北海道登別市

なぜ口コミの評判が高いのか?寂れた感じのカルルス温泉地区に。登別温泉レポート④

IMG_2126.JPG

IMG 2126

どーも、冨安です。

本日はだらだらと続けている登別温泉のレポート第4弾です。

これまでのところ

自然の川が温泉で足湯!?登別の幻想的な天然温泉の足湯が超気持ちよかった!登別レポート①

意外と閑散としてた!登別温泉街のメインストリート。登別レポート②

地獄谷は地獄的だった。登別レポート③ 

と続いております。この日は日帰りで行ったのですが、温泉には登別温泉街からさらに車で15分くらい山奥にあるカルルス地区にて入浴しました。

特にカルルス地区のことは知らなかったのですが、マップをみて名前が気になったので行ってみました。

カルルス地区について

カルルス温泉のカルルス、という名前の由来なのですがチェコスロバキアにあるカルルスバード温泉とにた泉質だったからカルルス温泉といわれているそうです。

アイヌ語関係ないんですね笑

めんどくさいからWikipediaから引用します。

カルルス温泉(カルルスおんせん)は、北海道登別市にある温泉。「登別カルルス温泉」とも言われる。「国民保養温泉地」に指定されており[3]、「名湯百選」にも選定されている

温泉の違いがイマイチ分からないので、すごい温泉に入ってもそのすごさがわからないのですが笑

 

登別温泉街から車で15分くらいでした。

走ってたら看板が見えてきます。

IMG 2127

 想像以上に寂れた感じが・・笑

着いてカルルス地区初めて着いたら誰もが、あれ・・・???

ここ全体的に大丈夫なのか・・???

って思うんじゃないでしょうか?笑

僕は寂れた印象を持ったのですが。

IMG 2122

 

 

 

 

IMG 2123

金田一少年の事件簿とかに出てきそうな感じ。

コンビニやチェーン飲食店も一切なくて、何に出くわすかわからない感じ、僕は好きでした!

悪くいえば不便だし、よくいえば山奥でゆっくりとした時間を過ごせる場所だと思います。

ホテル岩井にて入浴

IMG 2116

IMG 2117

登別温泉全体的にだったのですが、ぱっと見老朽化してます。

ただネットの口コミみてると、部屋はきれいな感じらしいです。

IMG 2118

こじんまりした感じでした。

IMG 2119IMG 2121

豪華なホテルみたいなイメージでいくと期待を裏切られると思いますが、質素なのでゆっくりと落ち着いて過ごすことができると思います。

温泉は露天風呂もあり、気持ちよかったです。

お湯がなめらかな気はしました!

気持ちよかったですよ!笑

ホテル岩井は店員さんは気さくで感じよかったです。田舎の旅館は人が大事ですよね^^

森の湯・山静館

IMG 2124

ここの旅館はカルルスの中では新しい旅館。

IMG 2125

オロフレ荘、ここは見た目は古そうだけど車たくさん止まって盛況な感じでした。

 なぜか口コミの評判は高い

僕は事前情報を全く持たずにこの温泉地区に行って、帰ってからあの温泉地区は何だったんだ??

と思い、インターネットでカルルス温泉地区について調べてみたんですよね。

寂れた印象しかなかったから、口コミの評判が思いのほか高くてビックリしました!笑

あくまで口コミなのですが。

外観をみて、これはあまり期待できないな・・と思ってからの

思いの外、部屋がきれいだった!

パターンなのでしょうか?

不安を抱いていく分、サービスが良ければ感動も倍増しちゃうみたいな。

いずれにしても実際に宿泊してみないと分からないですねーカルルス温泉地区!

田舎の旅館〜

って感じをお求めの方はご宿泊されてみてはいかがでしょうか?

ドキドキワクワクがあたなをお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

地獄谷は地獄的だった。登別レポート③

IMG_2110.JPG

IMG 2110

どーも、渋めのひまわりになりたい、

10537484 676364082433852 360375146448310400 o

自然の川が温泉で足湯!?登別の幻想的な天然温泉の足湯が超気持ちよかった!登別レポート①
意外と閑散としてた!登別温泉街のメインストリート。登別レポート②

前回までの登別レポートに続きまして今回は、地獄谷というスポットについてです!

地獄谷へのアクセス

地獄谷へのアクセスは温泉街のメインストリートをまっすぐ15分もあるけば着きます。

結構メインストリートからは近いです。

温泉街のホテルからであれば徒歩でいけますし、その後大湯沼まで行くことを予定しているなら駐車場もございます。

大湯沼までは距離があるので車で行って駐車場つかうことをオススメします。

どこらへんが地獄的なのか!?

IMG 2104

温泉街からもすぐの場所に地獄谷はあります。

写真を見ていただければわかると思うのですが、森林のある谷に沿って噴出口があり、至る所から湯気が湧き出ています。

この泡をたてて煮えたぎる景観が、鬼の住む地獄の由来だそうです。

灰色とオレンジの景観は、生物が生存不可能な環境なんだなと歩いていると鳥肌がたちます。

毎分3000ℓもの温泉が湧き出ており、登別温泉の源泉になっているのがこの場所。

別府とか湯布院でこんな景観見れなかった気がするなー。

これだけ勝手に温泉吹き出すって、他の地域からしたらうらやましい話ですよねw

こんな場所、普通歩けないです!

IMG 2106

IMG 2109

この地獄谷はこのように遊歩道がありまして、間欠泉まで地獄散歩できます。

IMG 2110

IMG 2112

ここに入ったら、地獄ですね。鬼になれますよ。

IMG 2111

ロードオブザリングのサウロンのいる山みたい。

登別温泉街からすぐのところにこれだけの、大自然があるとは驚きました!

壮観で鳥肌何回もたちました!

これきっと、紅葉の時にでも行ったらまたすごいんだろうなーと思います。

メインストリート廃れてるなあと思ったけど、登別はやっぱり著名な温泉街だけあって見どころ満載ですね。

自然の原風景がすごいっす!

IMG 2113

IMG 2114

遊歩道からのホテル。

ここから見ると、すごい場所に立ってるように見えますねw

温泉、金、温泉、金、温泉、温泉、温泉

そしてこれが

10504968 676398202430440 2510187047407072428 o

になるんですね。別に温泉が金に見えてる訳じゃありませんから。

では、次の登別レポートはカルルス温泉地区についてしたいと思います!

IMG_0792.JPG

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

意外と閑散としてた!登別温泉街のメインストリート。登別レポート②

DSCF7312.JPG

DSCF7312

どーも、身長の成長は中学生で止まった派

10604483 674217515981842 7451325006659456695 o

先日の 自然の川が温泉で足湯!?登別の幻想的な天然温泉の足湯が超気持ちよかった!登別レポート①→http://hirokitomiyasu.com/?p=3366

では天然の温泉足湯についてでしたが、本日は登別温泉街のメインストリートについてレポートします。

登別って今まで行ったことがなくて、日帰りで行ったのですが思いのほか街並は寂しい印象を受けました。

ホテルが立ち並ぶ温泉街

IMG 2059

温泉街のメインストリート周辺は、多くのホテルが立ち並びます。

車で走っていると、老朽化しているホテルが多くて一見すると、そんな有数の温泉街なのか・・?

と感じます。日曜日だったけど、観光客も少なかった印象でした。

DSCF7309

メインストリートを歩いてみよう!

空き地みたいな駐車場に車を置いてメインストリートを歩きます。

DSCF7317

バスターミナル、ここでバスをおりたらいい意味で何もなくて、都会から来たら気持ちよさそう。

メインストリートは、お店はそこまで多くなくてお土産屋、飲食店が中心。

DSCF7318

とりあえず、道の案内や見どころを聞くのはこちらの観光案内所へ!

スタッフの方も気さくな感じでしたよ。

DSCF7312

北海道有数の観光地というイメージからすると寂しく感じたメインストリート。

お土産屋さんはいいですけど、飲食店はラーメン屋さん3、4軒と海鮮系1軒と洋食数軒って感じ。

僕が歩いてみた限りですが。よくある地方の町!って感じの場所で素朴さがあります。

DSCF7314

DSCF7315

セブンイレブンが安定感あって、とりあえず入る人多いんじゃないですかね。

IMG 2074

というわけで昼食はラーメン。登別といえばこれ!

みたいな食事は特になさそうでした!

IMG 2076

元祖硫黄泉ラーメンを頂きました!

登別ってホテルがすごい快適で評判いいイメージがあって、食事とか全部ホテルで完結しちゃうのかもしれないですね。

九州の湯布院とか同じ温泉街でも露店とかが結構あって活気があった印象があります。

ホテルで温泉入って、食事をして!という方が多いのでしょうか??

間欠泉がある泉源公園

街中にも温泉がふつふつとしているスポット。

DSCF7310

IMG 2061

間欠泉を間近で見ることができます。

 君臨する閻魔大王

メインストリートの名物スポットに閻魔大王の閻魔堂があります。

IMG_2066

普段は温和な、閻魔大王ですが「地獄の裁判」の時間を迎えますと恐ろしい形相で、人間の悪事を裁くのです。

僕はここに閻魔大王が君臨していることは知らずに行ったのですが

何と言うか、バブリーな時にノリで作っちゃった感があって面白かったです!w

IMG_2078徐々に人だかりもできてきます。

地獄の裁判が始まる時間を待っているわけです。

個人的なこの閻魔大王の楽しみ方をお伝えします。

現地に着いたらわかるのですが

IMG_2067地獄の裁判タイムは決まっています。

しかし、この裁判は必ず行われるとは限りません。

理由は下記の通りです。

IMG_2069 いかがでしょうか?

このアバウトで適当な感じw

時間ピッタリに始まる訳でもなければ、必ず行われるわけでもない。

地方!って感じがします(笑)

このそもそもやるのか?やらないのか?

がはっきりしていないところがポイントです。

なぜならとりあえず地獄の裁判が行われただけで、得をした気分になれるからです。

その中身がどうであれ。

僕の時も、時間ピッタリには始まらずこれやらないんじゃないのか!?

みたいな空気感が漂う公演開始2分過ぎに、地獄の裁判タイムは始まりましたから。

とりあえず見れただけ得をした気分になれました!じらしてじらして、閻魔大王のSっ気を感じますね。

果たしてどれくらいの稼働率なんでしょうかね?笑

登別のメインストリート、なかなか奥深そうで日帰りですと魅力や神髄はわからないだろうなと感じました。

謎めいた施設が多くて、1週間くらい滞在して現地をゆっくりと観光したいですね!

では次回は地獄谷のレポートをしたいと思います!

10373088_674218485981745_8804459764975595798_o

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

自然の川が温泉で足湯!?登別の幻想的な天然温泉の足湯が超気持ちよかった!登別レポート①

IMG_2094.JPG

IMG 2094

どーも、休日はずらしてとる派

冨安です。

北海道に住んで3年目くらいで、ずっと行ってみたかったのですが行ったことがなかった

登別!という町に行ってきました!

登別といえば!?

登別を皆様ご存知ですか?

上の熊牧場のCMのインパクトが強いですが、登別は北海道屈指の温泉街で、日本の温泉100選などにも選ばれて日本全国の中でも有数の温泉の町です。

新千歳空港からも1時間ちょいあれば着く好立地にあります。

この間に日曜日に初めて機会があって行きました。あまり情報を持ってなく、登別がどんな場所か知らずに行きましたが、色々面白かったので、何回かに分けて登別レポートしたいと思います。

大湯沼川の天然足湯!

本日は登別の中でも、大湯沼川にある天然の温泉足湯を紹介します。

ここは温泉が出る沼から溢れ出たお湯が天然の川になっています。

つまり天然の温泉の川!というわけです!

そんな川あったんですね・・。

天然の温泉の川!温泉の川!?自然の川が温泉で足湯スポット!?

と、いろいろビックリな足湯をできるスポットに行ったのでした!

森林浴をしながら、天然の温泉川で足湯・・

これどう考えても最高じゃないですか??

まさにこれは登別の大湯沼川でしか再現できないのかなと思います。

DSCF7305

まず登別インターチェンジを降りますと、鬼がお出迎え。ここを左折してまっすぐ進むと温泉街まで行くことができます。

DSCF7308

温泉街近づくと思いのほか、寂れた印象w

温泉街のメインストリートも色々と、見どころというか突っ込みどころが多かったので別の機会にレポートします。

アクセスは、大湯沼川まで車で行けば駐車場があり、そこから徒歩15分もあれば着くかなー。

温泉街から徒歩だと少し遠いと思うので大湯沼川の駐車場まで車で行くのがいいと思います。

DSCF7323

写真で湯気立っているあたりが大湯沼。かなり独特な景観!

IMG 2100

IMG 2102

この大湯沼から溢れ出た温泉が、天然の温泉の川を作っています!

 駐車場から15分くらい森林浴を楽しみながら足湯スポットへ

上の写真が駐車場からの写真で、駐車場から15分くらいで足湯スポットへは着きます。

IMG 2085

途中には、大正地獄という間欠泉があります。

DSCF7330

ここが周期的に爆発したりして、足湯ポイントになる川の温度も上下するそうです。

さすが天然温泉の川。

DSCF7332

徐々にポイントが近づいてくると川が見えてきます。

IMG 2099原生林と湯気と川の色で、幻想的!

これ全部、お湯、というか温泉。

IMG 2094

そして丸太に座る場所がある足湯スポットに!

ほとんど自然のままなので、簡単なつくりですよ。

IMG 2096

天然ですので、石がかなり足つぼを刺激します。だいたい膝下くらいの深さでした。

これが全て天然の温泉。

あがった後、肌がツヤツヤした!気がしました!笑

僕が行った時は、温度がたぶん40度前後くらいでかなりちょうど良く気持ちいいくらいでした!

さらに周りを見渡せば原生林に囲まれた落ち着いた空間。

僕はすごい好きな場所で、ずっといたいですねw

ここで1日中足湯に浸って物思いにふけりながら

10380097 673818432688417 4863466376801170756 o

いやーここで1日ずっとボケーっとして過ごしたいっすねー。最高じゃないですか??

自然の中の天然温泉で足湯ってかなり経験できる場所が限られると思うので、登別に行ったら熊牧場もいいけど足湯もいいです!

ホントにちょー気持ちいいですよ!!

最後、足湯に満足するまで、つかったらオリンピックで金メダルをとった気分になって

10608600 673826249354302 8666804644495911294 o

とでもいって、非日常的で幸せな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか? (^^)

登別の大湯沼川の天然足湯、機会があったら是非行ってみてくださいませー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0