ブログ運営論

多少雑になっても、ブログ更新頻度を上げます。

名称未設定_1

どーも、冨安です。

どうしても更新が滞ってしまいがちなブログ。

最優先でやるものではないだけに、つい後回しにしてしまい気がつけば1週間以上更新してないみたいになってしまう。

でもやはり地道に自分がどんな人間なのか、どんなことをしているのか、どんなことをしていきたいのか、どんな夢を持っているのか、何を考えているのか?

情報発信することはとても重要だと思っています。

現金ではなく、信頼を蓄積していくこと

なぜ情報発信することが大事か?

僕のような個人ブログであれば、僕個人の信頼を蓄積していくためだと思います。

クラウドファンディングやSNSにより、信頼さえあれば現金を集めることが可能な時代。

日常的に情報発信を行うことの意味は、信頼を蓄積していくこと。

Facebookのようなリアルな繋がりを中心にしたSNS

Twitterのようなゆるく趣味や生き方が何となく近い繋がりが生まれるSNS

ビジュアル的に分かりやすく感情に訴えることができるInstagram

それぞれのフォロワーに適した発信をすることも大事かもしれませんし、地道にやっていきたいと思います。

いかに更新のハードルを下げるか?

ブログの更新が滞ってしまう原因の1つが、いい記事じゃないとアップしちゃいけない!

みたいな感じで、勝手に更新のハードルを上げてしまっている点にあると思ってます。

質が高い情報発信をすることも重要なのですが、更新が滞ってしまっては元も子もない。

多少雑になってしまっても更新頻度を上げていきます。

雑になってしまっても、更新して記事数が増えれば気づきや発見は増えます。

何しろ更新しないと存在を忘れられますので、読者との距離感を近くしていくためにも更新頻度アップは大切かなと。

恥を捨てる。思ってることや考えてることをそのまま発信すること

ブログの更新が滞ってしまう原因の1つが、他人にどう思われるか気にして結局発信せずに終わってしまうこともあるかなと思います。

特に考えてることや思ってること。

これって何をやってるか以上に、情報発信するハードル高いんじゃないかなと思います。

Facebookとかみてても、何をやっているか?

情報発信する人はいても

何を考えているか?

やっていることに対して何を思っているのか?

こういう思いの部分を発信する人は相当限られる気がします。

なぜここをみんな発信しないかといえば、他人にどう思われるか気になるからだと思います。

僕もそうなんですが、この部分の恥を捨てて思っていることや考えていることをもっと発信していきます。

なぜかといえば、

考えていること、思い、情熱

人が動くのはこの部分で、より距離感が縮まったり信頼の蓄積に繋がっていくと思うからです。

僕はいま棚田再生や田んぼなどお金にならないことをやってるわけで、こういう活動に共感してもらったり応援してもらうためにも何で今みたいな暮らしや活動をしているか?

この問いに向き合うことは重要かなと。

だた言ってることとやってることが違ったら、信頼もクソもありません。

考えや思いを発信している上で、何をやっているのか?

実の伴った行動をすること。

情報発信すること。

ここを日常生活の仕事からブログまでやっていきたいなと思います。

ブログ更新頻度上げていきます!

最近はブログも何をやっているか?

という活動報告ばかりに寄ってしまっていたのですが、考えてること、思ってることなども発信していきます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

自分の能力の低さに鬱々としながら、今日もブログを更新する。

どーも、冨安です。

淡々と更新をしている本ブログ。

振り返ってみて、というか毎度の話ですが、更新するたびに自分の能力の低さに鬱々とします。

心底納得できる記事とか、ホントにほとんどないですねー。

考察、組み立て、表現などあらゆる点で、レベルの高い方と比較すると「はあ〜。」と思い、「う〜ん。」と思いながら、日々淡々と更新しています。

アウトプットを前提にするか、しないかで変わる日常。

「言うは易く行うは難し」と言いますが、

情報も受け取るだけなら簡単なのですが、いざ自身で考えをまとめて言語化するとなると、すごく難しい。

他の方の優れた文章に触れるたびに、絶望しますね・・・。

こうして鬱々としながらも、アウトプットし続けることには意味があると思い、ブログは継続しています。

理由はアウトプットを前提にするか、しないかで日々の過ごし方が異なってくるから。

ブログで何かを書こうと思ったら、常に変化をする必要があります。

毎日同じ事をして、変化のない日々を過ごしていたら、書くことなんて何も生まれず。変化をしないことは、何もしないことであり衰退していることだと思います。

ブログでアウトプットをするためには、日常の小さな部分であれ変化が必要。

僕にとってブログは、自分が変化し続けているか?

それを確認するための鏡的存在なのかもしれないですね。

自分のため>他人のため

ブログは読者に役立つことを書くことも大事かもしれないですし、マネタイズやPVを獲得することも大事かもしれません。

でもそこだけが目的だと続かないと思うので、僕の場合はブログをやるのは「自分のため」ですね。

どんな記事であれ、アウトプットをし続けている限りは変化しているんだと思います。

ブログは単に文章能力だけでなく、あらゆる経験値を積み重ねないと話にならないと日々危機感を感じます。

自分より若い素晴らしい才能をみてると絶望します笑

完全に個人の力量が反映されますからね、ブログって。

それでも絶望しながら、アウトプットは続けたい。

なぜか僕の中には、変化し続けないとやばい!っていう危機感は常にあります。

僕のブログが存続しているうちは、まだ自分にチャレンジャー精神が残っているということ。

ブログの更新が途絶えたときは、自分にチャレンジャー精神がなくなった時だろうなと思います。

と、いうこの記事もまとまっていない。

この記事も思っていることを「言語化出来てないな〜」と思いながら書いています。

こうして自分の能力の低さに鬱々としながら、ブログを更新する日々は続く・・・。

たぶん死ぬまで笑

納得できる記事を書ける日なんて来るんだろうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ブログと打率

どーも、冨安です。

こうやってブログを更新していると、ブログはやる意味あるのかな?

このブログに時間を投資する必要あるのかな?

とよく思います。

それこそ色んな情報がWEB上にあふれている中で、別にこのブログなんてなくてもいいわけで。

でも情報を受けるばかりだと起こらないことが、

情報を発信する側にいることで起こるのがブログの面白さ。

本気でやれば、収入を稼ぐ手段にもなり得てそれも大事なのですが、

自分の生きてる足跡みたいなものを残せる面白さもある気がします。

まあ日々アウトプットする習慣がつくのは悪いことではないと思って、淡々と更新することにします(笑)

他の人の記事って滅多に見ない。

自分もやってて思うのですが、他の人のブログなどがFacebookとかに流れてきても

見ることって僕自身滅多にないんですよね。

なので、他の人は僕のブログアップされたのみても、大方スルーすると思います。

例えば最近ならネットショップについて、色々発見したことや思ったこと書いてみてます。

需要は少ないだろうなと想定して書いて、想定通り需要は少ない笑

誰でもかけるし、特にハウツー系の記事なんか僕が書く意味はないものです。

ハウツー系なんかは、WEB上に散乱してますからね。

個人のブログの面白さは、人間味や人間臭さにあると思います。

ですので最近だったら完全に僕の主観から導き出された、

新卒で地域おこし協力隊をオススメしない3つの理由

不完全でもアウトプットし続けるだけ。新卒で地域おこし協力隊をオススメしない3つの理由、続編 

こういう自分じゃないと書けないことを書くことが重要だと思います。

けどそう考えすぎても、何も書き始めることはできません。

打率を上げるためには、圧倒的に量だと思う。

しっかりと読まれるための記事を書くことも大事かもしれませんが、

圧倒的に記事の本数を増やすことが本当に大事だと思います。

自分が当たり前と思ったことをアウトプットしてみたら、案外反響があるかもしれないし

これはすげー!と思って書いても、反応がイマイチだったり色々あります。

アウトプットしてみないと、その記事の価値は分かりません。

本数を増やして、試行回数を増やすことでトライアンドエラーを繰り返すことで、

色々と見えるものがあるんだろうなあと思います。

例えばブログ界隈だったら有名なイケダハヤトさん。

まだ東京で消耗してるの?

毎日5本近くアップしていて、同じくブログをやっている身からするとすごいと思います。

ただイケダさんの記事でも、僕は見ない記事の方が多かったりする。

自分がアンテナ張ってる部分に引っかかった記事だけ見るみたいな感じです。

僕が発信する情報も、どこで誰のアンテナに引っかかるか全く分からないもので、

発信しないと何も始まらないですよねホントに。

圧倒的に量をこなして、アウトプットし続けて、話はそれからみたいな感じだと思います。

打席にたくさん立つことで、記事の打率も上がっていくんだろうなと思います。

最近は思ったことや感じたことは、その時々にスパッと記事にする習慣が出来てきたので

そんな感じでやっていきたいですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

不完全でもアウトプットし続けるだけ。新卒で地域おこし協力隊をオススメしない3つの理由、続編

どーも、冨安です。

先日書いた

新卒で地域おこし協力隊をオススメしない3つの理由 – とみやすブログ

こちらの記事ですが、まあ自分でも不完全だと思いますが

文章能力低いな、的なことを素知らぬ人に書かれていたのを見かけましたので

それに対して思ったことを書いておきたいと思います。

文章能力が低いのは自分でも認める。

この記事に限らず、どの記事においても

僕のブログの記事なんて大したクオリティーのものはないと思います。

内容や構成、全て不完全でしょうね。

昨日の記事は自分の経験から思った主観がほとんどであり、データも何もないし。

文章は自分でも下手だと思いますよ。

そこは進歩しないといけないと思います。

不完全でもアウトプットし続けるだけ。

ただ完璧な記事を求めていたら、何も書けなくなってしまいますので

不完全なりに、自分の考え方や思ったことはアウトプットし続けることが大事だと考えています。

新卒で地域おこし協力隊をオススメしない3つの理由 – とみやすブログ

この記事では、新卒で地域おこし協力隊やるのがどうか?

みたいな話をしてますが、こうした記事も不完全なりに書いてみようとチャレンジしない限りなにも生まれません。

識者の人が書いてることを自分の意見も言わずに

シェアいたします

とか言ってるだけより、

不完全であれ自分のその時々の考えや感情を、アウトプットすることが大事だと思っています。

不完全なりにチャレンジし続けることが大事であり、

それはブログに限らず、今の夕張でのチャレンジも同じです。

以前新卒で地域おこし協力隊に自身でチャレンジしてみたのも、まずチャレンジしてみなければ何もわかりませんでした。

結果として、将来的に成功するか、失敗するか?

今の方向性が正しいのか?間違っているのか?

例えば、今こうしてブログを書くのに時間を投資していることは正しいのか、間違っているのか?

分かりません。

ただ間違ってようが、周囲に何と言われようが、後悔ない決断をしています。

失敗したら自分のせいです。

新卒で自分の考えで地域おこし協力隊にチャレンジをして、大した成果も残さず失敗かもしれないですが

チャレンジをしたことに後悔はないです。

ブログにおいても、その時々の思考や感情をアウトプットし続けることが大事であり

完璧さや外野の声を恐れて、他人の言ってることをシェアするだけなら

不完全でもアウトプットする方がマシだと思うので、アウトプットし続けます。

受けれ入れるべき課題は素直に受け入れますが。

別に失敗したり、駄記事を書いたとしても

「ほら見たことか!」

って勝手に笑ってもらえればよくて、

俺は自分が後悔ないよう、できることを地道にチャレンジし続けるだけです。

というわけで、ブログも引き続き淡々と更新していきます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ブログ☓SNSで集客をしてみよう!地方からネットショップ攻略BASE編③

WEBショップ@夕張.png

WEBショップ 夕張

どーも、冨安です。

最近髪がモサモサしてきました。

髪を切りたいです。

今回は地方からECサイト攻略シリーズBASE編の第3弾です!

BASEのブログ☓SNSを活用して、BASEで作成したネットショップに導く方法をお伝えします。

BASEとは無料でシンプルにネットショップがつくれちゃうサービス。

無料ネットショップ開業「BASE」 

只今、テスト中。無料の「BASE」で実験的にネットショップつくってみた。 – とみやすブログ – とみやすブログ

僕もBASEで夕張メロンを販売して、売上に繋げることができました。

現在僕は夕張市という都市部に比較すれば条件不利な地方に住んでいますが、

インターネット技術やサービスの発達により、地方でも仕事はつくりやすくなっていると思います。

そんなわけで、ネットショップを活用して地方から仕事をつくっていくことを本シリーズでは考えてゆきます。

拍子抜けするくらい簡単!BASEでネットショップ立ち上げから商品登録までやってみよう。地方からネットショップ攻略BASE編① – とみやすブログ – とみやすブログ

地方のクリエイター必見!写真や音楽、デジタルコンテンツも気軽に販売できるBASE。地方からネットショップ攻略BASE編② – とみやすブログ – とみやすブログ

ネットショップを簡単につくることはできました!

では次にどのように集客を行えばいいのか?

というのが今日のテーマです!

作っただけでは、お客さんは入ってこないBASEのネットショップ

BASEは30秒でネットショップ立ち上げができる!

ということを謳い文句にしており、売るものがあればですが、立ち上げは本当に速攻で行うことが出来ます。

ネットショップを始めるハードルは下がっています。

一方で、誰でもネットショップをつくれる!

ということは

競合もそれだけ増える!

ということに繋がります。

ネットショップを立ち上げた後に考えないといけないことは、当然ながら「集客」です。

BASEではまず立ち上げても、自分以外に誰も立ち上げたことを知りませんので、

ネットショップ立ち上げましたよ!

こんなもの売ってますよ!

と周知をしなければいけません。

ネットショップ乱立時代ですので、競合よりもどうやって選ばれるのか?

集客は頭の使い所です。

集客の手段は、金をかけるか?手間暇をかけるか?の2つ。

ネットショップで集客を行う時に、手段の考え方は大きく2つに分けられます。

それは

  • 1:金をかけるか?
  • 2:手間暇をかけるか?

この2つです。

1、のお金をかける方法は、WEBで広告を打つやり方です。

Googleリスティング広告、ヤフーリスティング広告、Twitter広告、Facebook広告

などが例として挙げられます。

僕も夕張メロンをBASEのネットショップで販売するにあたり、Googleリスティング広告は使いました。

夕張メロン Google 検索

Googleで検索したら一番上やサイドバーに、こんな広告を見るかと思います。

この検索エンジンに連動した、広告の仕組みをリスティング広告といいます。

Googleであれば、Googleアドワーズというサービスを使います。

リスティング広告も頭を使いますが、比較的予算、金がものをいいます。

短期でズバッと集客を行う場合は、広告費をぶち込むのが手っ取り早いです。

ただお金がそれなりに必要になりますので、そこが問題。

そこでお金をかけなくても集客を行うやり方もあります。

2:手間暇をかける

2つ目に手間暇をかける、集客のやり方があります。

これはSNSやブログをやって、地道にファンを増やしていくやり方です。

金をかけずに確実にファンを増やして集客できるので、これはしっかりと行っていくべきかと思います。

この辺はBASEの中の人のブログが参考になります。

あなたが今すぐショップブログを始めるべき5つの理由 | BASE U

例えば、前やった夕張メロンの1箱5000円のセール。

<<明日まで!夏のとみやすブログセール>>夕張メロン限定30箱、5000円ポッキリ送料込みでお届けします! – とみやすブログ – とみやすブログ

これはブログ☓SNSで予算はかけずに集客を行っています。

これが上手くやれたのは、

ブログやSNSの繋がりの蓄積☓夕張メロンの商品力

があったからだと思います。

SNSのアカウントは何かしら持っている方が多いと思いますが、

ブログは持っていない方も多くいるかと思います。

そこでBASEでは、ブログも新規で簡単に開設することもできます。

ブログに手間暇をかけるメリット

そこまで、手間暇をかけてブログをやらないとダメなのか?

と思う方も多いのではないでしょうか?

あなたが今すぐショップブログを始めるべき5つの理由 | BASE U

この記事でブログを始めるべき5の理由を紹介しておきます。

1、検索に引っかかるから

2、信頼感を生むことができるから

3、商品を買うべき理由を伝えられるから

4、自分の作品を知ることができるから

5、拡散してもらい流入に繋がるから

詳細は記事を読んで頂ければと思います。

BASEのアプリでブログを立ち上げてみよう!

ブログについては、僕みたいな既にブログをやっている人間は既存ブログを集客に活用することができます。

ブログを持っていない方でも、BASEのアプリでブログを簡単に開始することができますので、やり方をお伝えします。

BASE Apps 1

右上のAPPからこの画面に。

ここからブログをインストールします。

Blog BASE Apps

えーと、

これで終わりでした(笑)

するとショップページに

WEBショップ 夕張

ブログが追加されます。

ショップとブログが完全に連結してるのはいいですよね。

後は記事を積み重ねていくだけです。

Blog の設定 BASE Apps

一通りの機能はついてますが、個人的にはWordPressでいつも使っているブログの方が使い勝手はいいです。

BASEでブログをやるメリットは、

BASE Mag. | 商品のストーリーを集めたショッピングモール

BASE Mag 商品のストーリーを集めたショッピングモール

BASEMAGという、BASEでショップを出している人たちを紹介するサイトでのPRが可能になる点にもあります。

ショップブログなら、自分で立ちあげなくてもBASEで完結させてもいいのかなと思います。

僕の場合は、既にあるブログを活用した方が手っ取り早いので、使う予定はないです。

ブログは一朝一夕で上手くいくものでなく、本当に手間暇がかかるものだと思います。

途中で挫折しがちで、僕のこのブログもよく存続しているなと思います。

ネットショップで販売を考えるなら、まずはブログも気軽にはじめてみてはどうでしょうか?

BASEのブログが運営の参考になります!

BASE U|ネットショップの開設・運営・集客のノウハウを学ぼう

次回は、金を使って集客を行うリスティング広告について考えてみたいと思います!

無料ネットショップ開業「BASE」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

「残業禁止」よりも「午前禁止」。朝と夜、どっちが効率的に働けますか!?

どーも、冨安です。

働き方には色々な考え方がありますが、

何で当たり前の働き方って、平日の朝の9時〜夕方の18時まで、

とかなんでしょうね?

働き方の時間について、面白い記事がありましたのでご紹介します!

「残業よりも午前の仕事を禁止すべき」 朝方勤務が日本人に向かない理由とは – ログミー

ゆう活、という朝早く出勤して夕方のプライベートの時間を充実させよう!

という取り組みが国家公務員を対象に行われています。

堀:「ゆう活って、なあに?」政府が奨励する新しい夏の働き方。8月終わりまでの2カ月間、勤務時間を1〜2時間前倒しします。長時間労働を抑制して、家族や友人などと過ごす時間の確保が目的。

「ゆうやけ時に」「悠々とした時間が生まれる」「友人と会える。遊ぶ時間が増える」「家族で過ごす優しい時間ができる」「新しい人・モノ・ことと自分が結ばれる」ということで。

ただ、それだと結局残業しちゃうから全然意味がないんじゃないか?ということを言われています。

確かに仕事が残ってたら、例えばノー残業デーとか建前で言ってるだけで、全く効果なし!みたいなことが多いのかなと思います。

  • すごく残念だと思うのは、省庁の皆さんは、多分7時になったら絶対行くと思うんですよ。7時に。なぜかって言うと、それは、時間にきっちりしているからっていうよりも、これ、よく言われると思うんですけど、日本人の特性で、我々は「遅れない そして 終われない」っていう。
  • だから、遅刻はしないんですけど、決まった時間に終わることもできないんだから、実は、時間にきっちりしているんじゃなくて、フロントきっちりで、リアがルーズなんですよ。

不思議ですよね。朝遅刻したら怒られるのに、帰る時間は守らなくてもいいって。

むしろ早く帰ったら、何だあいつは、みたいになるわけですが

朝遅れたら怒られるのに、夕方帰る時間遅れても怒られないのは不思議に感じます。

「夕ぐれからのブースト」。クリエイティブな仕事は午後から

午前中に向いている仕事、午後に向いている仕事などもあるそうです。

特にクリエイティブな仕事は、夕方以降がいい!という指摘。

  • 午前中はものすごく人間的に理性的に動いていて、夕方くらいからそれだけだと動かないので、動物的なエネルギーを出すらしいんですね。
  • でも、直感的なことだったりとか、クリエイティブな仕事っていうのは、実は、前半ではなくて、午後。しかも、実は、午前中のほうがいいのは、仕事ではなくて勉強らしいんですよ。つまり、インプットするのは、実は午前中のほうが頭が整理されていて、学びやすいらしいんですけど。
  • ちょっと調べたら、人間は、午前中の朝明るいうちのほうが、冷静で頭がはっきりしているらしいんですけど。「夕ぐれからのブースト」って書いたんですけど、日が沈んできて暗くなると、テンション上がるわけじゃないですか

この「夕ぐれからのブースト」ってすごい分かるんですよね。

僕も頭を使うことは、夕方以降の方がすごく捗る人間です。

例えばブログで1つの記事を創りだすのは、頭を使う作業です。

考えてみたらブログを書く時ってほぼほぼ、夜なんですよね。

ブログを昼間書くことは全然ありません。

「夕ぐれからのブースト」ですよね(笑)

こういう創作系の作業は、僕の場合は夜がいいです。

昼間の明るくてザワザワしている時よりも、1日が終わって周りも寝静まった!くらいが最高です。

夜の9時くらいから1番集中力が高まります。

皆さまはいかがでしょうか?

アイデアが湧き出て、実行力が高まるのも「夜」かもしれない!

こうやって考えてたら、しょうもないアイデアを思いついて実行力が高まる!

これも朝よりも夜かもしれないと思いました。

<<明日まで!夏のとみやすブログセール>>夕張メロン限定30箱、5000円ポッキリ送料込みでお届けします! – とみやすブログ

先日行ったこちらの企画。

これはまさに「夕ぐれからのブースト」

で実現してます。

この企画は思い付いたのが19時くらい。

記事を書いて、ソーシャルネットワークで拡散させるための手を打ってと。

20時から22時くらいにやりました。

思いついてから、実行するまで全部夜でした。

記事も振り返ってみると、テンション高かったんだろうなと思わされます。

少し疲れてるから、すごい無意識でやっちまえ!

みたいな状態なってたのかもしれません。

これ、たぶん朝だったらやってなかったと思うんですよね。

「夕ぐれからのブースト」

結構バカにならないんじゃないでしょうか!?

皆さまは朝と夜、どっちが効率的に働けますか??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ブログが継続するタイプの人。何となく数年ぶりにmixiを開いて、自己開示が苦手なのが相変わらずで、だからブログ続いてるんだなと思った。

どーも、冨安です。

さっき何となく、数年放置していたmixiにログインしてみました!

奇跡的にパスワードとメールアドレスが一致しまして、ログインに成功しました。

mixiって確か僕が大学生の頃に流行り始めたんですよね。

当時はスマホはまだなくて、ガラケーの時代。

今は当然のようにある、FacebookもLINEもなくて、赤外線通信が重宝されてた気がします。

でももう携帯のメールアドレスを交換することとかほぼないですよね。

大学に入ってmixiをやりはじめて6、7年がたったくらいですが、時代はすごく変わったんだなあと思いました。

もはや使ってる人を見ないけど、結構流行ってたmixi。

もうさすがに、使ってる人も見ないのですが僕が大学生4年の時くらいまでは、割りと使ってる人はたくさんいました。

大学4年くらいの時にTwitterが流行り始めたかな。

mixiといえば周囲と繋がって、日記機能でコミュニケーションとったりする感覚が斬新だった記憶があります。

イイネはないけど、コメント機能はありましたよねー。

それで今もこうしてブログが継続していることにも通じるのですが、mixiでもちょくちょく日記を書いてたんですよねー。

大学の時ですので、単位がやばい話やホッケーなどについてが主な感じですね・・振り返って見てみると・・。

大学の時はホッケーというスポーツをやっていました。

大学1年の時は、埼玉県の志木駅から富士見というグラウンドまで、1時間はかからないまでも、かなりのサイクリングロードがありましてそうした写真が出て来て、

久しぶりに大学の記憶が蘇りました。

昔の自分の文章を読むのは、面白くもあり、恥ずかしくもあります。

でも当時の自分を見れる、という意味では日記や文章を残しとくのって面白いなあーって思いました。

行間の使い方は上手いんじゃないかなと、当時の自分に思いました(笑)

当時から変わらない、mixiやブログが継続する「自己開示が苦手」という人間性。

mixiみたいな場所で日記を書いて、

僕はmixiの次は、アメブロだったんですよね。

そして今のワードプレスのブログに至るっていう。

ワードプレスで本格的にブログをやる前から、ブログ自体が向いている人間だったのかもしれません。

媒体は違えど、何となく自分のことをアウトプットする場所を求めている、という点で大学時代も今も変わらないと思います。

僕はそんなよくしゃべる人間ではなく、「自己開示は苦手」でして

だいたい人の話は聞いている側ですね。

聞かれればしゃべるのですが、聞かれもしないことは自分からは特にしゃべらないというか。

結果として、だいたい人の話を聞いていることが多くなります。

さらに昔からずっと人に相談する、という行為がとても苦手でして、だいたい1人で考えて悩み、自分で決めます。

ただそうして1人で溜め込むものは、どこかで発散する必要があります。

そこで僕のような人間に向いていたのが、mixiやブログでした。

誰に言ったらいいか分からないようなことを、アウトプットする場所なんですねきっと。

大学の時のmixiの日記と、今のブログと内容は比較にならないものですが、特に誰かにしゃべることもない自分の考えをアウトプットする貴重な場所ということには変わりありません。

たぶん僕がよくしゃべる人間だったら、今のブログは存在しないだろうと思います。

例えば3月に公務員を辞めるときも、誰かに相談ってほぼしてません。

本当に1部で、1人か2人かレベルでしょうか笑

後は辞めます、っていう決めた報告をしたくらいで。

これだから、時々長文書かないといけなくなっちゃうんですねきっと!

ブログが続く人には色んなタイプの人がいると思いますが、僕みたいな「自己開示が苦手」だから続く人も一定層いるんじゃないかなと思います。

きっとFacebookでよく長文を書くタイプの方とかもブログ向いてますよね。

おしゃべりな人には、ブログという場は必要ないけど

僕みたいな、あまりしゃべらない人間にはブログという場は必要なんですねきっと。

こういう人間性は特に変える気もないのですが、一生こんな感じなんだろうなと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

テキトーだから続いてるこのブログ。継続するだけで、ブログというのは頭1つ抜けれるのかなと思う。

ユーザー_サマリー_-_Google_Analytics.png

どーも、冨安です。

このサイトで、作成した記事は約200ほどになりました。

何だか結構やっている気がするのですが、まだたったの200記事しか書いてないんだな!

と感じます。

200記事くらい書いて、やってみた実感や継続していると何が起きるのか!?

みたいなことをお伝えします。

ブログをやっている方に役に立てばいいかなと思います!

2012年から開設していた!

このブログの最初の記事は2012年の1月でした!

開設してからは3年以上たってますね。

ただこのブログは1年更新が放置されたり、半年放置されたり、閉鎖してしまおうかと思ったり、中だるみがありつつ生存しています。

とりあえず閉鎖はせずにおいて良かったと思います!笑

独自ドメインと適当なブログタイトル

2012年に開設した時に、WordPressで独自ドメインとってやったのは正解だったかなと思います。

独自ドメイン、僕のブログでいえば

「hirokitomiyasu.com」

の部分です。

自分のドメインは、基本的に自分の財産になってきます。

記事を重ねていったら、検索エンジンからのドメイン評価も上がってくるようです。

また、ブログのタイトルを適当につけておいて良かったと思います。

前は「hirokitomiyasu.com」がタイトルだったかな?

現在は「とみやすブログ」。

適当につけたタイトルですが、この方が適当にやれるので、結果的に継続できたのかなと思います。

地域おこし協力隊でも公務員でもフリーランスでも、立場変わっても、関係なくやれますしね。

デメリットもあるタイトルですが、続くのが1番なので、適当にやれる本タイトルで行く予定です。

個人のブログは、ちょっと適当なくらいが継続できて良いのではないでしょうか?

3年間のアクセスの推移

このブログの3年間の軌跡です。

 

ユーザー サマリー Google Analytics

2012年からやっていて、2週間に1回くらい記事を更新していたのでしょうかw

見ていただくとわかる通り、2014年まで基本的にアクセス数は0とか10とか。

サーバー代払ってない時期は途中半年くらいずっとアクセス0でした。

数字として結果に出てくると、モチベーションが上がりますが、出てこないと辞めちゃいますよね。

僕も辞める辞めないの狭間の中で、開設から2年以上たち、辛うじて継続して少しずつ記事の質が上がってきて、数字もついてきたのかな?

と思います。

ググったら自分のブログが出現することにビックリしました!!

これがSEOってやつか・・・!!!

と最初は感動しましたw

ブログを継続するメリット

ブログは何のためやるのでしょうか?

僕の場合は暇だったから始めたくらいで、明確な目標はありませんでした。

そこまで目的意識は高くないけど、やっていて合理的に感じるメリットは2つあります。

1つ目は、収入に繋がること。

ブログは収入に繋げることも出来て、それはブログやるメリットの1つですよね。

方向性おかしくなるので、ブログで稼ごうとあまり考えてませんが。

2つ目は、人の繋がりが増えること。

ブログをやる最大の恩恵は、2点目の人の繋がりが増えることだと思います。

発信してたら、情報集まってくるというか。

ソーシャルネットワークと合わせてブログやったおかげで、今こうして繋がっている人はとても多いです。

思っていることをしっかり発信したりしてたら、何かが起きることがあります!笑

例えばブログをやってなかったら、今いる夕張市にも間違いなく来ることは出来なかったです。

個人のこのブログは、テキトーに継続していこうと思う

ブログって3ヶ月やって結果が出ずに、挫折してやめちゃう!

みたいな方が多いのかなと思います。

自身を振り返っても、2年近くはアクセスほとんどなかった状況から、ようやく多少アクセスが集まるようになった感じです。

ですので、ダラダラとでも継続することが1番大事で、

継続するためのポイントは、テキトーにやることだと思います。

フリーダムな個人のブログですからね。

挫折するくらいならテキトーに更新!

そうですね。

これはプロフェッショナルになりきれない、自分の限界なのかもしれません(笑)

でもやってる実感で、継続できる人間が少ないから、継続するだけで他と差別化になります。

テキトーに頑張っていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

5月はブログ100記事更新を目指してみようと思う。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2013-09-OZP85_yabeeonakaitai500-thumb-1000xauto-3527.jpg

どーも、冨安です。

GWですね。

先ほど賞味期限の切れたシャケを食べまして、お腹を下さないかどうかドキドキしています。

なんだか少しお腹がモゴモゴしてきた気がします。

う・・・!!!

Https www pakutaso com assets c 2013 09 OZP85 yabeeonakaitai500 thumb 1000xauto 3527

5月、ブログ100記事更新を目指してみることにした。

どーも、冨安です。

GWですね。

先ほど気づいたら賞味期限が切れていたキムチを食べまして、お腹を下さないかソワソワしています。

酸味が増していました。

なんだか少しお腹がポニョポニョしてきた気がします。

う・・・!!!

Https www pakutaso com assets c 2013 09 OZP85 yabeeonakaitai500 thumb 1000xauto 3527

5月、ブログ100記事更新を目指してみることにした。

どーも、冨安です。

GWですね。

Https www pakutaso com assets c 2014 05 PAK85 lalaokotteiruOL20140321500 thumb 1000xauto 4545

さて、最初から話がずれてしまったのですが5月はブログで100記事更新を目指してみます。

なぜなら面白そうだからです。

1ヶ月でブログ100記事更新達成!変わったことや感じたことまとめ

1ヶ月で100記事書いた方の記事を読みまして、1ヶ月で100記事目指すの面白そうだなと思いました。

目標を持ってやることは何事でも大事ですが、ブログであれば本数を目標にすることはPDCAサイクルを回すための手っ取り早い手段です。

1つの記事を上げると、読まれない記事、読まれる記事がもちろんあり、常に発見や気付きがあります。

そうした意味で、結果として駄記事が生まれるにしても、記事が市場に受け入れられるか全てテストになります。

1ヶ月に100記事を生み出す、ということは普通に過ごしているだけだと厳しいです。

また1日平均3記事は作成しないといけませんが、結果としてリピーターがいなくなる駄記事ばかり生産してはアウトです。

目的ある記事を1ヶ月に100記事きちんと生み出せるかが問題だと思います。

今まで1ヶ月に100記事書いてみようと思ったことなかったので、中々面白そうなチャレンジです!

とりあえず後99記事、いけるかなー。

ではでは!

Https www pakutaso com assets c 2013 09 OZP85 yabeeonakaitai500 thumb 1000xauto 3527  1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ブログを半年放置した結果。以外とアクセス数は大して変わらなかった

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-08-MIYAKO85_manatunomamorukun20140725500-thumb-1000xauto-5182 (1)

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-08-MIYAKO85_manatunomamorukun20140725500-thumb-1000xauto-5182 (1)

どーも、冨安です。

4月からボチボチブログを再開しまして、その前の半年ほどは放置していました。

10月くらいからほぼ更新をしていませんでした。

公務員という職業と個人のブログって相性が悪いと思いました笑

とりあえずサーバー代は支払い続けて、いずれ再開しようと思ってたブログ空白の半年でした。

半年の放置したらアクセス数はどうなるのか?

さて、半年もの間ブログというかWEBサイトを放置していたらアクセス数はどうなるのでしょうか?

激減するのでしょうか?微減するのでしょうか?

Https www pakutaso com assets c 2014 08 MIYAKO85 manatunomamorukun20140725500 thumb 1000xauto 5182

僕的には、結構激減するんじゃないかと思っていました。

けど以外と大して変わりませんでした。

なぜ一定の水準が保たれるのか?

ユーザー サマリー Google Analytics

上記のデータが昨年度の僕のブログのアクセスのデータです。

10月くらいからほぼ更新が止まって、3月まで見ていただくとほぼ数字が横一線なのがわかります。

1日単位だとページビュー数は1000前後で月単位だと30000前後くらいです。

何で、全く記事の更新がなくても一定のアクセス数があるかといえば、今までのストックされた記事にアクセスがあるからです。

検索エンジンからの流入が思いの外落ちなかったですねー。

Https www pakutaso com assets c 2014 08 MIYAKO85 manatunomamorukun20140725500 thumb 1000xauto 5182

毎日、同じ記事に似たようなアクセス数がある不思議

チャネル Google Analytics

上は検索エンジンでどんな検索ワードで僕のブログに辿り着いたかっていうデータです。

毎日だいたい同じキーワードで、同じくらいのアクセスがあるんですよね。

例えば、醤油の賞味期限に関する記事があります。

醤油は賞味期限が切れても問題ないようだ

だいたい毎日同じような経路で、アクセスがあるんですよね。

不思議じゃないですか?

毎日、日本のどこかで誰かが

Https www pakutaso com assets c 2014 08 MIYAKO85 manatunomamorukun20140725500 thumb 1000xauto 5182

と思い、Googleで検索をして、僕のブログに辿り着く。

そんな人が必ず一定層いるという。

今日もどこかで、醤油の賞味期限を気にしている人がいるのです。

カレーが腐った!

想像以上にはやい!カレーがすっぱくなるまでのタイムリミット

って記事にも一定のアクセスが毎日あるのです。

今日もどこかで誰かが

Https www pakutaso com assets c 2014 08 MIYAKO85 manatunomamorukun20140725500 thumb 1000xauto 5182

カレーを腐らせて、食べれるのかどうか、Googleで検索して僕のブログに出会ってしまっているのです。

世の中は不思議ですね。

インターネット上に記事は量産され、淘汰もされた。

半年の放置はそこまでアクセス減しませんでしたけど、色んな記事がインターネット上には生み出されているので淘汰もされました。

でも、結果としてブログに蓄積された記事は不動産じゃないけど、財産にもなるんだなと思いました。

アフィリエイトが目的なサイトがたくさんあるけど、ブログはあくまでも生きる手段の1つくらいに据えておきます。

アフィリエイトだとかが目的になったサイトって面白くないですもんね。

そんなわけで、ブログは半年放置してもストックが機能すればアクセスは、激減しないんだと思います。

Https www pakutaso com assets c 2014 08 MIYAKO85 manatunomamorukun20140725500 thumb 1000xauto 5182

おまけ。僕が読んだブログ関連書籍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0