名称未設定

どーも、冨安です。

ドローンを飛ばし始めて約1年。

翼を手にしたような気分になれるドローンは、一体どんな新しい未来を創っていくんだろうか?

今はまだ想像もつなないようなことを実現しているんだろうなーとか妄想します!

ドローンは地方の可能性をどう引き出すか。

前住んでいた夕張市や今住んでいる上山など、僕のフィールドは地方です。

ドローンというテクノロジーは、地方が持ってる魅力や可能性を引き出すよなーとずっと思っています。いつも自分で飛ばしながら思います。

空が手に入りますから。

テクノロジーとしてはめちゃくちゃ面白く、既にかなり出来ることがあるけど現場の実践が追いついていないのがドローンの今なのかな、というイメージなんです。

空撮サービスやってる会社があったり、体験会やったり、資格ビジネスが乱立したり・・・という所で、僕も自分で講習会をやってみたりしていますが。

まだまだ出来ること、やってみたいアイデアは色々あるので上山を中心に1つ1つ実現していきたいと思ってます。

観光、教育。この2つの領域から

僕が持っているドローンでも出来ることから。

と考えると観光と教育の2つの領域からやっていくことになるかなと考えてます。

産業用のドローンは高すぎるのもあり、今のところ資金力のない僕ができる領域ではない。めっちゃ興味あるけど。

観光で考えているのが

①ドローンをエンタメ的に楽しめる宿。

ビジネスよりの資格スクールとはまた違う路線でエンタメ路線でいきたいですね。ドローンやってる人ややりたい人が交わるような拠点、僕がドローンで色々やっていくための拠点になればいいなと思ってます。

岡山と北海道のAirbnb事情の違い

Airbnbをやってみて、独自の方向性でやっていくのも大事かなと感じている背景もあります。

来たら色んなメーカーのドローンを飛ばせます、レースできます、撮った映像みれます、組み立てWSできます、みたいな宿あっても楽しいかなと。

②上山ツアー×ドローン

僕の住んでいる上山は棚田が綺麗な地域です。

上山に限らずとも地方には、それぞれの地域がそれぞれの魅力を持っていると思います。

ドローンはこれまでにない空からの視点を見ることができますから、活かし方次第で面白いローカルツアーが可能になるはず。

DJI 0481

例えばVRgoggleを使ったツアー、ドローンと巡る上山ツアー、小型EV×ドローン。空と陸から楽しむ上山棚田ツアー

とかまあ思い付くことは色々あるのですが、アイデア自体に価値はないのでいい感じに実現できるようにやっていきます。

ドローン教育の熱さについて。

次ぎに僕がやっていきたいのはドローンを活用した教育の取り組み。

ドローンはロボットのハードウェアがどんな風になっているか?

またそれらがどうやって動くのか、というソフトウェア。

ハードもソフトも両方学ぶことができます。

また飛行の際はモラルやマナーが問われますから、倫理的な面でも学ぶことは多いです。

これからの子どもたちはAIやロボットのテクノロジーが進化していくなかで育つわけで、ドローンを通じてこれらの仕組みを勉強することは意義あることだと思います。

ドローンの組み立てワークショップ

プログラミング教室

ドローンレース

映像編集

などなど次世代にぴったりな教育コンテンツがドローンでは出来るだろうと思ってます。

楽しそうなのでこれをめっちゃやってみたい。大人がやっても楽しそうなものばかりですが。

こういう取り組みが地方のど田舎で行われててもいいかなと思いますし。

どれもまだそんな行われてないけど、十分できることなはず。

この動きを加速させるためにクラウドファンディング。

上記に書いた観光や教育面での取り組み。まずできることはこの辺りからかなーと考えてます。

ドローンだからできることはたくさんあって、観光と教育は今すぐにでもできることかなと。

さすがに僕が持っているPhantom4だけでは限界があります。

ドローンのバリエーションが増えればできることは増えます。

まずドローン活用した観光と教育での取り組みするための資金調達の手段として、クラウドファンディングを使ってみるのもありかなと思っています。

助成金などを頼りにしてもいいのかもしれませんが、一緒にドローンを使ってワクワクするような未来を描ける人たちとチーム作っていけるような楽しさがクラウドファンディングにはありそうで。

ぜひクラファンチャレンジしてみたいんです。

最近、ドローンで考えていることでした!