ガジェット

SIMフリーの楽天モバイル×iPhone7plusにしました。

IMG_4934.JPG

どーも、冨安です。

これまで携帯はソフトバンクのiPhone6を使っていたのですが、2年契約も終わるタイミングということでソフトバンクを解約しました。

ソフトバンクでは毎月1万はかかってしまっていたので、次はSIMフリーだなと思っていました。

楽天モバイルに。

ソフトバンクからの乗り換えは楽天モバイルにしました。

IMG 4933

僕がいる上山はソフトバンクが弱いエリアもあるのでドコモ回線の楽天モバイルに。

通話×SIM、5GBバイトで2150円のプランにしました。

基本的な通信はwifiあるところでして、出先で必要なときくらいしかネットは使わないかなと考えてます。

通信料は2150円+電話料金

という感じです。5GBバイトという数字の感覚もよく分かりませんが。

電話番号はこれまでと変わらず乗り換えることができます。

機体はiPhone7plusに。

通信料は2150円+電話料金。

これだけでだいぶコスト削減できて、あとの問題は機体です。

僕が持っているiPhone6がソフトバンクからSIMフリーに変更できないので、何かしらの機体は必要でした。

iPhone6をそのままSIMフリーに乗り換えれたら、機体料金もかからず最も安かったんですけどね。

どの機体にするか迷っていたのですが、結局iPhone7plusにしました。

SIMフリーのiPhone7plusは、オンラインのAppleストアで購入できます。

IMG 4934

なぜiPhone7plusにしたか、といえばドローンのためですw

僕が持っているドローンのPhantom4がスマートフォンと連動して飛ばすのですが、フルで飛ばしてるとスマホのバッテリーの消耗が激しいんですよね。

IMG 1912

ドローン(Phantom4)のバッテリーのワンフライトが約20分。

20分飛ばしたとしら、3回分くらいがスマホの限界かなあ。僕のiPhone6はバッテリーが劣化してるのもあり、ドローン飛ばしていると消費が激しかったです。

うっかりしてるとドローンのバッテリーはOKだけど、スマホの電源が落ちるみたいなこともありました。

映像のサイズ感とかもiPhone7plusは、ドローンにちょうどいいんじゃないかと思っていました。

ちょっと写真とか動画を撮ってみた感じ、iPhone6より性能はかなり優れてますね。動画はブレが軽減されるしズームもできるし、ぼかした写真も撮れるし。

iPhone7plusは僕の場合、サイズ感はそんなに気にならないですね。

ドローンや動画など色々と活用していきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

英語が出来るだけで、どれだけ世界は広がるか。

unspecified-1.png

どーも、冨安です。

最近出費がかさばっておりまして、目先の稼ぎに消耗中です。

勢いで買ったはいいものの、ドローン2台分の多重ローンなどのしわ寄せに苦労しております(笑)

ローンや分割払いは小さいものでも、塵も積もれば山となりますね。

多少は計画的に生きる必要性を感じています。

さて冬のドローンは初めてですが、基本的に冬の北海道はドローンを飛ばすのは向いてないだろうなと思います。

11月に夕張で飛ばした映像です。幻想的な雪景色でやばかった。

スマートフォンと同様にドローンも氷点下では著しくバッテリー機能が劣化するため、氷点下での飛行は推奨はされていません。

ドローンが飛んでいる上空は地上よりもさらに気温が低いでしょうし、バッテリーには注意してフライトすることが重要。

後、寒すぎてまともに操作できません笑

氷点下で20分前後同じところで凍えながら操作するのは、何かの修行のようです。手がかじかんで操作に苦労します。

ドローンをどう学ぶべきか?

ドローンは認知度は高まってきたとはいえ、日本ではまだまだ市場や使い方は黎明期で情報も決して多くはないと思います。

当然ながら漠然と飛ばしていても上手くならないわけで、どうレベルアップすればいいのかな?

と情報を探します。

僕はこういうときは基本的にまず書籍を探します。

ドローンに関する書籍は何冊か読んでます。

今主流のPhantomシリーズなど空撮目的でドローンを購入する人が大半。空撮が目的となるとドローンを飛ばすことではなく、いかにかっこいい映像をつくるか?

が重要になってくると思います。

しかしそこまで踏み込んだ内容の書籍はなかなかありません。僕が見つけてないだけの可能性も十分ありますが・・・。

もっと実践的な情報ないかなーと探していて辿り着いたのがオンライン学習のプラットフォームです。

オンライン学習のプラットフォーム【Udemy】

最近僕がドローンを勉強するため使い始めたのが、アメリカ発のオンライン学習プラットフォーム【udemy】。

オンラインコース – いつでも、どこでも | Udemy

オンラインコース いつでも どこでも Udemy 🔊

何かを教えたい人と何かを学びたい人を繋げるプラットフォームです。

例えばプログラミングやPhotoshopやillustratorみたいなものを、色んな講師が教えてくれます。オンラインなのでネット環境があれば、どこでも学習できます。

スクーやストリートアカデミーなど日本でも似たようなサービスはあります。

ドローン関係では残念ながら日本語の講座はなかったので、結果としてUdemyのアメリカやスペインの先生の講座を受講しています。

Drones: how to tell aerial stories | Udemy

これは下の映像つくってる人がレクチャーしてくれてます。

Phantom Filmschool 1- master autopilot with Litchi | Udemy

Stunning Aerial Videography and Photography Using Drones | Udemy

僕がドローン関係で購入している講座は今のところ上記3つです。

Blackフライデーという超大セールの日がありまして、全て1500円で購入しました!もっと買っておけば良かったと思っているのですが・・・。

それぞれ皆さん何を意識して飛ばしているのか、どう映像を作っているのかみたいなことが分かるので面白いです。知らなかったこともたくさん知りましたし。

それぞれFacebookグループなどもあって、グループによりけりですが色んな国のドローン好きが集まっててFacebookコミュニティーは結構楽しいですね!

Unspecified 1

こんなイメージ。

今まで撮った動画をアップしたりすると、結構レスポンスくれる人もいました!

H++V6EF0148SAAAAAElFTkSuQmCC

このPhantomfilmスクールのコミュニティーは、結構やりとりが盛んですね。

日本国内だけではなく、海外からみたリアクションが分かるのもいいです。

という感じで最近僕は、海外の方のオンライン映像やFacebookコミュニティーで色々とドローンの勉強をしています。

今のところ、コミュニティーで日本人を見かけたことはないです。

英語が出来るだけで、どれだけ世界が広がるか?

日本のオンラインスクールがあればそれに越したことはありませんが、ドローン関係の講義は日本語ではなさそうだったので海外の方の講義を受けています。

基本的には英語です。

今年の夏からairbnbをやっていて、英語を使う機会も結構増えていて多少勉強したりしていたのもあり、割と抵抗なくドローンの英語講義も受けることができています。

まあ半分くらい何言ってるか分かりませんが、動画なので文脈的に何となく理解できることも多いです。理解しきれないことも多いですが。

Airbnbを始めていたのはでかかったと思います。

インターネットに国境は関係ないわけで、日本人しか使わない日本語しか出来ないよりも、世界で多くの人が使用している英語が出来るだけで世界の広がり方は全然違うだろうなと実感しています。

ドローンに限っていえば日本が遅れているとは思いませんが、世界をみれば使いこなしている人はそりゃたくさんいます。人口が多い分、英語圏の方が情報も先進的な取り組みも多くて当然かなと。ドローンは中国が熱いので中国語も覚えたいです。

日本語のみの情報に触れていることと、英語や中国語の情報にも触れていることには大きな違いがあるかもしれませんね。

今回もし僕が全く英語が分からない人間だったら、このドローンのオンライン講義も断念して、日本オンリーの狭い世界でやっていたかもしれません。

英語ができれば世界に向けて講義することもできますから、Udemyみたいなプラットフォーム使えば世界に発信することも難しくありません。

もっと英語ができてれば・・・と思いますが・・・!!!

今からでも遅くないのでしっかり英語はやっていきたいです。

ドローンのオンライン講義をきっかけに海外と繋がるようになり、英語が出来るだけで見える景色が変わることがたくさんありそうだなーと実感しています。

英語が出来るだけで、どれだけ世界は広がるんだろうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

【出張ドローン体験in平取町】をやってみたら、予想外の需要の方が高かった件

IMG_1619.JPG

どーも、冨安です。

先日10月8日に平取町でイベントに便乗させてもらう形でドローン体験をしてみました。

10/8(土) ドローン体験in平取町をやります!二風谷の収穫祭にて。

出張ドローン体験的な感じです。

平取町は僕が北海道で一番最初に住んでいた町。こういう縁でまた来れるのはありがたいです。

参加したのは平取町のなかでも二風谷というエリアの収穫祭!

IMG 2869

IMG 2861

IMG 2858

IMG 2862

アットホームな空気感の小さな催しでした(^^)

IMG 1619

ここでドローン体験をやってみたわけでした。

体験より空撮の需要の方があった。

天気は曇り&雨でドローンをやるには微妙な日ではありました。

実際にやってみると、自分で操作をするよりも自分の自宅や敷地内上空からの空撮をしてほしい!

という方が多く、普通に空撮の需要の方がありました。

ドローン体験の方はやりたい年齢層は40才以下くらいの若い層かなという印象ですが、地方でやっているとご高齢の方の割合の方が高いんですよね。

高齢者にドローン体験の需要はないかなと考えていたのですが、空撮需要は手広くあるのかもしれません。

体験需要は若い層やファミリーが高いイメージ。

飛ばす場所はどうするかなーと悩んでいたのですが、希望者の住宅前などで飛ばすパターンに収まりました。

DJI 0015

DJI 0016

ドローン空撮は天気に依存するんですよねー。

この日は曇ってましたが、気持ち良く晴れてると景色が全然違います。

DJI 0043

IMG 2876

IMG 2872

出張ドローン体験をやってみた課題と可能性

何でもやってみると気づきや発見があって楽しいですね!

体験よりも空撮をして欲しいという方が多かったのが今回予想外だったこと。

価格設定的にワンフライト1000円でやってみたのですが、空撮がメインになるとデータの受け渡しなどが課題になります。

体験と空撮は料金を別枠にする必要がありました。

映像を提供すること考えてドローンを飛ばさないと「撮影時間めっちゃ短かった!」みたいなことになってしまいました。

映像や写真はある程度編集も必要してお渡しした方がクオリティー的にはベストなので、空撮メインになると手間も色々と発生します。

映像はDVDに焼くところまで出来ればベストかなと思いますが、現在僕のアイテム的にできないのでSDカードでデータをお渡ししています。

現像された写真で欲しいという方もいたので、その方にはSDカードと写真を提供する予定です。これから・・・!

体験と空撮メインだとやることが結構違ってくるし、料金設定やメニューを分けないとだめですね。

空撮メインの場合はどんな形でどこまでやっていくらなのかパッケージ化して、案件受注していくのが良さそうかなと思いました。

ドローン体験にしても空撮にしても、形あるものを提供できるのが1番いいとは思うので、その辺りはしっかり考えていきたいです。

後は1回1回に思ったより時間がかかってしまって、回数を回せなかったのが課題ですかね。今回は5組でした!

気がつけばドローンで0→1が。

ネタ的に始めた夕張での駅前ドローン体験。

【駅前ドローン体験in夕張】はじめました。

突っ込みどころはあげればキリはありませんが、それでもやりながら情報発信をしていたら今回の平取のような場でドローン体験をやらせてもらうことができました。

ドローンによる収入はこれまでゼロでしたが、実験的にドローン体験をはじめてみて少しずつ収入になってきました。

ドローン収入、0→1にできたのはまず良かったです。

僕のドローン(Phantom4)は約15万なので、少しずつ回収できればと思います笑

僕はドローンの知識もスキルもまだまだひよっこです!

でも不完全なりにチャレンジをして、お金をもらいながらドローンで価値を提供することは、僕にとって大きな学びがあります。

お金をもらうって所が重要かなと考えています。

今回は地方の空撮需要の可能性を発見できたのが収穫でした。農地や山など大きな敷地を持っている方の需要はあるかなと思います。

とりあえず空撮に関しては何をどこまでいくらでやるのか、パッケージ化してブログで情報発信することを次はやってみます。

地方の場合はどちらかといえば、口コミで広がりが生まれる感じかなと思いますが。

また出張ドローン体験、空撮などのご相談もお気軽にどうぞ!

二風谷でお世話になりました皆さま、貴重な機会をありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

10/8(土) ドローン体験in平取町をやります!二風谷の収穫祭にて。

14462898_1088521607911085_1429120324298910680_n.jpg

どーも、冨安です。

夕張市でやってみているドローン体験。VR体験も加えて行き当たりばったりで適当にやっています。

【駅前ドローン体験in夕張】はじめました。

ドローン体験プラス。夕張駅前でVR体験も導入!

IMG 1330

DJI 0097

これは実際にドローン(Phantom4)のレクチャーから操作まで、バッテリー1回分楽しんでもらうコンテンツです。

①ドローンを操作する楽しみ

②想像を超えた景色に出会う楽しみ

この2つが面白いんじゃないかと考えています!

DJI 0107

10/8(土)二風谷収穫祭で、ドローン体験in平取町やります!

ドローン体験夕張をやっていたら、以前住んでいた平取町の友人からお声がけいただきイベントでドローン体験やることになりました!

14462898 1088521607911085 1429120324298910680 n

平取町は僕が北海道で最初に住んでいて、とてもお世話になった町。その平取町の二風谷で行われる収穫祭で新鮮無農薬野菜の販売、コーヒー屋台、シカ角アクセサリー、バザーなどが出店するほっこりした収穫祭です。

ここで

DSC094951

IMG 1324

こんな感じでドローン体験もやりたいと思っています笑

割とどこでも出来ちゃうのはいいですよね。二風谷ではイベント場所で飛ばすわけではなく、ちょっと離れてた人のいない場所で飛ばす感じになるかなと考えています。

知り合いに色々と会えるだけでも楽しみです!

こうして縁ある地域でドローン体験できるのは有り難いです。

平取町はやはり文化的景観のあるエリアで飛ばしたらやばいだろうと思います。

ついでにVRヘッドマウントディスプレイも持っていきます。

ドローン体験プラス。夕張駅前でVR体験も導入!

ついでにVRも体験できるようにしておきます。

IMG 2743

IMG 2818

IMG 2823

というわけで久しぶりに平取町に足を運びます。主催者様は平取町に足を運ぶきっかけ作っていただきありがとうございます!

どこでドローン飛ばそうかなー!笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

2016/10/5 夕張滝の上公園 紅葉の様子×ドローン

DJI_0036.JPG

どーも、冨安です。

北海道はかなり寒くなってきました。

紅葉の時期がもうすぐという感じでしょうか。夕張市には紅葉の名所「滝の上公園」という場所があります。

IMG 2772

今週末には滝の上公園にて「夕張もみじ祭」が開催されます!

14542486 1422481717769145 8627904817700475497 o

祭りのときまでに紅葉はどうなってるんでしょうか?

2016年10月5日の様子

では2016年10月5日時点での滝の上公園の様子を、ドローンで撮ったものも含めてお楽しみ下さい!

IMG 2774

IMG 2776

IMG 2777

IMG 2781

IMG 2783

IMG 2787

IMG 2789

台風以降増水してましたが、だいぶ川の水量が落ち着いてきたようです。

IMG 2791

紅葉はまだこれからが本番??

DJI 0027

ここからはドローン。

DJI 0036

DJI 0031

DJI 0037

DJI 0040

DJI 0046

台風の残骸と思われる流木が・・・。

DJI 0047

この独特の岩がこれまでの夕張の歴史を物語る。

DJI 0051

この岩盤はなんでこんな感じになったんでしょうね?

IMG 2816

もみじ祭は今週末3日間です。いらっしゃる方はどこかでお会いできるのをたのしみにしております(^^)

ドローンで撮った動画もどうぞ。

14542486 1422481717769145 8627904817700475497 o

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ドローン体験プラス。夕張駅前でVR体験も導入!

IMG_2818.JPG

どーも、冨安です。

ちょくちょく実験的にやってみているドローン体験。まだ2回だけですが・・・!

【駅前ドローン体験in夕張】はじめました。

【駅前ドローン体験in夕張】を2回やってみての課題と可能性

このドローン体験に加えてVR体験も導入していきたいと思います。

IMG 1951

HostDayに参加!Airbnbを始めて1番よかったこと。

このAirbnbのHostdayに参加するため東京に行ったのですが、この時に最新のテクノロジーに触れる機会を求めて秋葉原に足を運びました。

IMG 2730

ドローンを色々みれたらなーと思ってたのですが、案外ドローンが充実しているお店はなかったかな・・・。リサーチ不足もあると思いますが。

IMG 2733

そしてiPhoneの小物を買うなどしてフラフラしていたら、VR体験ができるカラオケがあったので足を運んでみました。

VRはバーチャルリアリティーの略。

上記の書籍からVRについて引用します。

頭からゴーグル型の端末をかぶる姿をテレビや新聞で見たことがある人もいらっしゃるのではないでしょうか。  ヘッドマウントディスプレイは、コンピュータグラフィックス(Computer Graphics:CG)や映像を目の前にあるかのように浮かび上がらせる「バーチャルリアリティ(Virtual Reality:VR)」の技術です。ゴーグルで覆われた視界の目の前にディスプレイがあり、あたかもバーチャルな空間に自分が実在するように錯覚します。

VRの最終目標は、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚など人間の五感や、平衡感覚などさまざまな感覚に働きかけて、「現実世界と実質的には同じ空間」を作り出すことにあります。  この到達点に行く過程に登場したのが、冒頭に登場したヘッドマウントディスプレイです。英語では「Head Mounted Display」となり、そのまま訳せば「頭部に装着するディスプレイ」です。  欧米に取材へ行くとVRを評して「immersive(没入感のある)」であるとよく聞きます。VRを理解する上では、このイマーシブというのが重要なキーワードです。この言葉が意味するところは、現実世界を忘れてヘッドマウントディスプレイの中のバーチャル世界へ没入してしまい、あたかもそちらが現実であるかのような感覚を持つということです。

秋葉原でVRヘッドマウントディスプレイ購入!

僕は初めてVRを体験したのですが、1回目は衝撃でした。

ドローンを持ち始めてから【ドローン×VR】で空飛べるのをバーチャルながら体感できるんじゃないかとおもい、VRは気になっていました。

秋葉原で体験したのはスマホ用VRヘッドマウントディスプレイ。

スマホがあれば出来ることを知ったので、VR体験どこでもやれるじゃん!と思いましてVRのヘッドマウントディスプレイを秋葉原で購入しました。

IMG 2743

こういうやつですね。

ディズニーランドとかにグラスをつけると、目の前にリアルな世界が広がるような気がする体験ありますよね?

その体験がスマホとこのヘッドマウントディスプレイあれば出来ちゃいます。

IMG 1610

これは世界をジャンプしている体感をできるアプリ。リアリティーありますよ。

IMG 1609

これは脳内の悪玉をビームで破壊していくシューティングゲーム。没入感はすごいです。

IMG 1608

これは音楽ゲーム。

ヘッドマウントディスプレイを装着すると、バーチャルな世界が目の前に広がります!

すごいんだけど結構酔うのが難点かなー。ちょっとやるだけで若干気持ち悪くなります。

というわけで今日、駅前VR体験を追加導入してみた。

IMG 2820

というわけで今日、夕張駅前に置いておいてみました。寒いので僕は中で待機wこのやる気の感じられないレイアウト・・・!!!

このヘッドマウントディスプレイはスマホ用で、スマホのVR対応している映像やアプリを楽しむことができます。

IMG 2821

一応人目を引くことは分かりました。今日は1時ー4時くらいまでいて、予想通りどちらもゼロです。

平日はこの周辺を歩いている人の年齢層が高いので、如何せんここでやっても需要はないだろうと確信していますw

まあ駅前でこんな適当な取り組みをできることも今しかないかもしれませんので、適当な取り組みを色々やってみたいと思います。

数打ちゃ当たることもあるんじゃないでしょうか。

IMG 2822

IMG 2823

IMG 2818

1回300円でやってみます。このチラシは10分くらいで作りましたw

1番やりたいのはドローンシャボン玉割り

僕が1番やりたい駅前体験はParrot社からでるドローン【Mambo】を使ったシャボン玉割りです。

男心くすぐるキャノン砲搭載!Parrot社から新ドローン【Mambo】が登場

これはキャノン搭載できるミニドローン。

ドローンでシャボン玉割りとかオシャレじゃないですか?

これは年内に何としても取り入れたいと思っています。

コーヒーカップ角砂糖落としもやりたいですよねー。

プレステVRとか1回やったらやばい気がする・・・。

VR産業はどのように進化するんでしょうね?

夕張駅前では不定期でドローン体験&VR体験やってまーす。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

男心くすぐるキャノン砲搭載!Parrot社から新ドローン【Mambo】が登場

unspecified.png

どーも、冨安です。

最近GoproにDJIなど新ドローンの発表が続き、ドローン市場は熱いですね。

ドローンを超えたドローン。Gopro発ドローン「Karma 」が熱い2つの理由

DJI社から新ドローン【Mavic Pro】登場!折り畳み式ドローンの覇権の行方は?

なんとフランスのparrot社からも新ドローンが登場するのでお伝えします!

現在のドローンメーカーは中国のDJI社、アメリカの3Dロボティクス、フランスのparrot社。

この3社が覇権を争っておりその中でもDJIが世界のシェア70%以上を占めており、圧倒的な存在感があります。

DJIは発表されたばかりの【Mavic Pro】は相当やばいと思います。他社と比較しても圧倒的な印象です。

そんな中でフランスのparrot社から【Swing】【Mambo】と2つのミニドローンが登場。

こちらが「swing」。飛ばしてみたい・・・。

Parrot社は飛行の安定感も評判ですが、キーワード的に「美しさ」「遊び心」などが強いイメージ。

DJIのドローンとは全くコンセプトが違うと思います。

有名なのはBebop 2。

【国内正規品】Parrot Bebop 2 ホワイト Full HD/30fps 魚眼レンズ カメラ・25分飛行時間・8GB 内部フラッシュメモリー・自動安定ホバーリング・最高水平速度:60KM/H・パリデザイン・GNSS (GPS+GLONASS)付・クワッドコプター PF726073

新登場の【Mambo】がかっこよすぎる!

Unspecified

Parrotからは10月中旬から【Swing】【Mambo】が登場して、どっちもそそられるミニドローンですが特にそそられるのが【Mambo】!

63グラムのミニドローンで屋外での飛行は向いてないと思いますが、「キャノン」と「グラバー」という男心をくすぐる2つの機能がついています。

こちらの【Mambo】紹介動画をご覧下さい。

いかがでしょうか?

またDJIとは全く異なる遊び心満載なドローン!!!

素晴らしい!!!

キャノン搭載はやばくないですか?

エンターテインメント用のドローンとしては色々と活用法が考えられると思います。

15000円という価格も良心的。

ドローンでコーヒーに角砂糖入れたい。愛おしすぎる。

駅前ドローン体験に導入決定!

エンターテイメントに最適と思われる【Mambo】。

【駅前ドローン体験in夕張】はじめました。

【駅前ドローン体験in夕張】を2回やってみての課題と可能性

これは駅前ドローン体験に導入決定です!w

Phantom4は操作体験と空撮体験としていいですが、【Mambo】はエンタメとして面白いと思うんですよね。

ドローン射的できるし、UFOキャッチャーならぬドローンキャッチャー的なコンテンツもできそうな気がします。

IMG 1929

ここがドローン射的にピッタリなのではないでしょうか?

「メロン熊を倒せ!」

みたいな射的ゲームや

「メロン熊落とし!」とかできそうですね。

【Mambo】いいなー、新しいドローンの可能性を開拓できそう!

大谷ばりのドローン二刀流でいきたいと思います。

各メーカーから新ドローンが登場して素晴らしいですね。

ドローンの秋が始まりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

【駅前ドローン体験in夕張】を2回やってみての課題と可能性

IMG_1951.JPG

どーも、冨安です。

【駅前ドローン体験in夕張】はじめました。

との記事をアップした通り9月20日から【駅前ドローン体験in夕張】をやってみました。

道南の方に行ったりしてまだ2回しか出来ていないので、実験の母数が少なすぎるのですが。

2回やってみての課題と可能性を考えてみます。

IMG 1951

【駅前ドローン体験in夕張】とは?

【駅前ドローン体験in夕張】は夕張駅前で受け付けをして、近くでドローンの体験をしてもらうものです。

IMG 1950

体験で使用する機体はDJI社のPhantom4です。

基本的な操作のレクチャー+バッテリー1回分で1000円という感じでやってみました。

やろうと思ったきっかけは僕の友人が皆まだドローンを珍しがっていたことに気づいたからです。

まだ見たことない、触ったことない、という人がほとんどだったので空撮より体験に需要があるかなと。

IMG 1919

というわけで。

IMG 1317

IMG 1319

最初は夕張駅前の観光案内センターでドローンを置いといてみる。

IMG 1323

ですが外の方が目立つなと思いまして、外にテーブルとイスを出してこんな感じでやってみました。

見ておわかりの通り準備という準備は特にしてないですよねw

休日と平日、1回ずつやってみた結果

まだ全然出来てないのですが休日と平日、1回ずつやってみました。

結果として利用してもらったのは二組です。

休日の日に親子連れに利用してもらいました。

DJI 0107

DJI 0097

休日は親子で夕張に遊びに来た方の隙間時間にフィットしそうな感じです。

夕張では特に体験型のコンテンツがないので、こういう体験ができる場はニーズはあると思います。

操作をする体験、予想外の景色に出会う体験。

どっちも体験としては楽しんでもらえるはず。

平日は午後から行ってみてゼロでしたね。もうちょい実験を重ねてみないと分からないことが多いのですが。

IMG 1331

人の流れをもう少し把握したいところ。基本的に人が歩いていないので抜本的にやり方が違う可能性も高い。

ドローンへの3つのリアクションパターン

ここで座っていると通り過ぎる人のリアクションは大きく3つに分かれます。

①見向きもせずにスルーする人

②チラチラ見て気になってそうな人

③「あ、ドローンだ!」と明らかな興味を示す人

割合としては①、②が多いですかね。

①②③それぞれの人に興味関心を惹けるようなアプローチ方法を考えます。

チラシなどをもうちょっと分かりやすくちゃんとさせるのと、iPadで空撮した映像を流すとかですかね。

心理的に安心して飛ばせますよってことを伝える必要性も課題でした。

まだドローンを見たことがない人が大半なのは可能性

ドローンを見たことがない人が大半なのは可能性大きいなと思います。

ただ駅前に座って不特定多数にアプローチするやり方は、微妙かもしれないですね。

不特定多数にアプローチするやり方+予約制で対応するやり方

と使い分けてもいいかなと思っています。

ターゲット的には札幌近郊などでドローンを飛ばしてみたい人が需要あるかなと考えていて、ここにアプローチするやり方を考えたいと思います。

そう考えると別にこれやるの夕張でなくてもいいんですよね。

ドローン体験、やり方次第では可能性あると思うので引き続き実験してみます。

あなたの町でのドローン体験、いつでも飛んでいきますのでお気軽にお声がけください!

航空法に該当しない空域であれば、空があればできますので!笑

何ていう事なさそうな景色も、空からみたら驚きや感動の世界が広がります。

DJI 0090

DJI 0107

DJI 0040

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

DJI社から新ドローン【Mavic Pro】登場!折り畳み式ドローンの覇権の行方は?

unspecified-2

どーも、冨安です。

ドローンを超えたドローン。Gopro発ドローン「Karma 」が熱い2つの理由

先日アクションカメラで人気のGopro発のドローン「Karma」登場が発表されたばかり!ここでもテンション上がったのですが。

9月27日、世界のドローン市場で70%以上のシェアを誇るドローントップメーカーDJI社から熱いドローンの新登場が発表されました!

「Karma」は折りたたみ式ドローンで、さらに地上からの撮影もできるスタビライザーもデフォルトでつく点が新しくテンションが上がったわけですが。

Goproの発表があってすぐにDJIからの新ドローン発表があるとは思っていませんでした!

DJI社、新ドローン【Mavic Pro】

unspecified-2

9月28日にDJIから新しい発表があるからお楽しみに、とのことで何だろうと気になっていました。

新ドローンの発表だったんですね。

期待以上にテンションが上がってしまいました。

Unspecified 1

(DJI社HPより)

Gopro社のKarmaと同じく、コンパクトな折りたたみ式ドローン。

性能はPhantom4と同等か、それ以上か。

DJI社の【Mavic Pro】。

この折りたたみ式ドローンでこの性能はやばくないかと思いました。

性能を見ていたら僕が持っているPhantom4とほぼ同じ機能はついてくるし、映像伝送距離7kmとかPhantom4より進化してます。

Phantom4を性能アップさせて小型化したイメージなんですが・・・!!!

Phantom4は飛行機能などに文句はなかったのですが、持ち運びが面倒なのが難点でした。

Phantom4の飛行機能はそのままに、その課題を解決した機体が【Mavic PRO】という印象。

・人を認知して自動追尾するアクティブトラック

・画面を触ってドローンを操作するタップフライ

・障害物認知機能

この辺はPhantom4と同じ機能をそのまま応用させた感じのようです。

DJIゴーグルで空を飛べる

調べている限りまだ販売されていなそうですが、別売りのDJIゴーグルが個人的に熱い。

ずっとVR×ドローンで空を飛べる感覚は体験できるよなーと思っていて、この体験はやばいだろうなと。

これはまたまたローンを組んででも買ってみる価値がありそうなアイテムです。

空を飛んでる感じになると思うんですよね。

この映像とかスターウォーズの世界です!

Gopro社【Karma】との違いは?

ほぼ同時期に発表された折りたたみ式ドローン。

Gopro社【Karma】とDJI社【Mavic Pro】。

どのような違いがあるのでしょうか?

細かい比較はまたゆっくりしたいと思いますのでざっくりと印象を書きます。飛ばしてみないと分からないことが多いので一意見としてご参考にください。

基本的な性能は全てにおいてDJI社【Mavic Pro】が上だと思います。

飛行の安定感、送信機の距離、バッテリーの持ち時間、4Kカメラ、その他アクティブトラックや障害物認知機能など。

後、Karmaより軽いですね。

KarmaどころかPhantom4を超えているんじゃないかというレベル。

一方でGopro社【Karma】が魅力に感じるのは

①スタビライザーがついて陸から撮影できる点

②Gopro製品と互換性がある点

です。よりアウトドアに向いているのはGopro社【Karma】だと思います。

コストパフォーマンス的にはGopro社【Karma】がカメラなしで約9万。

DJI社【Mavic Pro】はカメラ付きで約12万。

Gopro社【Karma】はカメラ買わないといけないので結局同じくらいの価格です。

DJI社の【Mavic Pro】の方が安定感ありそうだから、買うならこっちかなー。

僕ならDJI社の【Mavic Pro】買いますね。

全ては飛ばしてみないと分かりませんので何ともいえないですが!

10月からの登場が待ち遠しいですね!!

DJI’s new Mavic Pro drone folds up and fits in the palm of your hand – The Verge

DJI、羽を折りたたんでコンパクトに持ち運べる新型ドローン「Mavic Pro」を発表 | ガジェット通信

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ドローンを超えたドローン。Gopro発ドローン「Karma 」が熱い2つの理由

%e6%8a%95%e7%a8%bf%e3%81%ae%e7%b7%a8%e9%9b%86__%e3%81%a8%e3%81%bf%e3%82%84%e3%81%99%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%99_-_wordpress

どーも、冨安です。

アクションカメラでお馴染みのGoproから「Karma」というドローンが登場しました!

Gopro発ドローンの「Karma」は噂されながらも販売が延期になったりでしたが今日お披露目されたそう!

この「Karma」はドローンを超えたドローンでして、かなり熱いドローンじゃないかと思っています。

僕が持っているPhantom4と比較しても、Phantomで感じていた課題を見事にクリアした商品がパッケージ化されており・・・!!!

これはやばいなと!!笑

ではGopro発ドローンの「Karma」の素晴らしい2つの理由をお伝えします。

写真がないので説明しづらいのですがYouTubeを貼り付けておくので、参考にしていただければと思います。

「Karma」が凄い理由① 持ち運びやすさ!

まず「Karma」が凄い理由1点目は持ち運びやすさです。

見ると折りたたみ式になっており、専用ケースに一式収まるようになっています。

さらにケースはバックパック式に背負えるようになっており、完全にデフォルトでアウトドア使用!!

ドローンは持ち運びやすさはかなり重要です。

例えば僕のPhantom4とか持ち運びが面倒でアウトドアとかにどう持ち運ぶか?

これ結構課題なんですよね。

IMG 1110

機体に加えて送信機やバッテリーとか持ち歩いていたら、結構な荷物になります。

これの何が問題かというと

「面倒だから今回はドローン持っていかなくていいかな?」

みたいな事案が発生することです。

ドローンで重要なのは、飛ばしたいと思ったときにすぐそこドローンがあることです。

いつどこでフライトのタイミングが訪れるかも分かりません。

デフォルトでバックパック形式で持ち運べる「Karma」は、ドローンを持ち運ぶ手間や心理的障壁をなくします。

Goproらしいユーザー視点の商品だなーと感じます。

「Karma」が凄い理由② 手持ち撮影用Karma Gripがつく!

「Karma」が凄い理由2つ目は、デフォルトで手持ち撮影用KarmaGripがセットでついてくる点です。

ドローンについているスタビライザーを取り外して、手持ちグリップに切り替えての撮影もできます。

空からだけではなく、地上からもぶれなく安定な映像を撮れることが可能になります。

さらにGopro製品との互換性もあるので、手持ちだけではなく色んなタイプのアウトドアにも応用可能。

熱い!!!

これも僕がPhantom4で感じた課題を解決しています。

ドローンは空からの映像だけでなく、地上との映像と合わさって効果を発揮します。

バックパック一式にドローンも手持ちグリップも同梱された「Karma」は、アウトドアなどでドローン飛ばしたい人のニーズに見事に応えているかと思います。

「Karma」買ってしまえば地上からも空からも、どっちも映像とれちゃいますからね。

Phantomは空撮はできますが、持ち運びが面倒だし地上からの映像はとれないです。

欲しい!!!!

IMG 1889

その他コントローラーなども注目。

Phantomだとドローンを飛ばすのにスマホが必要ですが、スマホなしでゲーム機みたいなコントローラーで飛ばせるみたいですね。

コントローラーもコンパクトそうなのがいい。

操作も簡単そうで映像も質も全然問題ないんじゃないでしょうか。

飛行時間や飛行距離などはPhantom4の方が上ですね。

後飛行の安定感とかどうなんだろうなー?

という点は気になります。

基本的な飛行機能はPhantomが上で、本格的に空撮ならPhantom4という感じなのかなー。

ただアウトドアなどでいつでも、気軽に飛ばせるドローンとしては優秀なのは「Karma」!

・持ち運びやすさ!

・手持ち撮影用KarmaGripで地上からの撮影もOK!

「Karma」が優れているのはこの2点だと思います。

ドローンを持ったら感じると思いますが、気軽に持ち運びができるってかなり重要です。

飛行機能などはそこそこ安定に飛ばせるならOKで、持ち運びやすさの方が大事です。

Phantomは持ち運びがネックなんです。

Gopro製品との互換性があるし「Karma」持ってれば、地上からの映像もとれる。

「Karma」はドローンを超えたドローンではないかと思います。

日本での発売は10月23日から!9万円だそう・・・安い!

欲しい・・・・・!!!!!!!!

Sites-GoProAPAC-Site

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0