未分類

フリーの立場で思う、何百何千人の雇用を生める大企業の凄さ

IMG_4140.JPG

どーも、冨安です。

昨年度公務員を辞めてから、特に職も定まらないまま夕張に来てから約1年経過しました。

フリーランス、といえば響きはいいですが、半分は路頭に彷徨っているとも言える状況が続いています。

「組織への依存から自立」

というのが公務員を辞めてからの自分のテーマでした。

これまで毎月安定的に収入が入る公務員的な状況→仕事が業務委託・案件単位

へと大きく変化しました。

実績もない僕はまず、昨年度はクラウドソーシングという仕組みを活用することで、辛うじて生存。

直近でいえば、3月はランサーズだけで20万円を初めて超えたので、収入0円から始まった昨年度と比較するとまあ進歩はしてるなと思います。

進歩が遅いですが・・・!!

身にしみるフリーの不安定さ

この生活をしばらくしてみて、契約が案件単位のフリーの不安定さは実感しています。

例えば先月20万円分の仕事があったとしても、クライアントが求めていたものが完成すれば一旦そこで仕事は終了。

また必要としてくれれば、声はかけてくれるかもしれませんが、一段落すれば仕事は終了するケースが多いと思います。

先月20万円分の仕事があったとしても、今月・来月はどうなっているか分からない状況が基本。

僕は4月は20万分くらいは確保できてますが、来月はまた色々動かないと・・・て感じです。

仕事が多いとき、少ないとき。このバランスが基本的に悪いのは課題です。仕事が多いときは次のことまで考えている余力がないので、営業活動は特に何もしません。

だた仕事が一段落して、ホッと一息ついたら我に返るんですよ。

「あれ、仕事ねーな?」

と(笑)

それで今後は動きすぎて、案件がドカッと増えるなど・・・ハンドリングといいますか?

仕事を安定的に続けていくことって難しいなと思います。

安定的に何百何千人という雇用を生み出せる企業の凄さ

自分一人の仕事すらハンドリングできていない僕は、大企業は本当にすごいと思います。

何百何千という雇用を創出して、当たり前のように給料を支払い続ける。

例えばワタミとかブラック企業としてよく叩かれてますが、圧倒的な雇用を生み出していることがまず凄い。

一人でやっていると、まず20万、30万でも安定的に仕事を受注することですら現状難しいです。

毎月数十万、数百万という給料を支払えるって考えられないんですよね。

器の違いを痛感します笑

さらに給料だけじゃなく社会保険、教育費などを含めると、一人正社員を雇うだけでもかかるコストは相当なはず。

新卒採用で20万支払うとか、割に合わないようにしか思えません。

淡々と日々チャレンジを積み重ねてく

毎月仕事が安定していないって、あまりメンタル衛生的に良くないと昨年度実感しました。

常に不安定だからこそ、日々危機感を持ってチャレンジせざるをえない良さもあるかもしれません。

また不安定ながら「組織への依存から自立」

という昨年度も目標は少しずつクリアしつつあります。メンタル衛生的に良くない日々は続きますけど。

僕が現在やっていることはあくまで受注なので、いかに自分で価値を生み出していくか?

ってことが今年度のテーマかなと思います。

収入の大部分がランサーズからなので、脱ランサーズできるように新しいこともチャレンジして自分をハラハラさせたいと思います。

ま、淡々とやっていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ハングリー精神。公務員を辞め無になり、うまれたもの

どーも、冨安です。

昨年度の3月いっぱいで公務員を辞めて、夕張市に移住しフリーランスとなり、

来月どうなるか・・・今月どうなるか分からないスリリングな日常を送っています。

万事がいきなり上手くいくとも思っていないので、別にいいのですが。

当然ながら金銭的にも厳しい状況が今でも続くわけですが、この状況は地域おこし協力隊や公務員では、なかなか生まれることのなかった精神を呼び覚ましてくれました(笑)

ハングリー精神

それが、ハングリー精神です。

情けない話ですが、時期によってはゼロかマイナスかレベルで本当に贅沢できない時もありました。

10月、11月くらいはやばかったな・・・。

今でもきわどい生活を送っていますが・・・。

こういう状況になると、どういうことが起きるか?

なかなか旨いものが食えない。

腹減る。

うまいものが食いたい・・・

うまいものが食いたい・・・

うまいものが食いたい・・・

状態に・・・

なんであいつが、あんなにいいもの食ってるのに俺はこんななんだ・・・

と自分にむかつく。

今安定している、のほほんとした人たちを絶対こえてやるという感情が・・・!!!

安定してたら何もチャレンジしない。

僕は特に去年の公務員をやっているときは、何となく周りに流されてボケーっとした時間を過ごしてしまったと思います。

何もチャレンジしていなかった・・・。

毎月決まったお金が必ず入ってくる、という状況で今に比べると本当に恵まれていました。

でも3年もすれば完全に腐りきり、そこから出ることは出来なくなっていただろうと思います。

何となく安定していると、余計なチャレンジを本当にしなくなります。

危機感がないとダメな人間です。

そこで無になった。

現在のスキルがないのにフリーランス!という終わっている状況。

変化するためのチャレンジをし続けなければ、僕などゴミくずのように消え去っていくでしょう。

僕はすぐに怠けてしまう人間なので、今年は自ら危機感のある状況をつくっていきたいと思います。

危機感のある状況は、出来なそうなことにもチャレンジしていくことでもあり、

つまりは、

はやくうまいものを食えるようになりたいってことです。

めし!!!!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

これからは料理ブログ。夕張産長いも豚丼!

IMG_3848.JPG

どーも、ご無沙汰しておりました。

ブログにおいては久しぶりではないでしょうか?

キッチンとみやすの時間です。

実は本ブログの最も大切なテーマはグルメであり、とみやすブログの本質は料理にあります。

想像以上にはやい!カレーがすっぱくなるまでのタイムリミット

サンマをフライパンで焼いた結果犯した2つの失敗

これまでカレーが腐った話やサンマをフライパンで炒めて失敗した話など、

僕には大して料理の腕がないとお考えの方が多いではないのではないかと思います。

が、

その通り!

全然料理なんて出来ないですね。

いつも適当にやってます。

夕張産長いもを堪能するために

夕張といえばメロンが有名ですが、実はメロンの他に長いもも特産品なのです!

IMG 3848

メロンとは異なり、どうしても調理をする必要性があり、僕には難易度の高い長いも・・。

しかし夕張の旬を堪能するために、僕は新しい料理に挑戦することにしました!

新しい料理ブロガーへの道を切り開きたいと思います笑

第1号:長いも豚丼!

さて本日ご紹介する料理は、長いも豚丼です!

やはり細かいおしゃれな料理なんて出来るわけありませんから

丼物!

丼物!

丼物!

というわけで長いも豚丼です。

IMG 3863

用意するものは

長いも1本

玉ねぎ1玉

卵2個

めんつゆ

豚肉

後はフライパンだけあればOKです!

基本的に全て僕の感覚で適当にやっているだけですので、

くれぐれも参考にしないでください!

IMG 3864

まずは玉ねぎを適当に炒めます。

IMG 3866

長いもは、食べやすいサイズくらいでいいのでしょうか?

で、長いもを炒めるとすぐフライパンにくっつくので

IMG 3867

めんつゆを

IMG 3869

水でうすめて、ドカーン!

IMG 3870

玉ねぎが、食べ頃になりそうになるまでグツグツグツグツ

そして豚肉を、ドカーン!

IMG 3871

そして最後に卵を、パカーン!

IMG 3873

最後はトロトロの親子丼のようになるはずだったのに、なんかイメージとまったく違う・・!!

IMG 3874

丼物をつくる時の卵の取り扱い方がよく分からない。

IMG 3876

とりあえず長いも豚丼完成!

僕にしてはまあまあの出来でした!

でも長いもは丼物にむいてないのかもしれないですね。

不味くもなかったですが、

おお!キタ━(・∀・)━!!!!

って感じもなかったですね。

すりおろしにチャレンジしなければならない時が来たのかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

オフィス誕生。机といすがあるだけだけど

IMG_3317.JPG

どーも、冨安です。

今日から作業場が誕生しました。

IMG 3317

夕張市の旧緑小学校で、現在は「あ・りーさだ」という障害者スポーツ施設、地域の文化、スポーツに活用されている施設です。

廃校利用がされている場所。

その1室を実費と使用料は負担してお借りできることに。

IMG 0551

このように空いている部屋もまだまだあり、テナントを募集しています。

IMG 0550

IMG 0548

僕の場合は、机といすとパソコンがあるだけなんですけど。

家で作業していると難しいのはオン、オフの切り替え。

今日1日ここでやってみましたが、何もないだけに集中できます。

IMG 0549

気分転換にいつでもランニングできます笑

この施設は現在、夕方以降は地域で結構活用されているほか、土日は障害者スポーツのイベントなどで土日など使われています。

一方で昼間の活用はされておらず、活用方法がいろいろと検討されている状態です。

コワーキングスペースというか完全に集中できる作業場が欲しかったので、こうした場所はありがたいです。

何もないところから何ができるか、今は何もない自分ですがハングリー精神で這い上がっていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

夕張市に移住した僕は、なぜか立候補予定同世代の事務所に詰めている。

IMG_2772.JPG

毎朝のスクワットを日課にしたい。

11150693_791161920954067_5558557984996068223_n

4月から夕張市に移住しまして、また地域との繋がりをつくることなどは1からのスタートです。

前回横浜市から平取町に移住した際は、地域おこし協力隊制度を使って移住しましたが、今回の夕張市に移住したのは個人事業主としてチャレンジしてみよう

という中で、協力体制度とは異なる形での移住で、どうやっていくべきか考えたりしています。

そして何も予定していませんでしたが今僕は、不思議な繋がりの元、立候補する同世代の事務所に詰めています。

今川和哉の公式サイト

今川 和哉 いまがわかずや の公式サイト 夕張市の法律専門家 夕張市への移住促進に取り組んでいます

今川さんはちょうど僕と同じ年で、行政書士のお仕事をしながら夕張市で暮らしています。

さらに、さらに政治家を目指すとのことで同世代として、度胸と行動力はすごいと思います。

僕も自分が自立して個人事業主としてやれることを目指しつつ、切磋琢磨していきたいですね。

詳しい内容は是非、HPでご確認くださいませ。

今川和哉の公式サイト

今、僕はなぜかそんな今川さんの事務所に詰めています。選挙に関わるのは初めてですねー。

IMG 2772

IMG 2771

いるだけで基本的に自分の作業をしているのですが(笑)

町の方とも色々世間話とかできればなーと思いますので、気軽にお立ち寄りください!

夕張市の選挙

僕は夕張市に移住したばかりですが、今回の市議会選挙が行われるにあたり町にポスターや看板を結構見かけます。

結構地方の選挙だと選挙感を感じないところもあると思いますが、夕張市は情報発信など活発なのかなと感じました。

先日は「2015年北海道夕張市議会議員選挙 公開政策提言会」という行事が夕張青年会議所主催で行われています。

こうした取り組みをやっている町もかなり限られると思うし、自分と近い世代の方々が主催をしているのには頭が下がります。

当日の公開政策提言会には僕は行っていませんが、WEB上で見ることもできるのでWEBで見ました。

政治ってそもそも触れるきっかけや場所がないから、WEBで配信してくれるのは有難いですね!

お時間ある方は是非ご覧くださいませ。

リスクをとって政治家を志す方をリスペクトするし、こうした活動から未来は1つづつ創られていくのかなと思います。

そして僕は何よりも自身が破綻しないようにまず頑張りたいと思います。

さて、皆様の地域の選挙はどのような感じでしょうか?

本日はここ、紅葉山からブログをお届けいたしました。

1512808_791166837620242_4614564330650260752_n

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

1歩を踏み出す勇気。半年放置していたブログの再開が難しい3つの理由

NewImage.png

どーも。

NewImage

いかがお過ごしでしょうか?

僕は3月で公務員を辞めたり地域おこし協力隊の時から約4年住んでいた平取町から夕張市に移住したりしました。

俗にいうフリーランスでやってみようと思い夕張市に移住するに至ります。

まさに春、エイプリルって感じですね!

一言で簡単に片付けてますけど、色んな経緯や考え方があり1年で公務員を辞めて夕張市に移住しています。

今回はその話は置いておいて、放置していたブログを再開する1歩を踏み出す勇気について考えたいと思います。

半年近く放置していた本ブログの再開するにあたり、書きづらいなーと思ったんですよね。

ブログは何かの理由で更新が途絶えがちなものです。

なぜ放置していたブログの再開の第1歩はなかなか踏み出せないのでしょうか?

その原因を3つ挙げて、ブログを気軽に更新しようと思うマインドセットを提案したいと思います。

原因1:気合を入れてしまう

ブログというのは気合を入れて、一発を狙うよりも淡々と淡々と記事を積み上げていくくらいがちょうどいいです。

毎日のように書いていると、読まれる読まれない気にせずに

はい次!はい次!

と淡々と更新していくことができます。

たまに更新する記事は、読まれなかったらどうしよう・・・???

などと余計なことを考えてしまいがちです。

まして半年ぶりの再開となれば、つい気合を入れて記事を書こうとしてしまいます。

気合を入れ過ぎると、考えすぎて逆に前に進まないものだと思います。

なぜセルゲームの時に悟空とご飯は戦闘の時以外でもスーパーサイヤ人の状態で過ごそうとしたのでしょうか?

ブロガーもスーパーサイヤ人もポテンシャルを発揮するための条件は同じなのかもしれません。

原因2:文章の書き方を忘れた

ブログは毎日のように書いていると、記事をアウトプットすることを意識しながら日々を過ごさないといけません。

毎日書いてると、常に物事をアウトプットする前提で観察したりするようになります。

さらにアウトプットするには、ちゃんと知識もつけないといけないから勉強もしないといけません。

アウトプットを意識して過ごすか、過ごさないか?

という点なんでしょうね。

ブログの記事とかだいたい記事にする前に、自分が経験したことや見たことを頭で考えて構成して、という作業が8割を占める気もします。

ブログを毎日のようにやっている時と久しぶりにやる時とでは、頭の使い方が全く異なります。

オフ明けのスポーツ選手みたいな感じでしょうか?笑

原因3:恥ずかしい

やはり自分のやっていることや意見を、大公開するのはためらいがあるものです。

身も蓋もありませんが、久しぶりにやると何か恥ずかしいなーって思う方も多いのではないでしょうか?

日常化すればどうってことはなくなりますが、久しぶりに更新する時や新たにブログを立ち上げる時など他人の目線がきになるものだと思います。

誰も気にしてないんですけどね。こうやってブログが晒されるのは恥ずかしいものです。

このような、恥ずかしさを感じる女々しい自分をどうにかしなければならないのだと思います。

ゴールデンボンバーさんも歌っていました。

女々しくて、女々しくて、女々しくて

1800195 790430631027196 1032539581423891686 n

立ち上げや、久々の記事更新は気楽にやろう

というわけで、僕も久しぶりのブログ記事更新で、

何書くかなあ・・って迷ったわけですが迷った気持ちが記事になりました。

新規のブログの立ち上げや久々の更新の1歩は、気合が入ってしまうものですが

僕のように適当な感じでやってみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

決意を新たにすることの不毛さ

大前研一さんの言葉。

 

人間が変わる方法は3つしかない。
1番目は時間配分を変える。

2番目は住む場所を変える。

3番目はつきあう人を変える。

この3つの要素でしか人間は変わらない。

最も無意味なのは「決意を新たにする」ことだ。

ホント決意を新たにすることって無駄だと思う。

俺がそうなんですけど。

上記3つを実践するのみですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

病気や障害は、社会問題の縮図。未だによくわからないアトピーから紐解いていきたいと思います

どーも、冨安です。

最近ちょっと色々とありまして、突き詰めて考えていきたいことがあります。

全ては自分がどうしたいか、みたいな部分に繋がってくる訳でどこまで論理的に詰めていけるか一人でチャレンジしたいと思います笑

さて、その突き詰めていきたいことは全てが繋がってくると思うのですが、どう繋がってくるか自分でも整理できていません。

どんな未来にしていきたいか、論理的に詰めて明確にするというチャレンジがこれからブログ記事で多くなると思います。

病気や障害は世界の問題の縮図

多くの方の転機になる出来事の1つに病気や障害を経験する、ということが挙げられます。

病気や障害になるときに、そこには何らかの原因があるわけで、その原因を紐解いていったら世界の問題まで見えてくると思うんですよね。

特に現代ならではの病気や障害っていうのは、世界が抱える問題の結果として出てくるものではないでしょうか。

僕も幼少期からアトピー性皮膚炎という現代ならではの病気なのか、なんなのかわからない症状を持っています。

これは身近な友達でも結構経験している人が多かったりして、

そうした人がたくさんいる、ということは日本は今、何かおかしい!ということだと思います。

しかしアトピーなど大したことはなく、もっと重い病気などを患う方もいるわけで、この社会の負の結果です。

さらに問題は現代の社会の歪みを罪なき子供が背負ってしまう、という点です。

今の世の中ってそんな感じだと思うので、おかしいと思います。

アトピーから紐解いていく世界の問題

アトピーも典型的な日本や世界が抱える問題の縮図みたいな病気だと思っているのですが直感的に思っているだけで、なぜ?、と言われたらしっかり答えられないのが現状です。

幼少期から経験していて、それなりに本も読んでいるのですが、未だにアトピーが体の中で何が起こって出る症状なのか理解できていません。

専門用語が錯綜するし、原因も複合的だからわけわからなくて、全然頭の中で整理できないんですよね。

そのうちブログでまとめていきたいと思っていたアトピーに関すること、全くまとめられる気がしなかったので、やりませんでしたがタイミングもありアウトプットしていきたいと思います。

導きだせる答えは、水、食、エネルギーってとこだと思います。

僕が経験したアトピーという1病気から世界の水、食料、エネルギーってとこに話は繋がっていくはずなのですが、いかんせんどのように辿り着くのか全く道が見えません。

記事数的に30記事分くらいのボリュームになるんじゃないかと思いますが、1つづつ記事を積み重ねて紐解いていきたいと思います。

いやー信長の野望とかシュミレーションゲーム系が大好きなので、こうやって考えるのが好きなんですねきっと笑

自分で勝手に設定したテーマだけど、どうやって紐解いていくかなー。

じゃ、今日は宣言だけして、こんなところで笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ネタを尽かさない、ブログ記事をシリーズ化する技術。8月のアクセス報告

IMG_0896.JPG

IMG 0896

どーも、冨安です。

本日はもう9月も末に近づいてきた、ということで8月の僕のブログのアクセス報告とブログを運営していて編み出した

「ブログ記事をシリーズ化する技術」についてお伝えします。

9月入ってから8月のアクセス報告しようと思ってたら、気づいたら10月が近いという。。

「ブログ記事をシリーズ化する技術」についてはブログなどやっていて、ネタに困ってる方にはお役に立つんじゃないかなと思います。

8月のPVは36170

ユーザー サマリー Google Analytics

8月のPVは36170でした。

MacBookproRetinaディスプレイモデルを購入!したけどwindowsから慣れるのに時間かかりそう

想像以上にはやい!カレーがすっぱくなるまでのタイムリミット

自然の川が温泉で足湯!?登別の幻想的な天然温泉の足湯が超気持ちよかった!登別レポート①

意外と閑散としてた!登別温泉街のメインストリート。登別レポート②

地獄谷は地獄的だった。登別レポート③

MacBookPro×ipadで旅行の荷物が激減した!

ALS(筋萎縮性側索硬化症)のアイスバケツチャレンジに個人的に思うこと

8月に書いた記事は上記の通り、少ない・・。

7月と大きな数字の変化はありませんでした。

すべてのトラフィック Google Analytics

約90%が検索エンジンなのも相変わらずです。

ウエブの記事は検索エンジンよりもスマホ普及に比例してアプリ経由での流入が多くなると思うので、検索エンジン90%って課題です。

僕がやってみたシリーズ化しているブログ記事!

ではブログ記事をシリーズ化する技術について書いていきます。

僕も意識しはじめたの最近なので、自分がやってる実例を参考にしながら考えてみましょう!

まず1つ目は登別レポートシリーズ

自然の川が温泉で足湯!?登別の幻想的な天然温泉の足湯が超気持ちよかった!登別レポート①

意外と閑散としてた!登別温泉街のメインストリート。登別レポート②

地獄谷は地獄的だった。登別レポート③

なぜ口コミの評判が高いのか?寂れた感じのカルルス温泉地区に。登別温泉レポート④

これは登別に行った時の話ですが、僕の中で印象的に残ったことが上記の4つに分類できたので結果として4つの記事が生まれました。

足湯と閑散としたメインストリート、地獄谷、謎めいたカルルス温泉地区、1つの記事にまとめたら何がいいたいか分かりませんから、分類して記事にしました。

2つ目にフィリピン旅について。

日本のコンビニ弁当のクオリティーは半端ない!フィリピン旅行記ー初日マニラ編ー

エルミタのニセ観光ガイド「トニー」。フィリピン旅2日目

トニーの射撃場から標高1500mの都市バギオへ。フィリピン旅3日目

バギオから、何もなさがいい感じのボントックへ。フィリピン旅4日目

ラピュタ的な石垣の棚田が絶景のマリコン村に!フィリピン旅5日目

九州っぽさを感じた海外のバックパッカーも多いサガダに。フィリピン旅6日目

「お前にいい泉を紹介するよ」ランス君と行くサガダ。フィリピン旅7日目

世界遺産の棚田あるバナウエに。フィリピン旅8日目

バナウエから「天国への階段」と言われる棚田のあるバダッド村に。フィリピン旅9日目

フィリピンではほぼ毎日のように移動してして、見たことや感じたことをそのまま 書くだけでも価値あるなと思ったので日記形式にして発信しています。

1年以上前の話なんだけど、以外と写真があると思い出せて1つの記事に出来ちゃいます。

ネタがないときに過去の写真引っ張りだしてその時のレポートするのありですねw

3つ目に毎月のブログのアクセス報告について。

これからのWEBサイトはスマホ最適化必須!6月のアクセス報告

ブログは読まれなくてもいいや的なスタンスがちょうどいい。7月のアクセス報告

毎月のアクセスとその月のブログ運営で気づいたことや思ったことを書いています。

今週読んだ気になる記事10選 vol.1

今週読んだ気になる記事10選 vol.2

これは手探りでやってますけど、誰に需要ある記事かわからないし、以外とやってみると難しいです。

自分の考えをまとめたり客観的に見直せるので自分のためにやる価値あるかなと感じてます。

とりあえず、他にもやっているのですが事例はこんな所で。

1つの記事で伝えることは1メッセージ

僕が記事をかく時に意識していることは、1つの記事につき1メッセージ 、ということです。

伝えたいことが、あれこれ出てきて何が伝えたいか分からなくなると感じたら記事を切り分けます。

登別レポートみたいな感じですね。

それで、1つのメッセージを起承転結みたいな考えてまとめたらだいたい1000字前後くらいになりますね。

それくらいのボリュームが読みやすいかなーって思いますが、どうでしょう?

記事毎に読者を想定すること

もう1つ書く時に、この記事が需要あるだろうな、という読者層を意識しながら書いています。

ブログのアクセス報告は、WEBメデイアやブログをやっている人やこれからやりたい人にとって需要のある記事だろうから、参考になるかなと思ってアウトプットしています。

フィリピン旅はこれからフィリピン行こうとしている人で、関連記事を書いていって検索エンジンに上位に引っかかってくることを意識しました。多少は意図が当たって検索エンジン経由でぼちぼち読まれています。

何にも意図もなく、思いつきでどうでもいいことを記事にしたりしますけどね。そういう記事が案外読まれるパターンもあるので意図なき記事もまた面白いんですよねー。

頭の中で記事を仕分ける

伝えたいメッセージと需要あるだろう読者が決まったら、記事を書いていきます。

登別が1番分かりやすいと思うんですけど、1回日帰りで行って大きく4つ感じたことが分類されたので4つの記事が生まれました。

ブログをやっていると継続していくために、常に何かネタにならないかアンテナを自然と貼るようになります。どっかいったら、ブログで記事にするとしたらどうするかなーってイメージは常にしているかもしれません。

で、頭の中で記事を仕分けたら

タイトル、①。タイトル、②・・・・

フィリピン1日目、2日目、3日目・・・・

アクセス報告7月、8月・・・・・

みたいな感じで記事のタイトルの最後に数字つけたりすればシリーズ化された感じになりませんか?笑

僕的にシリーズ化しているのですが、端からみたら違うかもしれないですし。

これは記事を改めて0から考える必要がないから楽なんですよね。ネタに困らないようになるんじゃないかな。

自分で実践しながら「ブログ記事をシリーズ化する技術」磨いていきたいと思います笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

バズったのか?拡散力が半端なかった、佐々木俊尚インパクト

日本百名山、幌尻岳の「トイレ問題」。登山ブームの今、いったい他人のブツは誰が運び出すべきなのか?.png

どーも、冨安です。

先日書いた幌尻岳の糞尿下ろしに関する記事

 日本百名山、幌尻岳の「トイレ問題」。登山ブームの今、いったい他人のブツは誰が運び出すべきなのか?

この記事は僕が今まで書いた中では最もソーシャルネットワークで拡散されました。

日本百名山 幌尻岳の トイレ問題 登山ブームの今 いったい他人のブツは誰が運び出すべきなのか

2日で3000PVくらいでした。

なかなかにこれだけ拡散されることは僕のブログ的には珍しく、僕のような人間でもこれだけ読まれる記事を書くことができた、ということは多くの方に夢と希望を与えるはずです。

本日は、なぜこの記事が拡散されたのか、そして拡散されたら何が起こるのか?

感じたことを書いていきたいと思います。

佐々木俊尚インパクト

 日本百名山、幌尻岳の「トイレ問題」。登山ブームの今、いったい他人のブツは誰が運び出すべきなのか?

この記事は、登山客の排泄物の問題と問題に対処している日高山脈ファンクラブの取り組みを紹介した記事でした。

いつも記事を書く要領で書いていましたが、この記事の大前提に日高山脈ファンクラブの活動自体がスゴい!

ということがあります。

さらに、登山というのは多くの方に通じるテーマでもありました。

記事自体はいつも通りに書いていたのですが、ブログで難しいのは読んでもらうまでです。

どんなに素晴らしいことを書いても、その記事の存在を知らなければ読まれることはないわけです。

そこで今回、僕がやってみたことはTwitterで影響力のある人に絡んでみる、ということでした。

絡んでみた方が佐々木俊尚さん、というジャーナリストの方です。

佐々木俊尚 sasakitoshinao さん Twitter と バズったのか 拡散力が半端なかった 佐々木俊尚インパクト

知ってる方は知っていると思いますが著書には

などがあります。

Twitterのフォロワーが約22万という影響力ある方。今回は佐々木さんに記事を拾ってもらえたことが拡散の大きな要因でした。

 

佐々木さんに絡んでみた理由

著書も何冊か読んでいて、佐々木さんのメルマガを購読しているので、登山をされていることは知っていました。 ですので、もしかしたら読んでもらえたら響く可能性があるなと思いつきまして、Twitterで営業をかけてみた次第でした。


適当な感じですけど。

たまたま意図が当たった結果、佐々木さんに拾って頂いたインパクトは強烈で主にTwitterでかなり読まれました。

実験してみるのはタダでゼロリスクですから、やってみるものですね。

拡散は拡散を呼ぶ

佐々木さんに拡散された結果、他のニュース配信アプリで取り上げられる現象が起きました。

すべてのトラフィック Google Analytics

すべてのトラフィック Google Analytics

スマートニュースやグノシーに取り上げられたようです。

いや、嬉しいですねー笑

グノシーは初めてです。大して読まれなかったけど・・。

すべてのトラフィック Google Analytics

後、嬉しかったのが、ネタフルさんにピックアップされてたこと。

このサイトやってるコグレマサトさんの著書読んでて知ってたんですよね。

遠いように感じてた世界の人たちが少しずつ近く感じるようになった気がします。

影響力のある人に記事を拾われるメリット

拡散されているのを見ていて、今回の記事であれば

問題が多くの人に共有されること、課題解決への意見が集まってくること

この2点が面白いなと思いました。

山の問題についての色んな意見が出てきて、色んな分野の人たちがこうしたらいいじゃない?

というツイートしてくれるので、こうした中から実際の解決に繋がるアイデアも出てくることがあると思います。

このように昼にカレーという点も注目を浴びているようでした笑

登山というメジャーなテーマと日高山脈ファンクラブの活動が拡散要因

僕が地道にブログの記事を書いていても中々バズらせるとかやろうと思ってもできるもんじゃないと感じています。

そんな中で今回それなりに拡散されたのは

登山という多くの人に共通するテーマであったこと、紹介した日高山脈ファンクラブの活動が凄かったこと

この2点にプラスして、記事の書き方が上達してきたことが要因かなと思います。

改めてソーシャルネットワークやブログという個人メデイアは組織に頼らなくても行きていくツールになるなーと感じた次第でした。

今の僕ではこうしたことは滅多にできないので、引き続き淡々と記事を更新していきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0