働き方

生き方に迷うときは、小さい違和感に向き合う。#あんちゃ全国行脚 in 岡山レポ②

どーも、冨安です。

信用持ちは最強だと思った。#あんちゃ全国行脚 in 岡山レポ

先日プロブロガーのあんちゃ【まじまじぱーてぃー | アソビくるう人生をきみに。 】 の岡山出版イベントに登壇側も兼ねて行ってきました。

イベントの中で一番共感したキーワード。

この中で共感したキーワードの1つが「小さな違和感を大事にした」。

DT XdxqX4AMAS9r

会社を辞めた理由を言うなら、小さな違和感があったから。その小さな違和感は、目の前の仕事に追われるうちに何となく忘れてしまいます。でも、心の底には残っているんです。そして、日曜になると憂鬱な気分になって、「明日仕事かぁ」とため息をつく。
 自分で入りたくて入った会社なのに、なんでそんなに憂鬱になるんだろう?
 本当に楽しいことなら、その時間を惜しむはずなのにって疑問を持ったんです。たぶん、多くの人はこの小さな違和感と上手につきあっているんでしょう。
 でも、小さな違和感を抱えたままレールの上を走っていたら、きっと大きな違和感にも目を瞑るようになる。私は、自分がそうなってしまうのがどうしようもなく嫌で、小さな違和感にしっかりと向かい合いました。

僕たちは皆生きているといろんな違和感を感じることがあるはず。

なんで毎日満員電車に乗らないといけないのか?

なんで一生同じ会社で勤め上げないといけないのか?

なんかこの上司の言っていることおかしくないか?

色んな違和感があると思います。

ただ日々の忙しさに追われていると、惰性に流されて変わらぬ日々を送ってしまいがちです。

あんちゃが今に至る背景には、小さい違和感を大事にしたのがでかかったそう。

僕もそれはあるなーと結構共感しました。

そんな小さな違和感に向き合い続けることで、僕の場合も今にいたります。

では僕の場合、小さな違和感とは具体的にどんなことが挙げられるのでしょうか?

例えば大学のとき、就職活動をしているときは

なんでみんなスーツ着てるんだ?なんでこんな茶番をやらないといけないんだ?

別にこのやり方以外の選択肢があってもよくね?

とか決まらなかったのでめっちゃ思ってましたw

そこで地方での生き方もありだろうと考えて、北海道に行ってみました。

そこから公務員も一回やったのですが、やってみて

なんで給料や働く部署など、全ての決定権を役所に決められないといけないんだ?

本当にこのご時世終身雇用とかあるのか?

フリーランス的な生き方やってみたいな。

と思い公務員を辞めて無職になりました。

人間関係でも、何かこの人言ってることとやってること違わないか?

みたいな違和感のある人がいたりしませんか?何か上っ面はいいこと言うけど、いいように使おうとしてるだけじゃないか?

みたいな。

こういう違和感もちゃんと考えるようにしています。

世の中には自分が感じてる違和感を見事に解決して生きている人たちもたくさんいます。

生き方に迷ったときは、自分の違和感にはちゃんと向き合うことは結構大事なんじゃないかなと思います。

例えばどこかの地域に足を運んでみる、人に会う、自分の頭をブログで発信してみる。そうすることで次が見えることが多かったです(^^)

まぁそんなことを積み重ねていくと少しずつ価値観の合う人が集まり、やりたいことを実現できる環境が生まれてくるのかなと思います。

働き方に迷う方はぜひ読んでみて下さいませ(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

健康と平和。なぜフツーでなく今の生き方をしてるか

DJI_0479.jpg

どーも、冨安です。

最近働き方に関するイベントをやったりしてみて、自身の働き方を考える機会が増えました。

信用持ちは最強だと思った。#あんちゃ全国行脚 in 岡山レポ

働き方は100人いれば100通りあるもので、個々人の重視する価値観により異なってくるのかなと思います。

26904582 1323323284480301 5106107489509429753 n

例えばこのイベントでご一緒したあんちゃは「好きな場所で好きな人好きなことをする」ていう価値観を重視して生きていきたいと言っていました。

これが家族との時間を大事にしたい、とにかく金を稼ぎたい・・・など考え方や価値観は様々なはず。

この価値観により「どんな会社で働くか」「どんな場所で働くか」「どんな働き方をするか」変わってくると思います。

大学4年のときに健康>仕事だと思った。

僕は新卒から地方に行く選択肢をとってみて、今も珍しい生き方をしているタイプの人間だと思います。

この選択肢を選んだ理由の1つが『健康>仕事』と思ったからです。

大学4年のときにアトピー性皮膚炎が想像以上に悪くなったことがきっかけです。就活をやってるときにに就活決まらない、アトピー悪くなるみたいな状況で、そのときに

「健康がないと人生何も始まらない」

やむような働き方をしている人が多い世の中はおかしい、と違和感を強く感じるようになりました。

まず自分が健康でいれる働き方をしよう。

じゃー自分が健康でいれるためにはどうすればいいのか?

アトピーについて考えていく結果として、アトピーは食、環境、働き方など社会が抱えるあらゆる問題を含むと考えるようになり

「自分だけ良ければいいものではなく、世界が平和じゃないとダメなんじゃないか?」

と考えるようになりました。

社会には表舞台で活躍する人がいる一方で、何かしらの問題を抱えて影を生きる人もたくさんいます。

おかげさまという言葉があるように。

就活でいえば、僕みたいな1社も決まってない影の人がいるから輝かしい人たちも成り立ちます。

もっと大きな視点でいえば、

今僕たちが安価な食量をたくさん食べることができる背景には、低賃金で働かされる途上国の子どもの姿があるかもしれません。

日本の豊かな暮らしの代償は、どこかの国の貧困かもしれません。

僕はたまたま表世界にいるけど、もしアトピーがすごい悪くなってたら完全に表にいなかったかもしれない。

事故ですごい障害を抱えてダークサイドに落ちていたかもしれません。

ジェダイ・ナイトの英雄だったアナキン・スカイウォーカーがダークサイドに落ちダースベーダーになってしまったように、自分もいつダークサイドに落ちるか分からないと心の底から実感しました。

こうなると日本だとまともに生きていける気がしません。もっと社会で問題扱いされている人たちが生きやすい世の中になるにはどうすればいいのか?

考えるようになりました。

理由は他人事に見える社会の問題は、全く他人事ではないことをアトピーで実感したからです。

健康と平和

世界が抱える問題は全く他人事ではない。いつどんな形で自分に降りかかるか分からない。

どうやったら世界が平和になるのか考えるようになり、そこで大事だと思った1つのキーワードが「自立」でした。

例えば都会の暮らしは食やエネルギーなど依存することで成り立ちます。自分が何かに依存することが社会の問題に繋がってるとしたら、まず自分が食やエネルギーなど自立していくことが大事なんじゃないか?

それができるのは地方じゃないか?

自分が健康的な生き方をできるのは地方じゃないか?

と考えて大学5年のときに(笑)北海道に移住しました。

今は紆余曲折を経て、岡山で棚田で田んぼをやったりしています。自分で作ったお米を自分で食べていて、これはすごい豊かです。

食、エネルギー、経済的に地域が自立でき、そんな地域がどんどん増えていけばもっと世界は平和になっていくのかなと思います。

食とエネルギーの問題を解決できたら、世界のかなり大部分の問題解決できると思うからです。

そして机上でやるのではなく、現場でやりたいと思ったことが上山で棚田をやることに繋がっています。

僕が今みたいな生き方をしているのは「健康と平和」という価値観が大きいからなんだと思います。

現実はもっと小さいことで悩む日々ですけどね。

いつ死ぬかわからない人生、後悔ないように楽しくやっていければいいなと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

信用持ちは最強だと思った。#あんちゃ全国行脚 in 岡山レポ

26904582_1323323284480301_5106107489509429753_n

どーも、冨安です。

先日プロブロガーのあんちゃ【まじまじぱーてぃー | アソビくるう人生をきみに。 】 の岡山出版イベントに登壇側も兼ねて行ってきました。

26903938 1716030668467183 2286225183731370561 n

本人からサインもらったw 本でサインもらうの初めてですけど嬉しいですねこれ!

出版した本は角川からこちら。

あんちゃとは北海道夕張にいたときに一回会ってて、その縁が巡り巡り今回岡山でのイベントを一緒にすることになりました。岡山や香川の20代の若い人たちが20人近く集まっていたのはかなりすごいことじゃないかと思います。

あんちゃ自身の会社員を辞めて独立して、ブロガーやライター、講などの仕事から本の出版にいたるまでの生き方や働き方について。

アソビ狂うように生きる、好きなように生きるには??

誰もが考えて、壁にぶつかるテーマだと思います。

また最近ニートになったやぶなお(YABLOG –)、会社員をやりながら岡山ブログカレッジを運営されているちーさん(岡山ブログカレッジ(岡ブロ)ーブログを楽しく学び合う勉強会 | アナザーディメンション)とボクとの対談で、働き方や生き方について考えるイベント内容でした!

DT XdxqX4AMAS9r

DT XdxPUQAAT fB

出版イベントで全国行脚できるあんちゃの凄さ

どうやったらアソビくるえるような人生を送れるのか?詳しくは本で読んでいただければと思います。

またイベント詳細については参加者のまいこさんのレポートをぜひ→#あんちゃ全国行脚(in 岡山)アソビくるう僕らの新しい働き方☆学んだよ

今回僕が一番感じたことは何もないとこから独立して、本の出版をして、全国行脚をできるあんちゃの凄さでした。

なぜなら僕が全国行脚をしたところで誰も集まらないからです。

こうして角川さんから本を出版して、全国にいるあんちゃファンと各地で出版イベントができるのはなんでか??

あんちゃが凄い信用持ちだからだと思います。

僕が全国行脚しても誰も集まらないのは信用がないからです。

岡山でイベントをやって、こうして20人もの人を集めることができるのは本当にすごいことです。

あんちゃに会ってみたい、来たら何かあるかも??

と思わせるあんちゃの信用力が、これだけの人を集めることに繋がっていると思います。

この信用力があればお金がなくても全国どこでも生きていけますよね。

お金持ちよりも、信用持ちが強い時代なのかもしれませんね。

信用持ちになるために

信用持ちになるために大切なことの1つが、情報発信だと思います。

つい怠けてしまうのですが、ちゃんと継続的に情報発信できるよう考えてやってきたいと改めて思いました。

この信用力があればお金や人を集めることができるわけで、それは世の中を変えていくパワーになります。

そういえば身の回りにも信用力ハンパない人がいて、SNSの世界に限らず金より信頼や信用だなと思います。

参加者の皆さんに思ったより楽しかった!といってもらえて嬉しく、僕も生き方や働き方を改めて考える機会になりました!

色んな生き方、働き方をしている人がいて、交流含めてかなり楽しかったです。

26904582_1323323284480301_5106107489509429753_n

あんちゃが気になる方はこちらをぜひー(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

限界値を広げるために。移住で出る新しい問いに向き合うことの重要さ

Banners_and_Alerts_と_名称未設定_1

どーも、冨安です。

3度の移住で思う。居心地のいい場所を出て、住む場所を変える意味。

以前の記事で住む場所を変えるとどんなことが起こるか?大変なことや面白いことを含めて、住む場所を変えることは楽しいという記事を書きました。

住む場所を変えるとその時々の仕事にも合わせて、新しい問いが出てきます。

そこもまた住む場所を変える面白さかもしれません。

新しい問いが出てくることは、

①新しく考えないといけないこと

②突破する必要があること

が目の前に出ているからだと思います。

同じ環境でなんとなく生きていたら、この新しい疑問や問いは生まれないはず。

例えば夕張に無職移住したときは、

①仕事がない夕張に住み、WEB上で稼がざるを得ない状況を作った。経験なしからどうやってWEBで稼ぐことができるか?

②クラウドソーシングという仕組みはどうやったら攻略できるのか?

③夕張という土地柄を活かしてどう稼ぐか?

生きるためにここを真剣に考える必要がありました。環境を変えると、考えることが変わりますよね。

公務員でのほほんとしていたときは、割と思考停止していた気がします。

上山に移住してからは考えること、やりたいこと、やらないといけないことが多くてすごいです。

今の暮らしは、田んぼをやりながらどうやって生計を立てるか?

夕張のときは自分が稼ぐことだけやっていればよかった→

上山では田んぼなど地域のことや公益的なことをやりがなら、自分が稼ぐこともやる

ここが大きな違いです。

①どうやって田んぼやりながら、自分の稼ぎをつくっていけるか?

②北海道とは違う環境で、民泊はどんな風にやっていくのがいいか?

③どうやったらドローンを仕事レベルでやっていけるか?

例えばこれは考えてることや問いの一部です。

新しい問いに向き合うことは、自分の限界値みたいなものを伸ばしていることとイコールだと思います。

こんな風に住む場所が変われば、物事の見方が変わり、生きるために必死で1つの問いに向き合います。

なぜ金にならない田んぼをやっているのか?

棚田再生にはどんな意味があるのか?

今こうして出てくる問いに全力で向き合うことが次ぎのステップに繋がるように思います。

参照: 3度の移住で思う。居心地のいい場所を出て、住む場所を変える意味。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

polcaで企画やっております!良ければ企画をみていただきご支援頂けると嬉しいです(^^)

目標額は2万円。polcaで企画をスタートしてみての現状と課題

【ドローン×未来の農業】の可能性を知るため、東京開催のリモートセンシング勉強会に参加したい! – polca(ポルカ)

20914479 1524172967652955 1421683558379078167 n

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

3度の移住で思う。居心地のいい場所を出て、住む場所を変える意味。

Banners_and_Alerts_と_名称未設定

どーも、冨安です。

今年の4月から5,6年近く住んだ北海道を出て、岡山県に住んでいます。

北海道のなかでも住む場所は変わっており、平取町、夕張市と異なる2つの町に住みました。

P1000009

平取町。

IMG 3066

夕張市。

DJI_0003.JPGDJI 0003

上山。

北海道に行ってから、ちょうど年に一回引越をしていますw

なぜ住む場所が変わっているか?

平取町、夕張市、美作市上山と住む場所が変遷していますが、大学生のときは自分が北海道に住むと思っていませんでした。

大卒後平取町に行き、地域おこし協力隊→公務員となり結果公務員を1年で辞めて夕張市に。

このときなぜ安定の公務員を辞めて夕張市に行ったかといえば

「自分で稼ぐ」

ことをやりたいと思ったからです。地域おこし協力隊→公務員といずれも公金で食っていたので、

「あ、全然自分で稼ぐことやってないな。」

と思っていました。

自分が結果出さなくても収入ある環境だと甘えてしまい、公務員は3年やったら辞めれなくなると思ったので1年で辞めました。

平取町はとても住みやすく居心地もよかったのですが、ハングリー精神がなくなりつつありました。

それで決意を新たにすることは意味がないので、思い切って環境を変えることにしました。

もっとサバイバルな環境に、ということで縁もあり夕張市に。

クラウドソーシングという仕組みは知っていたので、最悪ネット環境があれば生きれると。やったことなかったけど、フリーで仕事を受注することをやり始めたのはここから。

さらに稼ぐ手段は問わず、民泊やEC、普通にバイトなどをして暮らしてました。

フリーで仕事を受注する、自分で生み出す、Airbnbみたいなプラットフォームに乗っかる。

最初は未知なことが多く、「俺大丈夫か・・・」と思いながら生きてましたね。

それで夕張市は住んでいたのは2年間。

来た当初を考えれば、収入面は目処が立つことも増えてきました。Airbnbとか割と来るし、フリー案件も増え。

「自分一人なら生きていけるな」

とは思うようになり、

でも一人でやることの限界も感じていました。

そんな去年の夏に上山との縁が生まれ、今年の移住に繋がりました。

一人でやる→チームでやる。

ここをやってみたいと思うようになっていたからです。

夕張の暮らしも慣れてきて、居心地がよくなりつつあったタイミングでもありました。

3度の移住。住む場所を変えると何が起きるか?

では住む場所が変わると何が起きるでしょうか?

どんな仕事をしているかに依存する部分もあるかもしれませんが。

①付き合う人が変わる。

②やることが変わる。

この2点。

慣れ親しんだ友人や慣れた仕事がある場所を離れて、新しい土地に行くのって大変だと思います。

1番は人間関係。

3回移住をしていますが、1から人間関係を作っていくプロセスは大変で、出来ればもうあまりやりたくないですw

その土地によって文化や気質も違うし、合う合わないもあると思います。

次ぎに住む場所が変われば、やることが変わります。

北海道に住んでいた頃は田んぼなどやっていませんでしたが、今は田んぼをやっていたりして、やることがガラリと変わっています。

やったことがないことを1から覚えるのは大変だと思うし、上山の夏場はハードで一回胃腸炎で死にましたw

付き合う人が変わり、やることが変わり、大変ではありますが住む場所が変わると、

①新しいタイプの人との付き合いが生まれる

②新しい経験や知識を吸収できる

ということで変化せざるを得ない部分が面白いのかなと思います。

移住は3回していますが、特に大変なのは1年目だと感じています。

なぜなら居場所が確立されていないからです。

「あなただれ?」

からスタートしてちょっとずつ居場所は出来ていくのですが、そこも上手くいくか分からないじゃないですか。

今も上山でも、居場所をなんとかするために頑張らないといけないところですね。

もちろんずっと住んでないとできないこともたくさんあり、住む場所が変わるのもいい点・悪い点あると思います。

そのときの自分の成長に合わせて、住む場所が変わる。

僕の場合はその時々の自分の問題意識や成長に合わせて、住む場所も変わっている感じです。

平取町では収入も安定し居心地がよくなりハングリー精神がなくなり、でも分かっていながらも惰性的に毎日を過ごしてしまう・・・。

そこで大前研一さんの言葉に従うことにしましたw

人間が変わる方法は3つしかない。1番目は時間配分を変える。2番目は住む場所を変える。3番目はつきあう人を変える。
この3つの要素でしか人間は変わらない。最も無意味なのは『決意を新たにする』ことだ

この文章をみて、当時公務員をやってた僕は

「そうだ!住む場所を変えよう!」

と決意をしたのでした。

住む場所を変えなければ、出会ってなかった人、出来なかった経験はたくさんあって、もし公務員やってたらドローンもやってないでしょう。

その代償に失ってることは安定と収入ですかねw

住む場所を変えることは生活基盤を1回壊すことでもありますから、収入的にはきつい・・・。

好奇心趣くままに生きている結果、安定は失っていますが3度の移住はどれもして良かったと思います。

もし現状にモヤモヤしている方がいるとしたら、思い切って住む場所を変えてみることを検討してみてはどうでしょうか?

悩んでたころ読んだ本を少し紹介!ではでは。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

polcaで企画やっております!良ければご支援頂けると嬉しいです(^^)

目標額は2万円。polcaで企画をスタートしてみての現状と課題

【ドローン×未来の農業】の可能性を知るため、東京開催のリモートセンシング勉強会に参加したい! – polca(ポルカ)

20914479 1524172967652955 1421683558379078167 n

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

4泊5日道南旅。暮らすような旅が育むピースフルな世界

DJI_0125.JPG

どーも、冨安です。

先日4泊5日で急遽洞爺湖や厚沢部町、松前町、函館など道南を巡ってきました。

DJI 0018

IMG 2503

DJI 0097

IMG 2544

今回はちょっと9月前半に夕張でAirbnbミートアップを一緒に企画した、札幌でAirbnbコミュニティリーダーをされている石黒さんとそのお子と3人で道南を巡っています。

【告知】9/3・4日!夕張 × Airbnb in Hokkaido ミートアップを開催!

自分でしか生み出せない歴史をつくる面白さ

このミートアップのときに洞爺湖の礼子さんという方とのご縁が旅のきっかけです。

洞爺湖の礼子さんはくそまじめゲスブロガーのあんちゃ(まじまじぱーてぃー)の母です。写真右

14188551 1164494350290904 6603741992350070144 o

洞爺湖は行ったことがなかったので行きたかったので、せっかく縁もできたことに行くことに。

さらにどーせ洞爺湖まで行くなら函館とかも回ってしまうか!

ということで3泊4日の予定で道南巡りをすることなり、結果として4泊5日になりました。

Google マップ 🔊

トータルで約800キロほど(東京から広島くらい)の走行距離でしたw

人の繋がりを辿る旅

今回の旅のスタイルはAirbnbのカルチャーを愛する石黒さんとご一緒した旅らしく、人の繋がりを辿るような旅でした。

あとドローンを色んな所で飛ばせて大満足!

洞爺湖では礼子さんの家、厚沢部町では僕が地域おこし協力隊時代に知り合った荒木君のところ、函館ではAirbnbの弘年さんの家、最後には再び礼子さんの家という感じでした。

先に「人」があって、そこに「地域」がついてきた。

みたいなイメージでしょうか。

とても有り難いことに行く先々で歓迎してもらい、「人の繋がりがあるからこそできる旅の良さ」を実感しました。

僕自身Airbnbを7月からホスト側を経験したので、ゲスト側としてどんなことが嬉しいのか?

自分でより感じることができたかなと思います。

洞爺湖も含めて道南方面に行くのは初でした。

旅先で「ただいま」といえる新しい居場所に出会えること

今回僕らがした旅はAirbnbのコンセプトでもある「暮らすように旅する」に他なりませんでした。

今回は繋がりある地域もあれば、人の繋がりがなく残念ながら通り過ぎてしまった地域も数多くありますが。

行く先々でそこで暮らす人と繋がり、「また会いたい人」や「また行きたい地域」に出会えること。

「暮らすように旅する」は仕事やプライベートにつぐ、自分の第3の居場所を増やすことでもあると思います。

14359227 1185259591547713 3323497604705081840 n

まずは夕張にて。

14448938 1185259171547755 1708856350213092063 n

洞爺湖にて。

14355553 1185259471547725 1506488828726986507 n

厚沢部町、0円免許合宿の皆さんと!

【0円免許合宿】実質無料で免許を取得できる合宿所が北海道に誕生しました。 | 22歳、北海道の田舎に移住しました。

14212615 1186356921437980 3888406943036715946 n

新しく行く地域でこうしたそこで暮らす人たちと繋がりを持てるのは嬉しいです!

旅先で一瞬一瞬の時間を共有できる幸せ

では「暮らすように旅すること」が、観光地を巡るだけの旅と何が違うのか?

それは「予想外の人の想いや優しさに触れることができること」だと思います。

観光名所を巡ってホテルに泊まって、という旅ってどこか淡泊な印象があります。

既にインターネットで見たものをただ確認するだけで、旅が確認作業みたいになるんですよね。

一方で現地の人と繋がり「暮らすように旅すること」は、マニュアル化することができない予想できない「人の想いに触れる機会」に出会うことが多々あります。

コトの大小は関係なく、人の想いや優しさに触れること自体に大きな喜びがあると思います。

IMG 1562

IMG 1506

そこに住むの人の優しさに触れて、一緒に笑ったり泣いたりと色んな感情を共有できる空間。

縁もゆかりもなかったはずの地域で、そこにいる人たちと過ごす一瞬一瞬の時間を共有できることは幸せだなーと実感。

今回僕らが旅先で経験したカルチャーが広がる意義

「暮らすように旅すること」は知らなかった地域やコトとの距離感を縮めます。

予期せぬ人との出会いや優しさに触れることは、そこに行かなければ出会うことができないことです。

どんなに情報社会が進化しても。

こうした旅により「ただいま」と言えるような第3の居場所が増えることは、生き方の選択肢や人生の幅を広げます。

今がどんなに死にたくても自分には「ただいま」といえるあの場所がある、みたいに思える意義は大きいと思います。

金銭的な価値以上の経験が育まれることもたくさんあるはず。

今回は単なる観光名所に足を運ぶ「確認作業の旅」ではなく「予想外な人の優しさや感動に数多く出会えた旅」でした。こうした旅のカルチャーの先にあるのは個人の壁がなくなり、もっと笑顔が溢れるピースフルな世界だと思います。

そしてそんな世界を育んでいけるよう自分の人生の時間や情熱を傾けていけたらと思えた時間でした。

今回の旅先でお世話になった皆さまやかずしげさん、いち君、本当にありがとうございました!

DJI 0125

洞爺湖のサンセット×ドローン。やばかった。

DJI 0138

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

組織に属さない孤独さと第3の居場所

どーも、冨安です。

何もないところから、フリーランス的な生き方をし始めて半年くらいたちました。

今現在どこの組織にも属さずに、生きているのですが

そうした自由なフリーランスは、憧れる人が多いのかなと思う一方で、色々と代償はあると実感してます。

最近感じるのが、組織に属している時には全くわからない孤独感みたいなものです。

現在、WEBで案件を受注できるクラウドソーシングという仕組みで生きています。

例えば今メインでやってるのは、ランサーズ などです。

現時点では、うだうだ考えるより次に繋げていくために、発狂するほどに実績をひたすら積み上げるしかないなと思ってやっています。

こうしてWEBを介して仕事は何とかしているのですが、当然ながら金の切れ目が縁の切れ目的なドライな部分はあります。

人間の3つの居場所

人間には大きく3つ居場所が分けられると思います。

1つめは家庭

2つめは仕事

3つめは、家庭や仕事以外の第3の場所

特に、日本では家庭や仕事は時間の大半を過ごす居場所です。

仕事に関して、どこでも上司部下や同期などが存在します。

今こうしてフリーランスな立場になると、空気のように当たり前にいる職場の同僚は、素晴らしいものなのかなと感じることもあります。

1日WEBの仕事しかしなかったら、人と会いませんから(笑)

フリーランス的な立場は、組織に属さないことに加えて

いつどうなるかわからないし、誰かが守ってくれるわけじゃないから

不安じゃないけど、孤独感みたいなのは生まれて当然かもしれないですね。

僕は比較的寂しがり屋っていう感じの人間でもないのですが、

個人で生きていこうとするっていうのは、孤独なことなのかなと思います。

今こうやって感じることも、やってみないと分からないことでしたし、大した問題ではないのですが。

組織にいた時にいた、同期みたいなものが懐かしいなと思います(笑)

第3の居場所

こうした現在の僕の立ち位置から、見えることもあります。

例えば僕は夕張市という町にいるわけですが、こうした地域においても

家庭、仕事に居場所がない人って一定層いるだろうなと思います。

もしかしたらフリーランスの孤独感と独り身の高齢者の孤独感は似ているものもあるかもしれません。

というか孤独という意味では一緒だろうなと想像します。

こうした家庭、仕事に居場所がない人にとっては、第3の居場所がすごく大事なんじゃないかなと思います。

例えば地域の人が集まるコミュニティーでもいいし、カフェや居酒屋、趣味の集まり、これらは例えば第3の居場所ですよね。

都会だったら、適当な友人の繋がりが第3の居場所になるかもしれません。

家庭、仕事以外にどんな第3の居場所があるのか?

こうした第3の居場所がたくさんある地域は住みやすい地域なのかなと思います。

皆様にとっての第3の居場所はどのような場所ですか?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

WEBを活用した新しい生き方や発想が生まれるのは、条件不利な地方

どーも、冨安です。

量販店やAmazonにない、個人ネットショップの魅力は人間臭さ

昨日こんな記事を考えていたら、

さらに仕事がない地方こそ、WEBの新しい活用方法やアイデアが生まれるんじゃないか!?

などのような妄想が始まりました。

僕は北海道の夕張市っていう地方の町にいるわけですが、

こういう不便な地方の町こそ、人を呼ぶのにも、物を売るのにも、WEBはガンガン活用する必要があります。

なぜなら仕事もないし、人口も少ないからです。(当たり前!!)

よく地方は都市に比べて、WEBの活用は遅れていると言われます。

当然個人差はありますが、WEBの活用は地方の弱い部分だと思います。

「地方の田舎の町だし、まあWEBは全然分からなくてもしょうがないよねー」

みたいな空気感、はどの町でもある気がするのですが

なんで人口がいて、仕事もある都会よりも、

人口が少なくて、仕事がない地方の町が

WEBを使いこなせてないんだろう?

と、ふと疑問に思いました。

仕事がない、人口が少ないから、むしろ都会の人よりも使いこなす必要性があるのではないでしょうか?。

ITプラットフォームが、新しい仕事を生み出す。

田舎にいようが、都会にいようが、インターネットが繋がっていれば世界と繋がることはできます。

もちろんエンジニアやWEBデザイナーみたいな、手に職がある人は当然ながら強いです。

一方で特に手に職がなくても、WEBを活用して仕事を生み出すことは可能になってきています。

それを可能にしているのが、

最近読んだこの本に書かれているITプラットフォームです。

  • 駅のプラットフォームのことは、日本語でも「何番線のホーム」という言い方をしますが、もともとの意味は「土台」「基盤」といったニュアンスの意味合いを持つ言葉です。

 

  • 本書で位置づけるプラットフォームとは、個人や企業などのプレイヤーが参加することではじめて価値を持ち、また参加者が増えれば増えるほど価値が増幅する、主にIT企業が展開するインターネットサービスを指します。

 

  • プラットフォームをグローバルに展開するIT企業はたくさんあります。これから紹介するグーグル(Google)、アップル(Apple)、フェイスブック(Facebook)もプラットフォームですし、アマゾン(Amazon)、マイクロソフト(Microsoft)、ツイッター(Twitter)、ヤフー(Yahoo!)といった世界の株式市場の時価総額においてランキング上位に入るIT企業のほとんどはプラットフォームとして自社のサービスを展開しています。

例えば僕らが日常的に使っているFacebookやAmazonは、利用者が増えることで真価を発揮します。

例えば誰もやってないのに、Facebookやってもしょうがないです。

やる人が増えるからこそ、人が集まる場所としての価値が上がり、ますます利用者は増えます。

さらに人が集まりますから、そこは企業にとっても魅力的な場所になり、

広告を打てる仕組みができたり、Facebookを利用したアプリが誕生したりして仕事がうまれます。

Amazonが魅力的なのも、多くの出店者がいて豊富な品揃えを実現しているからです。

多くの出店者が有益な情報を発信しているから、Amazonの価値は上がり多くの人に利用されます。

僕らの生活は、何かしらの人が集まるプラットフォームの上にあり、成り立ちます。

  • みなさんは普段の生活で意識されることはほとんどないと思いますが、今までの世界で最大のプラットフォームは「国家」です。このような言い方に違和感を持たれる方もいらっしゃると思いますが、私たちが住む国を一つのプラットフォームととらえれば、たくさんの参加者(国民)がいるからこそ価値を増しているともいえます。

 

  • 例えば、アップルの「iPhone」やグーグルのアンドロイド(Android)OSを搭載したスマートフォンなしの生活は、ほとんどの若者にとって想像できないでしょう。

 

  • 私たちの生活や生き方そのもの、価値観はプラットフォームというインフラが進化する上に存在し、また提供されるプラットフォームは毎日のように上書き(アップデート)されています。

条件不利な場所に住んでいるから、ITプラットフォームの活用を考えざるをえない。

このITプラットフォームって、どう活用するかっていうアイデアがすごく大事だと思います。

あくまでも、ITプラットフォームはプラットフォーム。

人が集まる場所や便利な機能は用意されていて、問題はどう活かすか?

という点であり、Facebookだったら、別に眺めてるだけでもよければ、自分のビジネスへの活用方法をいくらでも考えることもできます。

そしてこのITプラットフォームは、僕のような地方在住の人間にとっては、仕事を創り出す素晴らしいツールになると思います。

僕が最近、実践しているITプラットフォームの例をご紹介します。

例えば無料でネットショップをつくることができる「BASE」。

只今、テスト中。無料の「BASE」で実験的にネットショップつくってみた。

BASEも、ITプラットフォームの1つで、

僕みたいなWEB上で何か販売したい人と、WEB上で何かを買いたい人が集まるプラットフォームです。

BASEに、FacebookやTwitterやブログなどのプラットフォームを掛け合わせて、ほとんどコストをかけずに、夕張メロンの物販まで行うことができました。

他だとクラウドソーシングのランサーズ

これはWEB上で、仕事を発注したい人と受注したい人をマッチングさせるプラットフォームです。

クラウドソーシングも色々とありますが、僕は主にこれで稼いでいます。

他だと、やりたいと思って出来てないですが

旅行者と現地の空き部屋をマッチングさせるairbnbもITプラットフォームの1つですよね。

ITプラットフォームなしに、僕は夕張市で生きていくことができない。

僕は人口も減る一方で、仕事もない夕張市に4月から住んでいます。

もともとWEBを活用して、自分で何とかしようと思い引っ越しました。

おせじにも活気があるわけでもなく、夏は夕張メロンなど関わりましたが

これから冬にかけては、仕事もありません。

ですので、僕はこれまで紹介したITプラットフォームをフル活用して生存しようとしています。

この点が面白いなと思ってまして、都会だったら簡単に仕事見つかっちゃうじゃないですか?

でも条件不利な地方って、仕事ありません。

だからこそ夕張で生きていこうと思ったら、ITプラットフォームの活用方法を本気で考えざるを得ないっていう。

僕はとりあえず、ITプラットフォームを掛け合わせて冬、凍死しないよう頑張ります。

ブログやネットショップのBASEやハンドメイド系。クラウドソーシングのランサーズ。

今もやってますが、色々と掛け合わせてやっていきます。

ランサーズ 

 

minne 

 

仕事もないし人口も少ない地方だからこそ、ITプラットフォームを本気で活用する必要があり、

新しい生き方や発想が生まれるのは、都会よりも条件不利な地方の町なのだと思います。

現代を生きる私たちは、いつの間にか何かしらのプラットフォームの上で生活をし、またその一員としてプラットフォームに参加しています。そのことを自覚的にとらえていくことが、第四章で述べたように自由で豊かな生活をたのしむことができる「リベラルアーツ」として機能するのです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

「残業禁止」よりも「午前禁止」。朝と夜、どっちが効率的に働けますか!?

どーも、冨安です。

働き方には色々な考え方がありますが、

何で当たり前の働き方って、平日の朝の9時〜夕方の18時まで、

とかなんでしょうね?

働き方の時間について、面白い記事がありましたのでご紹介します!

「残業よりも午前の仕事を禁止すべき」 朝方勤務が日本人に向かない理由とは – ログミー

ゆう活、という朝早く出勤して夕方のプライベートの時間を充実させよう!

という取り組みが国家公務員を対象に行われています。

堀:「ゆう活って、なあに?」政府が奨励する新しい夏の働き方。8月終わりまでの2カ月間、勤務時間を1〜2時間前倒しします。長時間労働を抑制して、家族や友人などと過ごす時間の確保が目的。

「ゆうやけ時に」「悠々とした時間が生まれる」「友人と会える。遊ぶ時間が増える」「家族で過ごす優しい時間ができる」「新しい人・モノ・ことと自分が結ばれる」ということで。

ただ、それだと結局残業しちゃうから全然意味がないんじゃないか?ということを言われています。

確かに仕事が残ってたら、例えばノー残業デーとか建前で言ってるだけで、全く効果なし!みたいなことが多いのかなと思います。

  • すごく残念だと思うのは、省庁の皆さんは、多分7時になったら絶対行くと思うんですよ。7時に。なぜかって言うと、それは、時間にきっちりしているからっていうよりも、これ、よく言われると思うんですけど、日本人の特性で、我々は「遅れない そして 終われない」っていう。
  • だから、遅刻はしないんですけど、決まった時間に終わることもできないんだから、実は、時間にきっちりしているんじゃなくて、フロントきっちりで、リアがルーズなんですよ。

不思議ですよね。朝遅刻したら怒られるのに、帰る時間は守らなくてもいいって。

むしろ早く帰ったら、何だあいつは、みたいになるわけですが

朝遅れたら怒られるのに、夕方帰る時間遅れても怒られないのは不思議に感じます。

「夕ぐれからのブースト」。クリエイティブな仕事は午後から

午前中に向いている仕事、午後に向いている仕事などもあるそうです。

特にクリエイティブな仕事は、夕方以降がいい!という指摘。

  • 午前中はものすごく人間的に理性的に動いていて、夕方くらいからそれだけだと動かないので、動物的なエネルギーを出すらしいんですね。
  • でも、直感的なことだったりとか、クリエイティブな仕事っていうのは、実は、前半ではなくて、午後。しかも、実は、午前中のほうがいいのは、仕事ではなくて勉強らしいんですよ。つまり、インプットするのは、実は午前中のほうが頭が整理されていて、学びやすいらしいんですけど。
  • ちょっと調べたら、人間は、午前中の朝明るいうちのほうが、冷静で頭がはっきりしているらしいんですけど。「夕ぐれからのブースト」って書いたんですけど、日が沈んできて暗くなると、テンション上がるわけじゃないですか

この「夕ぐれからのブースト」ってすごい分かるんですよね。

僕も頭を使うことは、夕方以降の方がすごく捗る人間です。

例えばブログで1つの記事を創りだすのは、頭を使う作業です。

考えてみたらブログを書く時ってほぼほぼ、夜なんですよね。

ブログを昼間書くことは全然ありません。

「夕ぐれからのブースト」ですよね(笑)

こういう創作系の作業は、僕の場合は夜がいいです。

昼間の明るくてザワザワしている時よりも、1日が終わって周りも寝静まった!くらいが最高です。

夜の9時くらいから1番集中力が高まります。

皆さまはいかがでしょうか?

アイデアが湧き出て、実行力が高まるのも「夜」かもしれない!

こうやって考えてたら、しょうもないアイデアを思いついて実行力が高まる!

これも朝よりも夜かもしれないと思いました。

<<明日まで!夏のとみやすブログセール>>夕張メロン限定30箱、5000円ポッキリ送料込みでお届けします! – とみやすブログ

先日行ったこちらの企画。

これはまさに「夕ぐれからのブースト」

で実現してます。

この企画は思い付いたのが19時くらい。

記事を書いて、ソーシャルネットワークで拡散させるための手を打ってと。

20時から22時くらいにやりました。

思いついてから、実行するまで全部夜でした。

記事も振り返ってみると、テンション高かったんだろうなと思わされます。

少し疲れてるから、すごい無意識でやっちまえ!

みたいな状態なってたのかもしれません。

これ、たぶん朝だったらやってなかったと思うんですよね。

「夕ぐれからのブースト」

結構バカにならないんじゃないでしょうか!?

皆さまは朝と夜、どっちが効率的に働けますか??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

褒められたい時にやってみよう!リクナビのぐっとポイントで良く褒めて頂いた。

【リクナビNEXT】で転職!.png

リクナビNEXT で転職

どーも、冨安です。
人間は、自分がこういう人間なんですよ、
自分こういうタイプの人間なんですよね、
といった具合に自分を診断するのが好きなものです。
自分がどんな人間かなんて、結局他人が客観的にみて決めることなのに不思議なことです。
でもやってしまう。
転職向けのリクナビでやってみまして、優れているぐっとぽいんとを5つ教えてくれます。
こんなもの当てにならないとわかっていても、褒めてもらうと嬉しいものです!笑

あなたのグッドポイント(強み)を明らかにしませんか?/リクナビNEXT[転職サイト]

受検日:2015/08/06

独創性

「人と同じではつまらない」あなたはいつもそう考えています。あなたはオリジナリティにこだわりをもち、仕事でもプライベートでも自身が納得できるかを重視します。あなたは、常識にとらわれず広い分野から情報を収集し、興味がある題材が見つかると自分だったらどうするか必ず考えるなど、自身の独創性をより高める努力をし続けます。
周囲の人はあなたのユニークな発想に魅力を感じ、次にあなたが創り出すものを楽しみに待っています。

柔軟性

あなたは、好奇心旺盛で興味の範囲が広く、ものごとを柔軟にとらえることができます。また、突発的なできごとに対して臨機応変に対応することも得意です。何に対しても「もっとよいやり方があるはずだ」と考え、様々なアレンジを繰り返していくため、あなたの取り組みはどんどん進化していきます。あなたにとって、ひとつのやり方しか考えないことは悪なのです。
結果を出し続けていることが知れ渡るにつれて、周囲の人は改善したいことがある場合、あなたの視点やアイディアを求めるようになります。

決断力

あなたは、非常に思い切りよく決断を下すことができます。長時間考え込んでも良い結論にはつながらないと考えており、そのときに自身が最適だと考える明確な結論をスピーディに導き出すことを心がけています。周囲の人から、「よく考えたうえでの結論なのか」と確認されることもあるでしょう。それは、あなたが周りと比べて短時間で大胆な決断を下していることを示しています。
決断力を周囲に認められたとしても、あなたが現状に満足して止まってしまうことはありません。知識の吸収やデータの活用などを積極的に行い、決断力をパワーアップさせることでしょう。

親密性

あなたは、常に謙虚な気持ちを持って人と接しています。内面についても話せる深い信頼関係を築くことを望んでおり、交際範囲を大きく広げることにはあまり興味がありません。
相手との距離感が重要と考えるあなたは、知り合って間がない相手に対してまずは適度な距離を置いて接し、互いにとって心地よい距離を探りながら丁寧に信頼関係を構築していきます。「控え目・礼儀正しい」など、評価されることも多いでしょう。
多くの人が集まる場ではおとなしく見られることが多いあなたですが、深い信頼関係を構築できた相手とは互いの思いや内に秘めたパワーをしっかりと理解しあえているはずです。

自己信頼

あなたは自分の力に自信を持っており、たとえ目の前に大きな障壁があっても決してひるむことなく、信じた道をどんどん突き進むことができます。細かいことはあまり気にしないため、あなたのことを「おおらか」「自由」と評する人も多いかもしれません。

あなたの存在感は、目の前の課題が困難なときほど際立ちます。仲間たちは、誇りを持って課題に向き合うあなたの姿勢や打たれ強さに勇気づけられます。なぜなら、自分を信じることの大切さをあなたから学ぶことができるからです。

1つづつ考えてみて、自分を見つめなおしてみよう

それでは非常に前向きなことをご指導頂いていますが、冷静に考えて自分を見つめなおしてみたいと思います。
どうでもいいと思うのですが笑
ブログってどうでもいいこと書きたくなることありますよね!

1 独創性

「人と同じではつまらない」あなたはいつもそう考えています。

と書いてあります(笑)

それは分かりませんが、

みんなが右を行く所を、1人で左に行きたくなる、

ような傾向はある気がします。

流行よりも、自分の興味のあることを深める部分はあるのかなあ。
よくいえば独創的で、悪く言えば協調性がない、といった所でしょうか。

2 柔軟性

柔軟性がある、といえば響きがいいですね。

ただ適当なだけ、と言うこともできます。

逆に短所は、

きっちりと決められたことを、きっちりとやるのは苦手、

ということになります。

前職の公務員などは、決められたことをきっちりこなすことが大事な職業でしたが苦手ですね。

ワードで行間がどうだとか・・。

あまり細かいことは気にしない方で、場当たり的に生きてるので臨機応変にやらないと生きていけません。

どこに行っても生きていけるんじゃないか?という根拠のない自信は備わるようになりました(笑)

今は北海道に住んでますが、アフリカか南米に住んで生きていけるか?いずれチャレンジしたいと思っています!

3 決断力

周囲の人から、「よく考えたうえでの結論なのか」と確認されることもあるでしょう。

公務員辞める時よくいわれました。
当たり前なんですが
よく考えていたら公務員を辞める、とか決断できません。
ですので、よく考えてないと思います。
この辺りの、思考と行動のバランスは人間どうなっているんでしょうね?

4 親密性

どうなんですかね。

そんな社交的で明るい人間ではないですね。

大人数で進めることは苦手で、少人数とか1人でできることの方が好きとかあります。

5 自己信頼

言われる通り、どちらかといえば細かいことはあまり気にしない方だと思います。

が、これはただ独りよがりなだけや、間違った方向に1人で進んでいるだけ、

という可能性もあると思います(笑)

自分で決めたら、周り関係なくなってしまいますね。

アフリカか南米で生きていけるかチャレンジしてみたい!

さて、こうやって色々と考えていたら次にチャレンジしてみたいことに気づきました。

夕張市に4月から来たばかりでまだまだ、自分がフリーランスとして独立できるレベルになるまで頑張らないといけなく、

さっさと自分でそれなりの収入を稼いで独立できることは、1つの目標です。

その次のまだまだ先のステップになると思うのですが、

それは、アフリカか南米で生きていけるか?

というチャレンジしてみたいですね!

日本で北海道に住む、というのも大学生だったころからチャレンジしてみて、

人間、常識から外れても生きていけるものなのだな!

ということを肌感覚的に思います。

日本であれば言葉も通じるし、どこでも極端に違うことなく、生きていけるのかなと思います。

そこで、次にチャレンジして住んでみたいのはアフリカか南米です!

ここで生きていけたら世界中どこでも生きていけると思うんですよね。

東南アジアは行った感じ、人種も近いし何とかなる気がしました。

南米、アフリカは僕には未知の世界。

30歳になったらナイジェリア辺りとかいいかもしれません。

そうですね。

何歳になっても

「そろそろ地に足をつけたほうがいいんじゃないのか?」

と言われている気がします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0