どーも、冨安です。

色々と失敗を恐れずにチャレンジすることは大事だよなーと思いますが、最近失敗にも2つあるなと思います。

1つはやることは全部やり切った上での失敗

もう1つはできることやり切らないでの失敗

1つ目の失敗はなぜ失敗したかが見える部分も多く、次ぎに繋がる失敗かと思います。

ただ2つ目の失敗は残念ながら次に繋がらない失敗だと思います。

最近キングコング西野さんの話題の

こちらの本を読んでいてこんな記述がありました。

努力は必ず報われる。報われない努力があるとするなら、それはまだ努力とは呼ばない。

サボり、時代にそぐわない誤った努力を続けていたら、それもまた努力ではない。  常識を疑い、実践し、修正点をあぶり出し、伸ばすべきポイントを徹底的に伸ばす。その繰り返しだ。その先にしか、未来はない。

いやー上手くいってないなと思うことは大抵努力不足だったり、努力の方向性間違ってたりしているなと思います。

1つ1つやるといったことはやり切っていないと、先に繋がらないしだめですね。

なんてことを考える今日この頃でした。