未分類

荷負小学校に専門学生やってきた

IMG_0014

どーもです。

平取町には廃校になってしまった荷負地区の荷負小学校という施設があります。上記写真は荷負小学校。

現在何か活用できないかということで模索されています

廃校っていってもいろんなことに活用できそうなまだ新しい施設なんで見てもらいたいです。

先日、北海道エコ・動物自然専門学校→http://eco.hht.ac.jp/

の方々が合宿にやってきました。昨年もこの場所で合宿したらしい!

荷負小学校ですがまず玄関付近

 

まだ建物自体新しいこともありきれいです。

なんか懐かしい校舎の感じ

 

 

 

廊下

 

 

 

 

 

給食食べるとこ?

だったっぽい。

 

 

 

 

体育館

こちらは、地元の方々の汗を流す場所にもなっています

 

 

 

 

水洗のトイレもあります。

という感じで何も使われてないのがもったいないいろんなことに活用できそうな場所です

 

 

とまあそんな荷負小学校に専門学生たちがきたのでした。

土曜に来て、日曜は平取町内でイベントをやるということでやってきて、土曜の夜は

自然体験や動物観察をやっていました。

 

テントで野営。自炊したりしてサーバイブな自然体験をしていた。

夜は自然観察。

平取町はエゾフクロウの鳴き声が聞こえたり、自然が残ってるからこその

動物の鳴き声が多く聞こえるらしい

 

 

いつも住んでいると当たり前になってしまうけど、学校の先生からのこういう声を聞くと新たな発見がありますねー

でも確かに横浜から平取町にきて、動物の鳴き声というのは意識して聞くようになったところで。特に最近は林にいることが多いから車の音とか聞こえんわけです

林で動物たちが奏でる音楽を当然のように聞けるのはタダで贅沢なw

朝は元池を活用して朝食w

 

 

 

 

 

 

 

 

農村部ではこうした活用されなくなった施設があると思いますが平取町だけでも

こうした施設場所は多くあってどうしてけばいいのか考えても難しいー。

でも今回来た学生さんたちはまた来るみたいですし

とりあえずwifi飛ばせば使いたい人たくさんいそう(^^)

北海道エコ・動物自然専門学校の皆様合宿イベントお疲れ様でした!

また待ってますw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

温泉に関するどうでもいい考察

どーもです!

スーパー銭湯みたいな施設とか結構あると思うんですけどみなさんいったりします?

僕個人的に温泉よく行ったりするんですけどやっぱ温泉によって設備もそうなんですけど地域性もあったりすんのかなと思ったりします!w

温泉の設備のクオリティーがどーとかってこともあるんだけど、地域の人たちにどれだけ愛されてる場所かみたいなのもいろんな温泉行きながら見んですよねー

俺が今住んでるの平取町ですけど、行ったことあるのが

平取町の平取温泉→http://biratori-onsen.com/onsen/

隣町の山ひだか高原荘→http://kougenso.jp/

門別町とねっこの湯→http://www.town.hidaka.hokkaido.jp/tonekko/main.html

新冠町レ・コードの湯→http://hotelhills.jp/index.html

苫小牧なごみの湯→http://www.nagominoyu.co.jp/

まあこんなところで、後近場で俺行ったことないけど鵡川町の四季の館→http://www.shikinoyakata.com/

とかあります。

金額は苫小牧のなごみの湯が大人850円なんですけど、それ以外の温泉は500円となっております。

こういう温泉施設って観光で来る人からの収益からだと限界あると思うからいかに地域の人たちにどんだけ使ってもらってるかってのがすごい大事なはず

この中で苫小牧のなごみの湯は町の規模でかいってのと料金高いだけあって設備もいいのでまた500円の温泉とは別なんかなと思う

俺個人的に1番すごいなと思う温泉はダントツで

とねっこの湯

ここの温泉の凄いところは温泉施設内で交わされる挨拶の数の多さです!笑

平取町、新冠町、山ひだか、門別町などそんな大きくない町の温泉だと少なからずどの温泉もその場所は地域のコミュニティー的な感じなると思うんですよね

とねっこの湯は、幅広い世代が使っています。俺もちょいちょい行くんだけど、今までいったどこの温泉よりも交わされる挨拶の数が多いw

いいことですよね!

平日休日問わず結構人入ってるし、サウナが万席御免状態になることもある

そしてサウナで人が立ち代り入れ替わるたびにおっさんたちのうーっすとかおつかれーっす

といった渋い挨拶が飛び交うのであるw

いろんな温泉とかスパ銭行ったけど、こんな挨拶多い温泉始めてなんですよね

とねっこの湯に来るのがデイリーの日課になってる人がだいぶ多いみたいっす。

首都圏のスーパー銭湯とかだったら考えられない光景じゃないですかこれ?

平取温泉も地域のいこいの場みたいになってるのも感じてるんですがやっぱ、とねっこの湯の地域からの愛され方に比べたら使ってる人も少ないと思います。

ある世代からは愛されてるけど、何かないと500円払ってまでいかないみたいな人多い気がするんですよね平取温泉

でも値段は同じ500円。盛況な温泉とまだまだこれからな温泉何が違うんでしょー?

て考えると、家の風呂でいっかーってなるか、500円払ってでも温泉いくかーってなる設備の充実度みたいなとこは大事っすよね!

温泉ヘビーユーザーとしては同じ500円なら平取温泉よかとねっこ行くもんなあ。平取町民的には駄目なんだけど笑

やっぱサウナとサウナからあがった後ぽげーっとできるベンチは大事。平取温泉もサウナあったら行きます!w

後平取温泉閉店時間はやすぎて間に合わないんだよなあ。

まあとねっこの湯が地域から愛されててやたら交わされる挨拶多い場のは施設だけじゃなくて他にも何か理由あるんだろうけど

温泉が地域の人たちにたくさん使われる場所になれば、一人暮らしでしゃべり相手いない俺みたいなやつとかじーちゃんでもばーちゃんでもおたがいの確認の場にもなりますもんねー。テキトーに世間話する相手がいるかいないかって結構大事だと思うんですよね

そういう場所とか時間ってありそうで以外と少ない。俺とか協力隊だから外でいろんな人とあうけど

温泉がコミュニティ的役割担えるなら担えるにこしたことないから、そこは目指すべきとこと思うんすよね

俺平取町で住んでて感じるのは、いろんな人、いろんな世代とのコミュニケーションしたいって思ってる人はすごく多い

けどなかなか、外でる理由がないと動きずらいんですよねーたぶん。で結局ずっと家いてみたいになっちゃうとか・・。

まーなんで、とねっこの湯でも

温泉に入るのもそーなんだけど、どーでもいい世間話するためわざわざ温泉行くみたいな人もいんじゃないかなーと思ったり笑

温泉ってその地域性みたいなの結構出んのかなー温泉おもしろ笑

皆さんのよくいく温泉とかスパ銭はどーでしょうか!?交わされてる挨拶の数!笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

パソコン教室

パソコン教室新聞

 

こんばんは。

平取町には岩知志という地区があるのですがその地区の方々に協力させて頂き、じーちゃんばーちゃん向けに岩知志地区でパソコン教室の講師をやっています!

毎週水曜日やっています。

上のは北海道新聞の岩知志でのパソコン教室に関する記事で、メディアにも取り上げられました。

まー講師といっても僕そんなパソコン出来ないんですけど・・自分よか倍以上生きてる方々に先生って呼ばれるのめっちゃ違和感あったんですけどw

パソコン教室って言ってもきっちり講義してーって堅苦しい感じでなくラフにやってます。

 

最初は電源の入れ方、切り方

ローマ字を覚えてキーボード打つ練習て感じで

皆さん最初はパソコンは全く遠い存在だったという方がほとんどでした。

 

 

こんな感じで来て麻雀を楽しむ方もいます。

パソコンのゲームにはまる方が結構いたのにビックリしましたw

ラフにばか話をしながら楽しくやる感じがよかったと思います!

 

講師役も協力隊だけでなく、地域の役場の方だったり、若い岩知志の方だったり、隣の地区の方だったり週ごとに来てくれました。

別にお金が出るわけでもないのにこうやっていろんな方々が集まって講師役をやってくれるのはアットホームな地域ならではなのかなーとか思いました。

途中からエクセルをきちっと教えてくれる助っ人が現れとても助かりましたw

最初は電源の入れ方からだったのがエクセルばしばしやるよーになったのにはびっくりです(´▽`)

皆さん自分では飲み込み遅いっていうけど、全くそんなことないですね!

新しくパソコン買われた方もいっぱいいて、おそらく僕よりパソコンが使えるようになるのも時間の問題です。

 

ipadを練習している方もいらっしゃいます。

この教室をきっかけに新しいipadを買う方もいました。

僕も触発されて新しいipad買いましたw

 

ipadは画面でかいし、感覚的に操作できるので高齢者の方にとって使えれば便利かもしれませんね。

パソコンよりやりやすいとは言われていました。僕も使いこなしていきたいところですw

 

3ヶ月ということでやっていたのですがまた継続してやっていくことに。

今日は一回節目ということでお疲れさん会やってくれました!

ありがとうございました!

毎週水曜日が楽しみって言ってくれる方がいてくれてそんだけで嬉しかったです!

 

 

こういう活動やってみて大事なんかなーと思ったこと2つあります。

1 じーちゃんばーちゃんも新しいことやりたい

やってて年も年だしなかなか新しい1歩が踏み出せないっていう気持ちがあるのかなーと話聞いてて感じました。

でも周りに迷惑かけなければ新しいこともやってみたいって気持ちももってます。

若い人は今時パソコンみんな使えるけど、パソコンなんて遠い存在で自分には到底使えないものとして見ている方が多かったです。

でも実際いざやってみたら、文章打てるようになったり、エクセルできるようなったり、ゲームできるようなったり・・・

やっぱ頭使って新しいこと覚えてってやるのは誰でも楽しいもんだと思います。新しいこと覚えてそれをお互い楽しそーに教え合ったりしてました(^^)

それで今回はそのツールが生活に身近になった偉大なるパソコンだったのかなと。

ワード、エクセル、インターネット、ゲーム、印刷色々新しいことできるようになったらそら楽しーですよね!

パソコンを使えるようになれることはいいこと多いですけど、パソコンに囚われなくても新しくやりがいあることできるのが大事なのかなーとも思いました。

2 外に出ていろんな人と話すきっかけ

今回このパソコン教室やってて、地域の人たちが集まっておしゃべりする1つのきっかけというか場になってんのかなーと思いました。

パソコンももちろんですけど、参加者や普段なかなか話す機会がない協力隊であったり、いろんな講師やってくれる人たちとお話できるのがいいのかなーと感じます。

外に出るきっかけがないと家にこもっちゃいますけど、このパソコン教室が外に出るきっかけなっていろんな人とコミュニケーションとってばか話できるのはいい時間なのかなー?

北海道新聞に出てから平取町の他の岩知志地区以外からも参加してくれる方が出たのですが

普段だったらなかなかない違う地区の交流も見ることできました。

こんな感じでパソコンも大事なんですけど、パソコン教室って場を通じてできるコミュニケーションが楽しい時間に繋がるんじゃないかと思いました!

よそから協力隊として来ている自分にとってもいろんな人と触れ合うきっかけになったので楽しかったです。

僕は中途半端にしかパソコン使えないのでこれからネタを仕込まなければ教えることもうないっす!!

面白いゲーム見つけて紹介することくらいしか思いつきません(゜∀。)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4

自伐林家さんの現場にて

P1010200

どーもでーーーーす!

 

 

先日、前からお世話になってる林業のお師匠に自伐林業の現場に案内してもらいました。

 

 

自伐林業は、自分が所有する山で自分で間伐、伐採などを行なう林業のことです。

現在政府はかなり強引に大規模に山を集約化してそこに高性能林業機械を導入して生産性最重要視で進めていくという「森林・林業再生プラン」を進めているらしい。

でも高コストで採算を合わせることが難しいという話はよく聞きます。

こうした高コストな機械で大規模な林業↔低コストで小規模で行うのが自伐林業

が俺のイメージです。

そして今回は夫婦でそんな自伐林業されている土場で現場見て修行してきました。ユーモアに溢れた楽しい夫婦でした!w

今回の自伐林家さんは夏は農業を生業にして、農業をしない冬場は山で自伐林業を生業にされてるそう。

販路・搬出までの作業・俺やったこと、でかいていきまーーーーーっす。

販路!

自分らも自伐林業をまずやるには?って考えた時当たり前ですが販路が出ます。販路なければどうしようもないですが、販路があればそこに向けどう動くか考えれる。

しっかり腕つけてから販路開拓するでもいいかもだし順番わからんけど

今回の自伐林家さんは

森林組合向けの材木・住民向けの薪

と大きく2つに分かれる販路でやっているとのことでした。

 

森林組合には一定以上の大きさの材木を搬出して

 

 

 

 

 

薪ストーブの大きさに合わせた材木に分かれる。

地域で薪ストーブ率が高いから今年はもう予約でいっぱいだとか!

 

 

搬出までの作業!

夫婦2人で作業されている自伐林家さんですが

チェーンソーで木を倒してから樹木の枝を幹から切り落とす枝打ちという作業を行い

枝打ちを終わった木を引っ張りだせるようにして

 

 

 

農業用のトラクターで引っ張り出して運ぶ。

こうやって低コストで実際自伐林業している姿しかと目に焼き付きました。励みになりまする!

 

 

 

そして運び出された材木は用途に合わせて玉切りという作業が行われる

玉切り:立木の伐倒後、枝払いをし、木の特徴に合わせ規定の寸法に切断して素材丸太にすることby大辞林 (国語辞典)

こうして、搬出される材になっていきます。

今までホームセンターで既にできた材木しか見たく、こうした話は遠い世界のことみたいでした。

もはや都会では薪見て触れる機会ないですもんね・・こういう現場誰もが見て経験して欲しいもんです。

俺やった作業!

 

これは枝打ち。

俺もやったけど見ての通り足場も悪いからめっちゃ疲れた!

見るのとやるのはやはり全く違う・・

お師匠はさすがなチェーンソーさばき!

 

 

そして玉切り作業

薪にする材をひたすらチェーンソーで切っていく切っていくそして切っていく

朝起きたら腕がパンパンだったのは扱いが下手くそな証拠w

 

こんな感じで自伐林業の現場を見て、作業もしてというエキサイトーな1日を過ごしました!

ここに至るまでの自伐林家さんの努力が半端でないことも伝わりました。今後これを自分らの平取町での活動にもきっちりつなげてきます!

期待しててくだせーー!!

こうした小規模な林業やっていけるよう新しい道創ります

自伐林家の夫婦さんは気持ちのいい夫婦でいつでも来いって言ってくれてたので、遠慮なくまた行こうと思います(^^♪

お師匠も自伐林家さんも今回はありがとうございました!

はやくチェーンソー買います!とりあえずそっからですねー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4

平取町ブーツホッケー大会

012

 

先日平取町で第20回ブーツホッケー大会が行われました!

ブーツホッケー!?

アイスホッケーだと

  • スケート
  • スティック
  • パック

なのがブーツホッケーの場合は

  • スケート→長靴
  • スティック→おんなじ
  • パック→ゴムボール

という感じになるホッケーです!

アイスホッケーの長靴バージョンです。発祥は釧路で冬期間の町民の運動不足解消のために考案されたらしい。全日本長靴アイスホッケーてのもあるらしい www.nagaho.com/

平取町でも二風谷ファミリーランドや振内の小学校にスケートリンク作ってて、ブーツホッケーも冬の楽しみの1つです!

平取町内でブーツホッケー大会が行われ自分も住んでいる地区のチームで出場しました!8人チームでうち2人は女性が入ります。

 

リンク上では滑るのではなく走るので転んだり絡み合ったりてのがバンバン起こります。

何もないとこでツルっとずっこけたりとか普通にあります。

 

 

 

 

観客の笑いを誘うスポーツです!w

試合自体熱くて楽しかったです。

俺は氷の上まともに走れませんでした

でも優勝したチームではなぜそんな氷の上で走れる!?

って人も結構いましたw

慣れですかね?

奥の深そうなスポーツです・・

 

この大会出てみて、子供から大人から女性まで一緒になってできるのがすごくいいスポーツだと思いました(^^)

ブーツホッケーは氷の上走るんで身体能力が他のスポーツほど出ないです。

またボールもゴムボールなんで筋力あろうとなかろうとそんな関係なくなります。

だから子供から大人から女性まで楽しみやすいんかなと思いました!ただずっこけたとき危ないんですよねw

 

そして大会終了後は打ち上げ

ブーツホッケーも楽しいですけどこのスポーツきっかけにしたこういう場も楽しーですよね!

よそからきた自分としては地域との新しい接点も出来ていろんな方々と話せるんで楽し!(^^)

 

 

 

 

 

 

子供たち元気!w

 

 

 

 

振内小学校では地域の人たちでスケートリンク作ってて、その維持も大変らしいです。手伝わねば・・

せっかく北海道いるから、子供たちにもならではのスポーツやって欲しいです。関東じゃースケートなんて全然出来ないからなあ

参加してみて、こういう地域ならではの行事あるから農村って人の繋がり方都会と違うのかなーと感じました。だから今後も楽しくやってけるよう微力ながら協力してきたいです!

そしてやっぱスポーツの持つ力は偉大です!

年齢も立場も関係なく一緒に喜べたりすることってないじゃないですか?それがたくさんありますからねー

点とった時にハイタッチとかやっぱいいです(´▽`)

こういう機会なければ年齢立場関係なくハイタッチもする機会ないですよねー

1月から役場のアイスホッケー部入ったんですが、そこでもスポーツいろんなきっかけに繋がるんだなーとかんじます。

スポーツすげー

アイスホッケーできなくなって春から何のスポーツやろ・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1

ブログ新規開設しやしたー

どーも初めまして冨安といいます。

もともとアメブロやってたんですがワードプレスすすめられて移転しましたw

北海道の沙流郡平取町という農村で総務省の地域おこし協力隊というやつやってます。

2011年7月から大学5年目休学して神奈川から移住してきました。2単位残って大学卒業できませんでしたー!

就職とは違う道選んだ人間として就職以外にも道あるってことを自分なりに同世代とかに行動で示してくことと

都会育ちで平取町という農村に飛び込んだ人間としてもっと多くの人によくも悪くも農村のこと知ってもらえるよう情報発信してきたいと思っとります。

地域おこし協力隊ももうすぐ2年目迎えますが、協力体制度終わるまでに定住できる仕事を創って定住してくことが目標です。

地域おこし協力隊→http://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/

特にテーマは自然エネルギーや非電化で仕事創っていけるよう活動してきます。

周りからそんなんできんだろーと思われるだろうからやってきますw

誰もやってないことこそやってなんぼ(`´)

ちょいちょい更新していきますのでよろしくお願いします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0