WEB運営

多少雑になっても、ブログ更新頻度を上げます。

名称未設定_1

どーも、冨安です。

どうしても更新が滞ってしまいがちなブログ。

最優先でやるものではないだけに、つい後回しにしてしまい気がつけば1週間以上更新してないみたいになってしまう。

でもやはり地道に自分がどんな人間なのか、どんなことをしているのか、どんなことをしていきたいのか、どんな夢を持っているのか、何を考えているのか?

情報発信することはとても重要だと思っています。

現金ではなく、信頼を蓄積していくこと

なぜ情報発信することが大事か?

僕のような個人ブログであれば、僕個人の信頼を蓄積していくためだと思います。

クラウドファンディングやSNSにより、信頼さえあれば現金を集めることが可能な時代。

日常的に情報発信を行うことの意味は、信頼を蓄積していくこと。

Facebookのようなリアルな繋がりを中心にしたSNS

Twitterのようなゆるく趣味や生き方が何となく近い繋がりが生まれるSNS

ビジュアル的に分かりやすく感情に訴えることができるInstagram

それぞれのフォロワーに適した発信をすることも大事かもしれませんし、地道にやっていきたいと思います。

いかに更新のハードルを下げるか?

ブログの更新が滞ってしまう原因の1つが、いい記事じゃないとアップしちゃいけない!

みたいな感じで、勝手に更新のハードルを上げてしまっている点にあると思ってます。

質が高い情報発信をすることも重要なのですが、更新が滞ってしまっては元も子もない。

多少雑になってしまっても更新頻度を上げていきます。

雑になってしまっても、更新して記事数が増えれば気づきや発見は増えます。

何しろ更新しないと存在を忘れられますので、読者との距離感を近くしていくためにも更新頻度アップは大切かなと。

恥を捨てる。思ってることや考えてることをそのまま発信すること

ブログの更新が滞ってしまう原因の1つが、他人にどう思われるか気にして結局発信せずに終わってしまうこともあるかなと思います。

特に考えてることや思ってること。

これって何をやってるか以上に、情報発信するハードル高いんじゃないかなと思います。

Facebookとかみてても、何をやっているか?

情報発信する人はいても

何を考えているか?

やっていることに対して何を思っているのか?

こういう思いの部分を発信する人は相当限られる気がします。

なぜここをみんな発信しないかといえば、他人にどう思われるか気になるからだと思います。

僕もそうなんですが、この部分の恥を捨てて思っていることや考えていることをもっと発信していきます。

なぜかといえば、

考えていること、思い、情熱

人が動くのはこの部分で、より距離感が縮まったり信頼の蓄積に繋がっていくと思うからです。

僕はいま棚田再生や田んぼなどお金にならないことをやってるわけで、こういう活動に共感してもらったり応援してもらうためにも何で今みたいな暮らしや活動をしているか?

この問いに向き合うことは重要かなと。

だた言ってることとやってることが違ったら、信頼もクソもありません。

考えや思いを発信している上で、何をやっているのか?

実の伴った行動をすること。

情報発信すること。

ここを日常生活の仕事からブログまでやっていきたいなと思います。

ブログ更新頻度上げていきます!

最近はブログも何をやっているか?

という活動報告ばかりに寄ってしまっていたのですが、考えてること、思ってることなども発信していきます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

自分の能力の低さに鬱々としながら、今日もブログを更新する。

どーも、冨安です。

淡々と更新をしている本ブログ。

振り返ってみて、というか毎度の話ですが、更新するたびに自分の能力の低さに鬱々とします。

心底納得できる記事とか、ホントにほとんどないですねー。

考察、組み立て、表現などあらゆる点で、レベルの高い方と比較すると「はあ〜。」と思い、「う〜ん。」と思いながら、日々淡々と更新しています。

アウトプットを前提にするか、しないかで変わる日常。

「言うは易く行うは難し」と言いますが、

情報も受け取るだけなら簡単なのですが、いざ自身で考えをまとめて言語化するとなると、すごく難しい。

他の方の優れた文章に触れるたびに、絶望しますね・・・。

こうして鬱々としながらも、アウトプットし続けることには意味があると思い、ブログは継続しています。

理由はアウトプットを前提にするか、しないかで日々の過ごし方が異なってくるから。

ブログで何かを書こうと思ったら、常に変化をする必要があります。

毎日同じ事をして、変化のない日々を過ごしていたら、書くことなんて何も生まれず。変化をしないことは、何もしないことであり衰退していることだと思います。

ブログでアウトプットをするためには、日常の小さな部分であれ変化が必要。

僕にとってブログは、自分が変化し続けているか?

それを確認するための鏡的存在なのかもしれないですね。

自分のため>他人のため

ブログは読者に役立つことを書くことも大事かもしれないですし、マネタイズやPVを獲得することも大事かもしれません。

でもそこだけが目的だと続かないと思うので、僕の場合はブログをやるのは「自分のため」ですね。

どんな記事であれ、アウトプットをし続けている限りは変化しているんだと思います。

ブログは単に文章能力だけでなく、あらゆる経験値を積み重ねないと話にならないと日々危機感を感じます。

自分より若い素晴らしい才能をみてると絶望します笑

完全に個人の力量が反映されますからね、ブログって。

それでも絶望しながら、アウトプットは続けたい。

なぜか僕の中には、変化し続けないとやばい!っていう危機感は常にあります。

僕のブログが存続しているうちは、まだ自分にチャレンジャー精神が残っているということ。

ブログの更新が途絶えたときは、自分にチャレンジャー精神がなくなった時だろうなと思います。

と、いうこの記事もまとまっていない。

この記事も思っていることを「言語化出来てないな〜」と思いながら書いています。

こうして自分の能力の低さに鬱々としながら、ブログを更新する日々は続く・・・。

たぶん死ぬまで笑

納得できる記事を書ける日なんて来るんだろうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ローカルメディア「夕張新聞」をリニューアルして運営し始めました。

どーも、冨安です。

不覚にも久々のブログ更新になっていまい・・継続してブログを書き続けることは永遠の課題だと改めて感じております。

自分のブログの運営もままらない状況下ではあるのですが、僕が現在住んでいる夕張市の地元ローカルメディアの「夕張新聞」の運営をし始めました。

もともと存在していたHPをリニューアルして引き継ぐ形で、運営していくことになりました。

夕張新聞 | 夕張市のイベント・ニュース・グルメ・生活・風景などを中心とした情報配信シティ・メディアサイト

本当に駆け出しという感じで、課題だらけなのですが

やりながらより、地元にとって愛されるようなメディアにしていけるよう努力したいと思います。

僕自身としては、自分のブログ以外のこういうメディアの運営に携わるのは初めてなので、

気の抜けた運営にはならないように、肩の力は抜いてやっていきたいと思います。

色々とありますが、とりあえずご報告でした!

夕張新聞リニューアルのお知らせ | 夕張新聞

Facebookページで更新情報発信していきますので、購読される方はこちらからどうぞ(^^)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

AKB特集や海外映画はすごい充実度!amazonプライムビデオ

Amazon_co_jp__プライム・ビデオ__Amazon_ビデオ.png

Amazon co jp プライム ビデオ Amazon ビデオ

どーも、冨安です。

先日記事でも、書いたAmazonプライムビデオが今日始まっていました!

TUTAYA殺し!年間3900円で動画見放題の『Amazonプライム・ビデオ』

これは、年間で3900円のAmazonプライム会員になったら

配送料の割引サービスなどのAmazonの特典が受け取ることができるサービスです。

その中の1つが、年間3900円でAmazonプライムビデオ内の動画が見放題になるサービスです。

これ始まったら、プライム会員になってみようかなー!

とか思って始まったから、よし!

プライム会員になってみるか!

とか思ってやってたら

なんと既に僕はAmazonのプライム会員になっていまして、ビックリしました笑

いつ契約したのか全く記憶にありません。

んー。。。

ま、いっか。

というわけで、僕は既にプライムビデオを色々と見ることが出来たのでした。

日本映画や外国映画、AKB特集やアニメなどが見放題

見てみた感じですと、まだそんなにコンテンツは多くないです。

というか偏りがあるかもしれません。

やはり海外映画などは充実していると思います。

日本のアニメ動画、映画やドラマ、海外映画やAmazon独自コンテンツやAKB特集などもあります。

Amazon co jp プライム ビデオ Amazon ビデオ 1

日本映画は知らないのが多い。

Amazon co jp プライム ビデオ Amazon ビデオ

アニメや外国映画。

Amazon_co_jp__AKB48ほか200本以上のLIVE動画一挙配信開始__Amazonビデオ__2015年__2014年__2013年__2012年__2011年__2010年_など

AKB特集。これだけ見放題なのはファンには嬉しいでしょうね。

何かしら、誰にでも引っかかるコンテンツはあると思う。

まだコンテンツは少ないのですが、ラインナップの中に誰でも何かしら、

知っていたり、興味をひくコンテンツがあると思います。

何となく気になってたけど、みたことなかった映画やアニメなど何かしらあるかと。

さすがAmazonさんで世代ごとに、ターゲット絞ってそうなラインナップですから!

僕ですとこの中だったら

気になるかなあ。

AKB特集とかやってたりするので、こういうキャンペーンで確実に手広くファンを増やしていくんだろうなと思います。

後、例えば海外の映画の字幕版はかなり本数あるので、語学学習にも活用できると思います。

外国映画のランナップは、さすがにかなり充実しています!

実質タダでこんだけ見れるって、やはり半端ないサービスですよね。

知ってるけど、見たことはない、

でもDVDでレンタルするほどみたいわけじゃない、

そんな映画とか見るのに最適だと思います(笑)

スマホやタブレット向きかな?

年間3900円で実質月額タダで、これだけ色んな動画をみれるのは本当にすごく、

見てみたかった映画やアニメもあるし、気をつけないと時間を不毛に消耗してしまうだろうなと思います。

ただ、必ずしも見てみたい動画があるとは限らないので、

本当に見てみたい動画は、DVDやTVを利用する人が多いのかなと想像します。

このAmazonプライムビデオは、スマホやタブレットと相性がいいと思います。

前、スマホとパソコンでショッピングする時の心理の違いについて書いたのですが、通じるものがあるかなと。

この本から。

スマホとパソコン、ショッピングする時の心理の違い

PCに向き合う姿勢とスマホを操作する姿勢を比較して、前者は「リーンフォワード(前傾姿勢)」、後者は「リーンバック(体を後ろに傾ける)」と呼ばれていますが、この「リーンバック」の時代になるほどインターネットへの向き合い方は受動的になり、ソファやベッドでだらだらと使うものになってきているのです。つまり、「これを買う」という目的もなく「なにかほしいものがあったかな」と探索しながら買い物をするようになるのです

スマホでショッピングする時は、ダラダラ目的なかったりする一方で

パソコンでショッピングする時は、欲しいものが決まってたりすることがあると思います。

これと似たような話で、

もうよく見知った映画やドラマをみたい時は、テレビなりでしっかりと見る。

一方で、

Amazonプライムビデオは、今まで気になったけど、まあ買うまでもない、レンタルするまでもないような

動画を見ることが多くなるのかなと想像します。

スマホだと画面小さすぎるので、タブレットがちょうどいいのかなと思います。

それとも映画とか短時間で見れないこと考えると、そこまで普及しないかなあ。

案外、TUTAYAとAmazonプライムサービス自体は競合しないのかな?とか思います。

今まで知らなかったコンテンツを知るきっかけになるので、動画や映像産業など業界全体にはプラスで。

Amazonプライムビデオで見たのを知ったのをきっかけに、その映画やドラマをレンタルしたり購入したりするような流れも出来ると思います。

その時Amazonは、プライムビデオと通信販売っていう2つが連動してるので、僕などからしたら利便性が高い。

色々書きましたが年間4000円とか実質タダで、偏りはあるけどこれからコンテンツもすごく充実すると思います。

YouTubeとも何か似て異なるんですが、何なんだろうな??

プライムビデオは、本当に人を廃人にするパワーある、

暇つぶしに素晴らしいサービスだと思います笑

Amazonプライム

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

オリジナルデザイン、人うさぎTシャツの販売を開始しました。

1204c5d38f296dd059533409f86b2b52.jpg

1204c5d38f296dd059533409f86b2b52

どーも、冨安です。

人生とは予期せぬことが起こるもので、だからこそ面白いのかもしれません。

今日から、オリジナルデザインの人うさぎTシャツの販売を開始しました(笑)

まさか自分が自分でデザインしたTシャツをネットショップで売る日が来るとは全く思っていませんでした。

真面目にやる気はないですね笑

夕張メロン販売するのにたまたま利用したBASEに、Tシャツがつくれちゃう機能あったので、気になってたんですよね。

今時のネットショップは、在庫なしでオリジナルのTシャツが販売できるようだ。

BASE 

それで、実際にやってみたわけでした!

ショップ人うさぎをオープンしているので、適当にご覧くださいませ。

ショップ人うさぎ

ショップ人うさぎ

 人うさぎってなに!?

人うさぎってなに!?

と思われた方が多いかと思います。

人うさぎが誕生するまでのストーリーをお伝えします。

ストーリーは、2014年1月28日の記事に遡ります。

「天才と発達障害」。あなたはどっち!?視覚優位と聴覚優位という2つの認知 

人間には、同じものを見ても物事の捉え方は全く異なり、大きく視覚優位と聴覚優位という2つの考え方があるということを紹介した記事。

 

視覚優位な人?

  • 視覚で直接ものみて考えることができるらしく、自身の頭の中の映像を使って思考する空間認知が得意
  • ものの名前を覚えることなく、脳裏に映像を描いて考えている
  • 例えば、建築家の方やものづくりに携わる方
  • 図面があれば、その完成形が頭の中に映像としてイメージできる
  • 幾何とか図形の問題は得意
  • 同時処理・・・視覚的に全体をイメージできるので、1度に多くの情報を処理することができる。
  • 積み木や砂遊び、折り紙など立体的なものづくりをする子供?
  • 読み書きは苦手

聴覚優位な人?

  • 言葉を聴覚で覚えて、知識として積み重ねて思考している
  • 空間認知が苦手だが、踏襲性を必要とする学習や語学などは、得意
  • 継次処理…聴覚や言語からの情報をもとに、いっぺんにではなく時間を追い、順番に段階を追って理解することが得意
  • 全体よりも細かいことに関心を示す

 

簡単にしか紹介しませんが、視覚優位と聴覚優位という考え方があり、

前々から思ってたのですが、僕は視覚的に物事を認知する能力が低いことに気がついたのでした!

特に弱いのが2次元的な想像力で、絵が苦手なんです。

特に何も見ずに、イメージで絵をかくことができない。

そんなことを考えていて、試しにウサギを描いて出来た絵がこれです。

1658513 590154297721498 551622105 o

まさかの顔と胴体が一緒になってしまい、自分でも完成してビックリした絵。

人っぽいので、ナキウサギならぬ、「人うさぎ」と名付けました。

今回は絵心が皆無な、冨安オリジナルデザインの「人うさぎ」のTシャツの販売を開始しています。

他にも書いたキリンの絵は3歳児レベル。

1 thumb1

4種類のTシャツを用意。

今回は4種類の人うさぎTシャツを用意しました。

Bcf77fe3a01356a5638a995280e302ee

スタンダードな白。

1204c5d38f296dd059533409f86b2b52

無駄にローマ字のグレー。

3d5602cde5237aac205434155a3dfd35

サムライブルー。

0190b2a01ab7c92f39fbd2b32b8716d5

寝巻きにオススメのベージュピンク。

SからLまで用意しております。

なんだかこいつらを見ていたら、

やる気のない感じが自分に見えてきました(笑)

というか、こいつらラインスタンプの方が相性良さそうかもしれないですね。

詳細っていう詳細はありませんが、詳細はショップ人うさぎからどうぞ。

ショップ人うさぎ

絵心に自信のある方は、オリジナルのTシャツを販売してみてはいかがでしょうか?笑

BASE 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

TUTAYA殺し!年間3900円で動画見放題の『Amazonプライム・ビデオ』

どーも、冨安です。

皆様はインターネットでお買い物をする機会はございますか?

僕はAmazonはまあまあヘビーユーザーでして、最近だと特に電子書籍の買い物によく使っています。

すごい便利なのですが、こうしてAmazonを利用する機会が増えることで

リアルの書店にあまり行かなくなったり、そこで買い物をする機会が減りました。

色んな背景があると思いますが、もしかしたらAmazonを多くの人が利用することで、本屋を利用する人は減っているかもしれません。

革新的なサービスって、既存のどこかのビジネスを殺しますよね。

年間3900円で動画見放題の「Amazonプライムビデオ」が半端ない!?

登場はこれから9月中にするみたいですが、これから始まるAmazonの新サービスが半端ないと感じております。

「Amazonプライムビデオ」というサービスで、これがなんと

年間で3900円で動画見放題というサービス。

Amazonのサイトから少し紹介します。

www.amazon.co.jp/gp/press/pr/20150827/

「プライム・ビデオ」は、AndroidおよびiOSのスマートフォンやタブレット、Fireタブレット、ゲーム機器やsmartTVなど様々なデバイスで、いつでもどこでもお楽しみいただけます。またプライム会員は、スタンダードやハイビジョン映像に加え、フルハイビジョンの4倍の画素数である4K Ultra HD映像のタイトルもお楽しみいただけます。

Amazonは、アメリカやその他の国において、会員の皆様が質の高い、その国の人気コンテンツをお楽しみいただけるよう投資を続けております。AmazonにはビデオやDVDの販売など日本でも約15年のビジネス経験があり、日本のお客様が求めるエンタテインメントについて熟知しています。『プライム・ビデオ』を通じ、日本のお客様に喜んでいただける作品を、追加料金なしでお届けしてまいります

Amazonは、2014年だけで「プライム・ビデオ」のコンテンツに世界で13億米ドルもの投資を行いました。この投資は日本も含め2015年も継続しており、最近では世界的に有名な映画製作者やプロデューサー、著名タレントなどと、新たなオリジナル作品を制作することで合意したと発表致しました。日本でも、日本の人気ドラマやバラエティ番組、映画など様々な魅力的なコンテンツを、「プライム・ビデオ」で提供していく予定です。詳細につきましては、順次発表してまいります。

いったいどんな、動画コンテンツが含まれて3900円なのか分からないのですが。

提供されるコンテンツに関しては、すごい自信がありそうな感じです。

Amazonが独自でつくっているコンテンツも提供されるそうです。

スマホやタブレットなどで、利用する層を想定したコンテンツが多くなってくるかもしれませんね。

TUTAYA殺し。月額じゃなくて年間で3900円

「Amazonプライムビデオ」はこの価格設定が半端ないと思うんです。

年間で3900円ですよ!?

月額じゃなくて。

年間で3900円だから、月額でいったら325円・・・!!!!

例えばなのですが、TUTAYAでDVDを1本レンタルしますよー

って時、だいたい300円くらいはした気がするんですよね。

TUTAYAでDVD1本借りるのと同じノリで、

「Amazonプライムビデオ」なら月額325円で動画が見放題。

しかもDVDってテレビいるしDVDプレイヤーいるから面倒くさいけど、

Amazonのサービスだと、スマホでもタブレットでも見ることができる。

今は僕は田舎にいるからTUTAYAみたいな場所には行きませんが、

「Amazonプライムビデオ」があったら完全に

TUTAYAの存在意義が無になると思うのは僕だけでしょうか?

年間3900円って価格設定は、自分がTUTAYAの人間だったら死にたいと思う気がします。

今までDVD1本の値段で、月額動画見放題になりますから、すさまじい価格破壊ですよね。

というか全然TUTAYA行ってないから、サービスも変わってたりするのかもしれませんが・・。

DVDを販売してる会社とかも、月額動画見放題の打撃でかそう。

DVDを買う、っていう発想がいらなくなりますからね。

YouTubeとの比較

他の既にある似たようなサービスは、代表的なのがYouTubeだと思います。

誰でも投稿出来る分、動画の質にばらつきもあるから、

コンテンツの質が、「Amazonプライムビデオ」は勝るんでしょうね。

YouTubeとも差別化されてるサービスなんだろうなと想像します。

後は例えばDMMとかも、月額動画をやってますが比較してみると、

Amazonの年間3900円で見放題という価格設定は圧倒的に安いです。

その他の会員特典

この「Amazonプライムビデオ」は、Amazonプライム会員の特典の1つのサービスだそう。

他にも色々会員の特典があって、

最短で当日お届けのお急ぎ便が使い放題

Kindleオーナー ライブラリーでKindle本が無料で読める(毎月1冊)

・Amazonパントリーっていう

食品・日用品を中心とした低価格の商品をひとつから必要な分だけ、ひと箱あたり290円の取扱手数料でお届けします。

Amazonプライム会員になると、これらの特典がつくそう。

年間3900円で。

個人的には「Amazonプライムビデオ」にどんなコンテンツが出てくるのかすごい気になるので

1ヶ月は無料なので、実験的に使ってみようかなと思います。

スマホやタブレットで利用できるっていう点で、

生活を1つ変えてしまう可能性もあるサービスかなと妄想してます。

Amazonプライム

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ブログと打率

どーも、冨安です。

こうやってブログを更新していると、ブログはやる意味あるのかな?

このブログに時間を投資する必要あるのかな?

とよく思います。

それこそ色んな情報がWEB上にあふれている中で、別にこのブログなんてなくてもいいわけで。

でも情報を受けるばかりだと起こらないことが、

情報を発信する側にいることで起こるのがブログの面白さ。

本気でやれば、収入を稼ぐ手段にもなり得てそれも大事なのですが、

自分の生きてる足跡みたいなものを残せる面白さもある気がします。

まあ日々アウトプットする習慣がつくのは悪いことではないと思って、淡々と更新することにします(笑)

他の人の記事って滅多に見ない。

自分もやってて思うのですが、他の人のブログなどがFacebookとかに流れてきても

見ることって僕自身滅多にないんですよね。

なので、他の人は僕のブログアップされたのみても、大方スルーすると思います。

例えば最近ならネットショップについて、色々発見したことや思ったこと書いてみてます。

需要は少ないだろうなと想定して書いて、想定通り需要は少ない笑

誰でもかけるし、特にハウツー系の記事なんか僕が書く意味はないものです。

ハウツー系なんかは、WEB上に散乱してますからね。

個人のブログの面白さは、人間味や人間臭さにあると思います。

ですので最近だったら完全に僕の主観から導き出された、

新卒で地域おこし協力隊をオススメしない3つの理由

不完全でもアウトプットし続けるだけ。新卒で地域おこし協力隊をオススメしない3つの理由、続編 

こういう自分じゃないと書けないことを書くことが重要だと思います。

けどそう考えすぎても、何も書き始めることはできません。

打率を上げるためには、圧倒的に量だと思う。

しっかりと読まれるための記事を書くことも大事かもしれませんが、

圧倒的に記事の本数を増やすことが本当に大事だと思います。

自分が当たり前と思ったことをアウトプットしてみたら、案外反響があるかもしれないし

これはすげー!と思って書いても、反応がイマイチだったり色々あります。

アウトプットしてみないと、その記事の価値は分かりません。

本数を増やして、試行回数を増やすことでトライアンドエラーを繰り返すことで、

色々と見えるものがあるんだろうなあと思います。

例えばブログ界隈だったら有名なイケダハヤトさん。

まだ東京で消耗してるの?

毎日5本近くアップしていて、同じくブログをやっている身からするとすごいと思います。

ただイケダさんの記事でも、僕は見ない記事の方が多かったりする。

自分がアンテナ張ってる部分に引っかかった記事だけ見るみたいな感じです。

僕が発信する情報も、どこで誰のアンテナに引っかかるか全く分からないもので、

発信しないと何も始まらないですよねホントに。

圧倒的に量をこなして、アウトプットし続けて、話はそれからみたいな感じだと思います。

打席にたくさん立つことで、記事の打率も上がっていくんだろうなと思います。

最近は思ったことや感じたことは、その時々にスパッと記事にする習慣が出来てきたので

そんな感じでやっていきたいですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

スマホとパソコン、ショッピングする時の心理の違い

どーも、冨安です。

最近ネットショップのことしか書いてない気がするのですが・・まあいいか。

最近個人的なブログをやっている経験だけからも、今後はスマホでショッピングする人が増えてくるだろうなあと感じています。

例えば、Amazonで僕のブログ経由からショッピングしているデータだけでも、ざっくりと

スマホで買う人とパソコンで買う人の割合は半々くらいだったりします。

そういえば夕張メロンもスマホ経由の決済あったりしました。

僕はあまり、スマホでネットショップすることはなくてほとんどPCなのですが。

スマホ最適化されて、快適にスマホでもショッピングできる

スマホに合わせてデザインされているショッピングサイトが増えていること

スマホで情報を見て、そのままショッピングサイトに飛ぶ人が増えていること

クレジットカードさえあれば、決済は簡単に行うことができること

色々ありますが、例えばこうした要因でより、スマホでショッピングを楽しむ人は増えてくるだろうと思います。

スマホでパパパーっと情報を見ながら、ポチッと簡単に決済するみたいな。

最近読んでた

この本で、スマホとパソコンによるショッピングする時に心理の違いについて書いてあったのでご紹介します。

PCに向き合う姿勢とスマホを操作する姿勢を比較して、前者は「リーンフォワード(前傾姿勢)」、後者は「リーンバック(体を後ろに傾ける)」と呼ばれていますが、この「リーンバック」の時代になるほどインターネットへの向き合い方は受動的になり、ソファやベッドでだらだらと使うものになってきているのです。

つまり、「これを買う」という目的もなく「なにかほしいものがあったかな」と探索しながら買い物をするようになるのです

パソコンでショッピングするときは、ある程度購入する商品の目処は決まっている。

スマホでショッピングするときは、特に目的意識のなく偶然出会った商品を購入する。

みたいな傾向があるのかもしれません。

自分でもBASEはやってみたりして、スマホでどう見られるか?みたいなことは考えます。

Amazonなどでは、ある程度欲しいものを想定して商品を探すし、

BASEやハンドメイドのminne は、個人で出品している人のショッピングモールでは

何に出会うかわからない面白さがあります。

どちらかといえば、スマホと相性がいいのは個人商店のショッピングモールの、BASEやminneかなという気がします。

じつは日本の消費流通のうちEC化比率は、まだ全体のわずか七%しかありません。そう考えれば、楽天市場に出店している店舗の担当者たちは、競合相手というよりは、ECという新天地に挑む仲間同士に近い存在なのです。

そのため、楽天の店舗同士は横のつながりを強く持っています。  その一方で、自由競争も行われます。すると、何が起きるでしょうか。店舗同士が互いの情報をもとに、自分がもっとも勝ちやすい場所を探して、それぞれが棲み分けていくのです

そして、そもそも日本の消費流通のEC化率は全体の7%と極めて低いデータがあります。

まだまだ日本でインターネットショッピングをする層は限られるということは、逆に大きな市場が眠っていることになります。

スマホの普及が、ショッピングの在り方も変えていく可能性を秘めているのかもしれません。

アプリでショッピングするのも、なかなか色んな商品に簡単に出会える面白さがあると思います。

色々ありますが、偶然自分も利用したりしているBASEや minne もアプリがあります。

こういうアプリでダラダラショッピングする人が増えてくるのかなーと妄想してます。

 

BASE(ベイス)|国内最大級のショッピングモールアプリ

BASE(ベイス)|国内最大級のショッピングモールアプリ
開発元:BASE, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

ハンドメイドマーケット - minne(ミンネ)

ハンドメイドマーケット – minne(ミンネ)
無料
posted with アプリーチ

 





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

今時のネットショップは、在庫なしでオリジナルのTシャツが販売できるようだ。

BASE_Apps_3.png

どーも、冨安です。

前からいじっていて、気になっていたのですが

ネットショップのBASEが、簡単にオリジナルのTシャツを販売できるアプリ機能があるみたいなんですよね。

BASEはメロンを販売してみたのをきっかけに利用している、無料でネットショップを開業できるサービスです。

只今、テスト中。無料の「BASE」で実験的にネットショップつくってみた。 – とみやすブログ 

 

追加で色んな機能をつけることができる。

BASEは無料で簡単にネットショップを立ち上げることができるのが、1つの大きな魅力ですが

他の1つの魅力として、アプリで色んな機能を追加できる点にもあります。

デジタルコンテンツを販売できたり、ブログを併設することができたり。

そのたくさんあるアプリの1つに、Tシャツ作成っていうアプリがあるんですよね。

BASE Apps 3

気になっていたのですが、まあ関係ないかと思ってスルーしていたのですが、

よくこのサービス考えてみたら、すごいな!

と思いまして、実験しようと思っている次第であります。

オリジナルのデザイン、写真、画像などをアップロードするだけで自分だけのTシャツを作成しネットショップで販売することができます。 

このAppsを使って販売するT シャツは受注生産形式となるので、ショップオーナーの在庫リスクは一切ありません。売れた分だけのTシャツの発注が可能です。

要は、写真など何かしらのデータを活用してデザインさえ決定すれば、販売することができます。

売れても受注してから、生産するから販売する側としては、イニシャルコストも在庫のリスクも何もありません。

アイデア1つあれば、始めることができちゃうんですよね!!

すごくないですか??

僕はそんな大したデザインのセンスはないし、大したアイデアもないけど、

こういうデザインのセンスある人ならアイデアさえあれば、1つの大きな仕事になりますよね。

価格は原価と送料含めて赤字にならないように自分で設定できます。

これからは販売にも購入も個々に最適化した時代になって、個人でもこういう商売がしやすくなる、みたいなことは

この本読んでて思ったのですが、例えばこうして簡単にオリジナルのTシャツを販売することできるわけですから、

本当にその通りだなと思います。

とにもかくにも、最も多くを学ぶ方法は自分でやってみることです。

というわけでくだらないアイデアが1つありますので、Tシャツを販売してみようと思います(笑)

皆様もこれを機会にオリジナルのTシャツを販売してみてはいかがでしょうか?笑

BASE

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

WEBを活用した新しい生き方や発想が生まれるのは、条件不利な地方

どーも、冨安です。

量販店やAmazonにない、個人ネットショップの魅力は人間臭さ

昨日こんな記事を考えていたら、

さらに仕事がない地方こそ、WEBの新しい活用方法やアイデアが生まれるんじゃないか!?

などのような妄想が始まりました。

僕は北海道の夕張市っていう地方の町にいるわけですが、

こういう不便な地方の町こそ、人を呼ぶのにも、物を売るのにも、WEBはガンガン活用する必要があります。

なぜなら仕事もないし、人口も少ないからです。(当たり前!!)

よく地方は都市に比べて、WEBの活用は遅れていると言われます。

当然個人差はありますが、WEBの活用は地方の弱い部分だと思います。

「地方の田舎の町だし、まあWEBは全然分からなくてもしょうがないよねー」

みたいな空気感、はどの町でもある気がするのですが

なんで人口がいて、仕事もある都会よりも、

人口が少なくて、仕事がない地方の町が

WEBを使いこなせてないんだろう?

と、ふと疑問に思いました。

仕事がない、人口が少ないから、むしろ都会の人よりも使いこなす必要性があるのではないでしょうか?。

ITプラットフォームが、新しい仕事を生み出す。

田舎にいようが、都会にいようが、インターネットが繋がっていれば世界と繋がることはできます。

もちろんエンジニアやWEBデザイナーみたいな、手に職がある人は当然ながら強いです。

一方で特に手に職がなくても、WEBを活用して仕事を生み出すことは可能になってきています。

それを可能にしているのが、

最近読んだこの本に書かれているITプラットフォームです。

  • 駅のプラットフォームのことは、日本語でも「何番線のホーム」という言い方をしますが、もともとの意味は「土台」「基盤」といったニュアンスの意味合いを持つ言葉です。

 

  • 本書で位置づけるプラットフォームとは、個人や企業などのプレイヤーが参加することではじめて価値を持ち、また参加者が増えれば増えるほど価値が増幅する、主にIT企業が展開するインターネットサービスを指します。

 

  • プラットフォームをグローバルに展開するIT企業はたくさんあります。これから紹介するグーグル(Google)、アップル(Apple)、フェイスブック(Facebook)もプラットフォームですし、アマゾン(Amazon)、マイクロソフト(Microsoft)、ツイッター(Twitter)、ヤフー(Yahoo!)といった世界の株式市場の時価総額においてランキング上位に入るIT企業のほとんどはプラットフォームとして自社のサービスを展開しています。

例えば僕らが日常的に使っているFacebookやAmazonは、利用者が増えることで真価を発揮します。

例えば誰もやってないのに、Facebookやってもしょうがないです。

やる人が増えるからこそ、人が集まる場所としての価値が上がり、ますます利用者は増えます。

さらに人が集まりますから、そこは企業にとっても魅力的な場所になり、

広告を打てる仕組みができたり、Facebookを利用したアプリが誕生したりして仕事がうまれます。

Amazonが魅力的なのも、多くの出店者がいて豊富な品揃えを実現しているからです。

多くの出店者が有益な情報を発信しているから、Amazonの価値は上がり多くの人に利用されます。

僕らの生活は、何かしらの人が集まるプラットフォームの上にあり、成り立ちます。

  • みなさんは普段の生活で意識されることはほとんどないと思いますが、今までの世界で最大のプラットフォームは「国家」です。このような言い方に違和感を持たれる方もいらっしゃると思いますが、私たちが住む国を一つのプラットフォームととらえれば、たくさんの参加者(国民)がいるからこそ価値を増しているともいえます。

 

  • 例えば、アップルの「iPhone」やグーグルのアンドロイド(Android)OSを搭載したスマートフォンなしの生活は、ほとんどの若者にとって想像できないでしょう。

 

  • 私たちの生活や生き方そのもの、価値観はプラットフォームというインフラが進化する上に存在し、また提供されるプラットフォームは毎日のように上書き(アップデート)されています。

条件不利な場所に住んでいるから、ITプラットフォームの活用を考えざるをえない。

このITプラットフォームって、どう活用するかっていうアイデアがすごく大事だと思います。

あくまでも、ITプラットフォームはプラットフォーム。

人が集まる場所や便利な機能は用意されていて、問題はどう活かすか?

という点であり、Facebookだったら、別に眺めてるだけでもよければ、自分のビジネスへの活用方法をいくらでも考えることもできます。

そしてこのITプラットフォームは、僕のような地方在住の人間にとっては、仕事を創り出す素晴らしいツールになると思います。

僕が最近、実践しているITプラットフォームの例をご紹介します。

例えば無料でネットショップをつくることができる「BASE」。

只今、テスト中。無料の「BASE」で実験的にネットショップつくってみた。

BASEも、ITプラットフォームの1つで、

僕みたいなWEB上で何か販売したい人と、WEB上で何かを買いたい人が集まるプラットフォームです。

BASEに、FacebookやTwitterやブログなどのプラットフォームを掛け合わせて、ほとんどコストをかけずに、夕張メロンの物販まで行うことができました。

他だとクラウドソーシングのランサーズ

これはWEB上で、仕事を発注したい人と受注したい人をマッチングさせるプラットフォームです。

クラウドソーシングも色々とありますが、僕は主にこれで稼いでいます。

他だと、やりたいと思って出来てないですが

旅行者と現地の空き部屋をマッチングさせるairbnbもITプラットフォームの1つですよね。

ITプラットフォームなしに、僕は夕張市で生きていくことができない。

僕は人口も減る一方で、仕事もない夕張市に4月から住んでいます。

もともとWEBを活用して、自分で何とかしようと思い引っ越しました。

おせじにも活気があるわけでもなく、夏は夕張メロンなど関わりましたが

これから冬にかけては、仕事もありません。

ですので、僕はこれまで紹介したITプラットフォームをフル活用して生存しようとしています。

この点が面白いなと思ってまして、都会だったら簡単に仕事見つかっちゃうじゃないですか?

でも条件不利な地方って、仕事ありません。

だからこそ夕張で生きていこうと思ったら、ITプラットフォームの活用方法を本気で考えざるを得ないっていう。

僕はとりあえず、ITプラットフォームを掛け合わせて冬、凍死しないよう頑張ります。

ブログやネットショップのBASEやハンドメイド系。クラウドソーシングのランサーズ。

今もやってますが、色々と掛け合わせてやっていきます。

ランサーズ 

 

minne 

 

仕事もないし人口も少ない地方だからこそ、ITプラットフォームを本気で活用する必要があり、

新しい生き方や発想が生まれるのは、都会よりも条件不利な地方の町なのだと思います。

現代を生きる私たちは、いつの間にか何かしらのプラットフォームの上で生活をし、またその一員としてプラットフォームに参加しています。そのことを自覚的にとらえていくことが、第四章で述べたように自由で豊かな生活をたのしむことができる「リベラルアーツ」として機能するのです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0