DHA3BihUAAAJvMv.jpg

どーも、冨安です。

大阪航空局に原本送付。ドローンの包括申請書類提出完!

先日ドローンの航空法の規制がかかるケースでも飛行するため、1年間全国で航空法の規制外でも飛ばせるように包括申請書類を提出しました。

最初にWEBで問題がないか、大阪航空局とやり取りをしてからの書類提出です。無事許可が下り、書類が送られてきました。

WEBで書類添付してから約1ヶ月かかりました。

許可書類はこんな感じです。

DHA3BihUAAAJvMv

期間は今年の8月から来年の7月まで。

日本全国の人口集中地区、夜間飛行、目視外飛行、 人又は物件から30m以上の距離が確保できない飛行、 催し場所上空の飛行、など航空法の規制がかかるケースでも飛ばせるようになります。

ただあくまで航空法の許可が下りただけで、ドローンを飛ばすときは飛ばす場所により他の法律の兼ね合い、許可を得る必要があるので注意が必要です。

3ヶ月に一回、フライトレコードを提出する必要があります。

ここが面倒くさいらしいですね。

許可は下りましたがどうやったら安全を確保しながらフライトできるか?

リスク管理を考えて仕組化して、ドローンを飛ばすようにしていきます。