YEAR

0年

  • 2017年12月26日
  • 2017年12月26日

米がうまい。

どーも、冨安です。 最近食っている米がうまいです。 どんなお米を食べているかといえば、今年上山で自分たちで作った棚田米なわけなんですが。 自分らで作ったからうまく感じるだけなのか、誰が食べてもうまく感じるのか。 分からないのですが。 これまであまり意識したことなかったのですが、新米めっちゃうまいです […]

  • 2017年12月23日
  • 2017年12月23日

農業用ドローンが持つ2つの可能性。鏡野町のファームスカイテクノロジーズ社に足を運んできた

どーも、冨安です。 先日岡山県北の鏡野町にあるファームスカイテクノロジーズ社に足を運んできました。 農業用/産業用ドローンの販売,修理,講習-ファームスカイテクノロジーズ株式会社 – ファームスカイテクノロジーズ社は販売から教育まで産業用ドローンに特化した会社です。 以前東京にリモートセ […]

  • 2017年12月19日
  • 2017年12月19日

僕はもう、バリスタを辞めた方がいいのかもしれない。

どーも、冨安です。 最近コーヒー豆と水をセットすれば、ボタンをワンプッシュでコーヒーができるバリスタという機械を手に入れました。 紆余曲折の末、バリスタの使い方を覚えた。 使い方を手に入れるまでに紆余曲折あったのですが、今回はバリスタエピソード②です。 コーヒーが凝固して出なくなる。 一回使ってから […]

  • 2017年12月11日
  • 2017年12月11日

圧倒的にセンスがないことをどう乗り越えていくか?

どーも、冨安です。 最近やりたいことが多くよく分からなくなっています。 たぶんやりたいことが多いってすごい有り難い状況だと思うのですが。 色々と頭で逡巡としていても前に進まないので、もうブログでも身も蓋もないことを書いていく方針にしました。 昨日のような→紆余曲折の末、バリスタの使い方を覚えた。 嵐 […]

  • 2017年12月10日
  • 2017年12月10日

紆余曲折の末、バリスタの使い方を覚えた。

どーも、冨安です。 身も蓋もない記事になりますが、最近友人からもらったバリスタの使い方をようやく覚えました。 民泊でより快適な空間を作るためにはどうすればいいか? ちゃんと改善をしていこうということで、日々新しい何かに取り組みたいと思います。 これは指定のコーヒー豆を入れると、後はスイッチを押すだけ […]

  • 2017年12月10日
  • 2017年12月10日

ドローン×観光の可能性はいかに?11/25,26 上山ドローンツアーレポート

どーも、冨安です。 9月に行ったクラウドファンディング。 ドローンで「空のツーリズム」を作り、上山が誇る棚田の魅力を伝えたい! – FAAVO岡山 ざっくりドローンを観光で活用していこー!ということで、少しずつクラファン企画を実験しております。 このGogglesがドローンと連動していて […]

  • 2017年11月21日
  • 2017年11月21日

クラファンのドローン空旅企画を進める上で考えていること2つ

どーも、冨安です。 9月に成功できた僕がやっていたクラウドファンディング。 ドローンで「空のツーリズム」を作り、上山が誇る棚田の魅力を伝えたい! – FAAVO岡山 モノが揃い少しずつ体験もしてもらっております。 この写真に写っているのはドローンとドローン専用のGoggles。 このGo […]

  • 2017年11月20日
  • 2017年11月20日

幸せの作り方。焚き火の焼き芋がウマい3つの理由

どーも、冨安です。 先日上山にある大芦高原キャンプ場で、焚き火で焼いたサツマイモがとても美味しかったのでレポートです。 標高500mある大芦高原キャンプ場の夜はもはや冬。 この日はキャンプ場で管理人をやっているこーた君とキャンプをしてました。 あるもので飯を食ったのですが、食ったものが鶏肉とサツマイ […]

  • 2017年11月19日
  • 2017年11月19日

石川県から!クラウドファンディングで支援者が遊びに来てくれましたー。

どーも、冨安です。 ドローンで「空のツーリズム」を作り、上山が誇る棚田の魅力を伝えたい! – FAAVO岡山 こちらのクラウドファンディングで支援してくれたがまたろーさんが石川県から遊びに来てくれました。 2年前くらいにブログ経由か何かで知り合いまして、クラウドファンディングをされていた […]

  • 2017年11月15日
  • 2017年11月15日

意味ある失敗と意味ない失敗

どーも、冨安です。 色々と失敗を恐れずにチャレンジすることは大事だよなーと思いますが、最近失敗にも2つあるなと思います。 1つはやることは全部やり切った上での失敗 もう1つはできることやり切らないでの失敗 1つ目の失敗はなぜ失敗したかが見える部分も多く、次ぎに繋がる失敗かと思います。 ただ2つ目の失 […]