。

ドローン以外で上山のことをどうやったら伝えれるか?

こういう一泊二日でやる企画は、参加してくれた方とゆっくり交流持てる点がいいですよね。

171128 2

この日は同じ上山メンバーに協力してもらい、上山のお米からとれた酒粕鍋。上山棚田米や上山産しいたけなどなど上山食材の料理は好評。この辺りの僕が圧倒的に苦手なことは、地域に協力してもらうことが大事だなあと思いました。

171128 1

2日目は朝まず家の裏からドローン飛ばしてみます。

IMG 3760

IMG 3759

このGogglesの中はこんな景色が広がっていました。

DJI 0006 MOV

個人的に一番おもしろコンテンツだった。動くモノを撮影してみよう!

2日目にやってみたのが動くモノを撮影してみよう!

ということで上山で導入している小型EVのコムスを撮影してみます。

G0120788

GH010785 MP4 1

動くモノを撮るのは結構難しいです。僕が上手く出来ない。

GH010789 MP4 と 100GOPRO 3

また案外動いてる人やモノを撮影する機会は少ないんですが、これは遊びとしてはなかなか楽しいですw

コムスを運転すること&ドローンを操作すること

と1回で2つのことを楽しめるのが企画側としてはいいかもです。

IMG 1002

そして午後からは上山収穫祭に参加!一緒にドローン屋台をやったり祭り自体に参加しました。

ツアー内にこのコンテンツを組み込むのはどうなんだろうか・・・?と悩むところだったのですが。

24058905 1614809875252596 8470955334555246789 n 510x340

24059029 1733746363316556 1444020494197854822 n 510x288

23847463 1643114889092095 3806940215189415480 o

トイドローンを使った遊びは、これはこれで空撮以外のドローンの楽しさ知ってもらえたこと。祭りへの参加で上山という地域との繋がりを持つきっかけになったこと。

参加者がどんな方かにもよりますが、今回は収穫祭も楽しんでもらえたようでよかったです。

ドローン×観光の可能性はいかに?

今回は一泊二日でドローンツアー企画をやってみて、ドローンを地域でどう活用していけばいいか?という部分を考えてみます。

まずドローン単体で観光はできなくはないけど、限界があるなとやってて思います。

例えばドローン操作してGogglesつけて空からの眺めが自由にみえます、それはそれで楽しいです・・・。けどこれ単体では限界があって、その他の地域が持つ何かと掛け合わせることは必須かなと。

考えているのがただドローンを飛ばす学ぶだけのツアーではなく、どうやって地域性を持たせていくか?

ドローンを入り口にしてどう上山のファンになってもらうか?

というところがゴールの1つでした。

収穫祭みたいな広く地域の方が集まる場は、思いがけない繋がりも生まれたりしてこういう偶然性が楽しかったりする気もします。

だから例えばドローンだけではなく、田植え時期ならみんないるときに田植えを一緒にする。そこで空撮もするなど他の何かと掛け合わせるのがいいのかもしれないと思いました。

ドローンはドローンで学び楽しんでもらうことも重要なのですが、より重要なのは地域コミュニティーと少しでも繋がる感覚を持ってもらうこと。

なのかなと今回やってみて感じました。

たぶん今回来てくれた方はまた上山に足を運んでくれそうで、それはドローンだけでなく地域コミュニティーと少しでも繋がる感覚を持ってもらうことができたから。

ではないかと。

と書いていて、振り返ってみると来客時の対応で自分ダメなとき多いなと気づく・・・。

もちろんドローンのコンテンツや宿泊にしても1つ1つももっとよくできる部分たくさんあるので、そこも改善していきます。

逆に例えばドローンスクールに行った人が、またそこの地域に行くかといったら微妙じゃないですか。ドローンだけでは同じ地域に2度行く理由にはならないので。

ドローンツアーに限らずこうした地域でやるツアーで重要なのは、人の繋がりや地域との繋がりを狙いすぎずに育むことができるか?

が大事なのかなと思いました。

今回ツアーに参加してくれた岡山倉敷のホームページ制作 ドローン空撮 映像制作 | 株式会社ニューステラ の井上さんが今回のツアーを、めっちゃ素敵な動画にまとめてくれました!

当日の様子が分かりやすく伝わりますのでぜひご覧下さいませー(^^)

1月2月のくそ寒いときにドローンツアーは微妙ですが、暖かくなってきたら月一回くらいやっていこーと思うのでご興味ある方はお気軽にお越し下さいませー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0