未分類

大金より、経験や知恵・人の繋がりに勝る財産はない。

どーも、冨安です。

仮想通貨がバブルですね。

ブログを遡ってみると2016年の秋に初めて買っていて、このときまだ1ビットコイン6万くらいでした。

仮想通貨はじめました。ビットコインとrippleのXPRをゲット!

ドローンにはまりだし、夕張時代の貧乏なときだったので雀の涙くらいしか持ってないですが。

持ってた円が何もしなくても、寝て起きたら10倍になってるみたいな実に不思議なことが起こりました。

今は価値が過小評価されてるものに先を見越して行動を起こす。資本家の人はこうして富を増幅させていくんだなと感じました。

なんというか勝てるタイミングとやり方はあるんだろうな、っていうのはドローンや仮想通貨に自分で金を突っ込んでみて思います。

今のビットコインみたいにみんなが興味を持ち始めてからでは遅くて、話してみたらみんながポカーンとするようなタイミングにこそ大きなチャンスと可能性があるんだと思います。

テクノロジーに限らず上山でやっている棚田再生とかも同じで、普通は棚田再生とかお金にならないし大変だし誰もやろうと思わないじゃないですか。

仮想通貨も棚田再生も同じようなもので、みんなが疑って行かないようなところにいっていると、まあ人生数回くらいはいいことあるのかもしれないですね(笑)

何億の金に勝る価値。金と自分の価値を考えるようになった。

仮想通貨はお金の価値を考える機会になりました。

お金はなくなったらそれまででです。

モノや土地は資産です。お金みたいになくなるものではありません。

だたモノや土地を有効活用するためには、知恵や経験が必要です。

お金を持ってなかったとしても、何度もお金を何度も生み出せる経験や知恵、スキル、人の繋がりを持っている人が最強なんだろうなと思うようになりました。

経験や知恵、スキル、人の繋がりという財産は、何億もの大金を持ってることよりもはるかに価値があるのかなと。

金を持ってるより、木を切れるとかお米を作れるみたいなことをできる方が強い気がします。

例えば宝くじで億万長者になって凋落する人はいるわけで、大金を活かせる経験やスキルがないと金は人をダメにするだけじゃないですか。

でも仮にお金がなかったとしても、自力で何度もお金を生み出していける自信と経験があったら人生怖くないですよね。

僕の場合は中途半端に金があると、人生守りに入ってしまいそうで怖いです。常に貯金ゼロくらいが攻めの人生になってちょうどよさそうです。

皆さん、お金はバンバン使っていきましょう(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

そうだ、インドに行こう。

どーも、冨安です。

今年もよろしくお願いいたします。

新年1発目から身も蓋もないのですが、昨日上山で一緒に活動してるメンバーとしゃべっていたらインドに行きたくなってきました。

26170458 1632406436815647 8105177557467833432 o

特に深い理由もないのですが、インドに行きたい気分になってしまいました。

インドが僕を呼んでいます。

未知やザワザワを体が求めています。2月あたりに行けたらいいなあ。

そうだ、インドに行こう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

米がうまい。

IMG_3122.jpg

どーも、冨安です。

最近食っている米がうまいです。

どんなお米を食べているかといえば、今年上山で自分たちで作った棚田米なわけなんですが。

IMG 3122

自分らで作ったからうまく感じるだけなのか、誰が食べてもうまく感じるのか。

分からないのですが。

これまであまり意識したことなかったのですが、新米めっちゃうまいですね。自分で田んぼをやっての新米。

これの一口目、感動的な美味しさだったのが思い出されます。

ホントに毎日米を食べるのが楽しみでして、パスタやうどんなど小麦系の食べ物の消費量がかなり減りました。米がうまいんで米ばっか食っています。

自分らで生産したものを食べることができる豊かさ

ただ美味しいというだけでなく、自分らで作ったお米を自分らで食べることができるのはすごい豊かなんだと思います。

たぶんどんな高級料理店で高級な料理と比較をしても、自分らで作ったお米の美味しさや豊かさに勝てるものはない気がします。

僕はお米しか生産していませんが、お米に限らず衣食住を自分で作れる豊かさは都会で消費しているだけだと感じることができない。

と自分で初めてお米を作ってみて思います。

21686182 1563944987009086 1944557692176511572 n

棚田でお米を作って生まれる価値

またお米を作るまで、田んぼができるまでには多くのプロセスがあることを学びました。

条件不利な中山間地域である上山では、厳しい条件だから育まれる景色があります。

DJI 0478

上山全体に張り巡らされている水路掃除から始まり、地域の暮らしや文化が脈々と受け継がれているここならではの暮らしがここでしか見れない景観につながり。

スーパーに並んで値付けされてるお米だけ見たら分からない価値が田んぼやお米にはあると思います。

DJI 0418

特に棚田ではお米を作ることが土地を守ることや景観文化を作ることに繋がり、田んぼはただ食べるお米以外で持つ価値の大きさが計り知れないと思います。

ホント、米がうまいので最近大概のことがどうでもよくなります。

「米うまいし、まあいっか」

みたいな。

本当です笑

たぶんこう感じるのも売るためというより、自分らの食べるお米を作るという考え方でやってるから豊かなのかもしれません。

DJI 0471

今年の棚田米、販売中です!

ということで今年上山で作った棚田米の新米、販売中です。

棚田米 | 認定NPO法人 英田上山棚田団

5kg6000円ということで相場よりかなり高いのです。ただお米を食べるために買うというよりも、僕らがやっている棚田再生や地域への未来への可能性みたいなものを応援いただくお気持ちでご購入いただけたら嬉しいです。

そして自分たちで食べるためのお米を作れることは大変ですが、本当に豊かです。

どんだけお金稼いで遊んでも満たされないことたくさんあると思うんですけど、生産できるのって豊かなんだと思います。特に毎日食べるお米を作れるということは。

最近毎日、米を食っているだけで幸せを感じることができますので(笑)

棚田でお米を作るのは大変なことも多く地道ですが、人生でこうした喜びを知れてよかったです。

お米づくりに携わる、自分らで作ったお米を食べる。

ホントに豊かだと思います。色んな形で関われますので、来年ぜひ上山でお米づくりを一緒にやりましょう。

ネット販売もしておりますのでこちらもぜひご覧下さいませー!

棚田米 | 認定NPO法人 英田上山棚田団

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

僕はもう、バリスタを辞めた方がいいのかもしれない。

IMG_4003.jpg

どーも、冨安です。

最近コーヒー豆と水をセットすれば、ボタンをワンプッシュでコーヒーができるバリスタという機械を手に入れました。

IMG 3859

紆余曲折の末、バリスタの使い方を覚えた。

使い方を手に入れるまでに紆余曲折あったのですが、今回はバリスタエピソード②です。

コーヒーが凝固して出なくなる。

一回使ってから4日くらい過ぎてからやってみると、何が問題なのかコーヒーが出てきません。

バリスタが動かない時やコーヒーが出ない時の直し方 | ごまろぐ

調べてたらコーヒーが凝固しているようです。凝固している部分をなんとかしたいので、下記写真の黒い部分を取りたいのですが固くて取ることができません。

IMG 4012

一回温めれば凝固しているものが溶けるんじゃないかと思い、ストーブの前に置いておきました。

だいぶ温まってきたので、そろそろ取れるんじゃないか!?

と思って黒い部分を回そうとするのですが、なかなか取れません。

なんだこれは・・・!

一体どうすればいいんだ・・・!

と思っていたらいきなり外れました。

IMG 4008

コーヒー豆散乱。悲劇は繰り返されました。

IMG 3999

IMG 4001

IMG 4003

IMG 4007

ぼかしてみるとちょっとオシャレ。

掃除機で吸い取ると吸引部分がおかしくなりそうなので、ほうきで片付けるのがいいんじゃないでしょうか。

IMG 4009

皆さんもバリスタをご利用の際は散乱にお気を付け下さい。

それでも僕はバリスタを使い続けてみたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

圧倒的にセンスがないことをどう乗り越えていくか?

どーも、冨安です。

最近やりたいことが多くよく分からなくなっています。

たぶんやりたいことが多いってすごい有り難い状況だと思うのですが。

色々と頭で逡巡としていても前に進まないので、もうブログでも身も蓋もないことを書いていく方針にしました。

昨日のような→紆余曲折の末、バリスタの使い方を覚えた。

嵐のようにお米づくりの期間が終わり、ぽーっとしてしまいそうなんですが農閑期は放棄地の草刈りと自分の生業づくりに力を入れることができる期間です。

やっていくことは2つ。ドローンとゲストハウス

放棄地の草刈りはやっていくとして、冬に生業づくりの部分でやっていくことは

①ドローン

②ゲストハウス

この2つ。ドローンのなかでも、クラウドファンディングの流れでドローンの観光活用をひたすらやってみようと考えています。

ドローン×観光の可能性はいかに?11/25,26 上山ドローンツアーレポート

このクラウドファンディング。

ドローンで「空のツーリズム」を作り、上山が誇る棚田の魅力を伝えたい! – FAAVO岡山

誰でも思いつくアイデアですが、本気でここを開拓してる人はいないので面白い領域だと思っています。

ないものをどうやって広げていくか?ない仕事をどう作っていくか?

ここがすごいやってみたいところです。

自分の中でドローンで何をどうやっていくか?

イメージがあるので、後はやりながら考えていこうというところです。

活かせていない古民家ゲストハウス。

ドローンはいいとして問題は民泊。

せっかくいい古民家を活かせる状況にいるのですが活かせておりません。

IMG 4876

IMG 5372

だいたい頭の中をドローンが占めつくしていたのですが、こちらも小さくとも日々改善を重ねていこうと思います。

圧倒的にセンスがないことをどう乗り越えていくか?

夕張でAirbnbはやっていましたが、料理は大してできないしインテリアのセンスがあるわけではないし、トークがうまいわけでもない。わいわいしている所より一人好きなどゲストハウスセンスに欠ける要素が多いです。

どこに何を置けばいいとかイメージがあまり出てきません。

どちらにしてもゲストハウスの主をやるようなセンスはないタイプの人間なのですが、

では一体どうすればゲストハウスセンスのない人間が、満足度高きゲストハウスを作ることができるのか?

ここを考えるのは楽しそうです。

上山みたいなところに来て、どんな体験できたら嬉しいか?

1つ1つ考えてやっていけばいいのだと書いていて思いますが、イメージがなかなかできないのとブログやSNSで公言しないとやらなそうなのでブログで書いていきます。

素直に言われたことを改善する。自分のセンスと感覚でやらない。

最も重要なことは、自分の感覚でやらないことかなと思います。

たぶん自分が世間とズレているので自分の感覚でやると色々とマズイ。

今まででも色々とアドバイスや指摘を頂いているので、それを素直に取り入れていくのが1番だろうと思います。

他に自分が苦手なことを得意な人に協力してもらうことも大切かなと。

まずやるべきことは、どういう方向性とコンセプトでいくかバシッと決めてしまって旗を上げること。しばらくやってみて一番重要なのは上山暮らしを伝えて感じてもらうことだと考えていて、ドローンは脇に置いておこうと思います。

そしてどこをどうすればいいか?

よく分からないことはブログやSNSで

「こういうところはどうすればいいんでしょうか?」

と質問、情報発信しながらやっていこうと思います。

はい。こうやって自分で一回一回言語化して、公言しないといちいち前に進めないんですよね・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

紆余曲折の末、バリスタの使い方を覚えた。

IMG_3859.jpg

どーも、冨安です。

身も蓋もない記事になりますが、最近友人からもらったバリスタの使い方をようやく覚えました。

民泊でより快適な空間を作るためにはどうすればいいか?

ちゃんと改善をしていこうということで、日々新しい何かに取り組みたいと思います。

これは指定のコーヒー豆を入れると、後はスイッチを押すだけでコーヒーやカフェラテが出来上がる便利なアイテム。

IMG 3859

バリスタと僕と紆余曲折

ネットで見ると簡単にできそうなのが、最初は何も調べずにテキトーにやって色々と失敗しました。

どんなコーヒー豆や粉でもいいのかと思って、テキトーに入れたら詰まって一杯で出なくなる。

それで学習して指定の豆を入れて、よしこれでいけるだろうと思ってやっていたら底部がちゃんとはまっていないままコーヒー豆を入れていまいコーヒー豆が床に散乱。

インターネットでみてもすごい簡単にできそうなのに、こんなに苦戦するものなのか?

バリスタ?

と思いながら、使い方をようやく覚えることができました!

いやー便利ですね!

バリスタにこれだけ苦戦する自分に危機感を感じますが、前を向いて歩みを進めていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

幸せの作り方。焚き火の焼き芋がウマい3つの理由

23754848_1635840933152824_3855014844563201338_n.jpg

どーも、冨安です。

先日上山にある大芦高原キャンプ場で、焚き火で焼いたサツマイモがとても美味しかったのでレポートです。

GOPR0053

標高500mある大芦高原キャンプ場の夜はもはや冬。

この日はキャンプ場で管理人をやっているこーた君とキャンプをしてました。

あるもので飯を食ったのですが、食ったものが鶏肉とサツマイモでした。

23658885 1635840859819498 8647985994440783930 n

小枝や木の枝を燃やし焚き火をします。寒いのでこの火がありがたい。

23754848 1635840933152824 3855014844563201338 n

サツマイモは火が通るのに1時間くらいかかったんじゃないだろうか・・・。苦労してようやく食べることができたホクホクの焼き芋は感動的な美味しさでした。

焼き芋はスーパーで買ったサツマイモ。普通に焼くのに比べてなぜこんなに美味しく感じたのでしょうか?

理由1:非日常的な雰囲気

周りは森に囲まれ、人っ子一人おらず静寂に包まれています。

この日は天気もよく天然のプラネタリウムのような。標高が高くこのキャンプ場はとても星が綺麗です。

こんな所で焚き火!

焚き火とか普段やらないですよね。

木の枝を燃やしてご飯を食べるのもたまにはいいです。

焚き火で焼く鶏肉はガスコンロで焼くよりも5割増しで美味しくみえます。同じ鶏肉なのですが不思議ですね。

23659437 1635840889819495 9115926063359487865 n

理由2:焼けるまでにかかる時間

サツマイモはなかなか火が通らず、待ちに待ちました。

木の枝を探しながら燃やしながら、寒さを感じながら待ちわびて待ちわびるわけです。

電子レンジでチンして食べる食べ物とか、ありがたみは感じないじゃないですか。

その逆ですよね。

この時はサツマイモと鶏肉以外に食べ物もないし、もうサツマイモが焼けるのを待つしかない。

試しに食べてみたらシャリって歯ごたえのある音がするし、中々火が通らない。

だからこそ焼き上がったときの焼き芋のホクホク感は格別でした!

焼き芋のホクホク感にこれほどありがたみを感じたことはありません。

焼き芋が焼けるまでにかかる時間が、美味しさを倍増させてくれたのだと思います。

理由3:一緒にいる人の存在

食事は誰と一緒に食べるか?

によっても美味しさが変わったりしませんか?

一緒にいる人の存在。

プライスレス。

23659506 1635840969819487 5122262060765453320 n

幸福感を高めるために大切なのは、伸び率の演出。

今回はキャンプ場で寒い中、焚き火で地道に苦労をしながら焼き芋をしました。

例えば

①暖房が効いた暖かい部屋で電子レンジでチンをして食べる焼き芋

②寒い中で焚き火で苦労をして、ようやく食べることができた焼き芋

これは同じ焼き芋でも②の方が美味しく感じるのではないでしょうか?

例えば

めっちゃ農作業をした後に食べるおにぎり

暑い中重労働をした後に飲むビール

これ最高ですよね。

一方で例えば

満腹のときに食べる焼き肉

気持ち悪いのに飲まされるビール

これ最悪ですよね。

キングコングの西野さんの本に書いてあって当てはまるなーと思ったのが「伸び率」の話。

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

同じ90点でも

①50点からの90点

②85点からの90点

で伸び率的にも絶対①の方が嬉しい。

「伸び率」をデザインする  幸福度を決めるのはクオリティーではなく、昨日からの「伸び率」だ。

あれだけ徹底したサービスを提供するディズニーランドの入場ゲートが狭い(渋滞が起こる)理由は、当然「伸び率」を狙った結果だろう。  あそこにストレスをかけることで、ストレスから解放された時に見えるシンデレラ城は、何倍もの感動を生む。  いかに「伸び率」をデザインするかが大切だ。

これは今回の焚き火の焼き芋にも当てはまりますよね。

焼き上がるまでのストレスが、食べたときの感動を何倍にもさせてくれます。

100円のサツマイモに1000円払ってもいいと思いました。

ただのサツマイモですら感動的な美味しさで食べることを演出することは可能なんですよね。幸せの感じ方は「伸び率」によるのだと感じます。

日々健康でいるとそのありがたみは分からないけど、重い病から健康になると健康なだけで幸せを感じることもできたりします。

これは僕たちが日々提供するサービスにも当てはまるかもしれません。

いかに伸び率を演出するかっていう。自分が企画をする時は意識してみたいと思います。

23754848 1635840933152824 3855014844563201338 n

というわけで、冬キャンプは料理が美味しく感じることができて楽しいとのこと!

ぜひ大芦高原キャンプ場で焚き火の焼き芋をしてみてください(笑)

Oh!ashi Forest Camp

伸び率の話も含めて西野さんの本面白いのでオススメ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

石川県から!クラウドファンディングで支援者が遊びに来てくれましたー。

23754736_1634289659974618_1224096993295481647_n.jpg

どーも、冨安です。

ドローンで「空のツーリズム」を作り、上山が誇る棚田の魅力を伝えたい! – FAAVO岡山

こちらのクラウドファンディングで支援してくれたがまたろーさんが石川県から遊びに来てくれました。

2年前くらいにブログ経由か何かで知り合いまして、クラウドファンディングをされていたりして相談乗ってもらったりしておりました。

この日はキャンプ場でイベント。ドローン体験も。

23754921 1634260413310876 7009002817755172252 n

23795238 1634618189941765 8858784581142982340 n

23658885 1634260263310891 7757736653856355544 n

クラウドファンディング資金で導入したDJIgoolesとmavicというドローン。

このDJIgoolesでドローンのカメラに映っている映像が目の前に広がります。

GH010085

リアルとバーチャルのどちらの要素もあるのがポイント?

もっと使い込んでみないと活用方法見えてこないと思いますが、このドローンとGogglesの組み合わせはリアルとバーチャルどちらの要素もあるのがポイントかなと感じています。

この上山のキャンプ場にいて、リアルに気温や風を感じていて目の前にドローンがある。

そこから飛び立つドローンの羽音も聞こえる。

いる場所からの空からの風景が見える。

Gogglesと連動して、ドローンのカメラも角度が変わったりするリアルな要素がポイントだと思います。

映像はバーチャルだけど、よりリアルに近い体感が得られるというか。

このGogglesは例えばPCでも見ることができますが、それだと普通にスクリーンなんですよね。

準備をパパッとやるのが大事・・・

今回僕がまだ使い慣れてないせいもあり、ドローンとGogglesの接続に手間取るなどしたのは課題

ドローン1台に対してGoggles2台は無線で行けるはずなんですが、どっちかを繋ぐとどっちか切れたりしたのでその辺も使い方の研究が・・・。

スマホや送信機も含めてバッテリーが切れかかってないかとか、ドローンも飛ばすまでの準備が8、9割だなと最近思います。

ということで、ドローンに振り切った企画がこちらでございます!

参加者募集!【UEYAMAツーリズムvol2. ドローンと空旅に出かけよう!】 | ダイアリー | 上山集楽

23754736 1634289659974618 1224096993295481647 n

飛ばすも見るも、ドローンの可能性感じてもらう2日間になればと思います。

ご興味ある方はお気軽にお問い合わせくださいませー(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

意味ある失敗と意味ない失敗

どーも、冨安です。

色々と失敗を恐れずにチャレンジすることは大事だよなーと思いますが、最近失敗にも2つあるなと思います。

1つはやることは全部やり切った上での失敗

もう1つはできることやり切らないでの失敗

1つ目の失敗はなぜ失敗したかが見える部分も多く、次ぎに繋がる失敗かと思います。

ただ2つ目の失敗は残念ながら次に繋がらない失敗だと思います。

最近キングコング西野さんの話題の

こちらの本を読んでいてこんな記述がありました。

努力は必ず報われる。報われない努力があるとするなら、それはまだ努力とは呼ばない。

サボり、時代にそぐわない誤った努力を続けていたら、それもまた努力ではない。  常識を疑い、実践し、修正点をあぶり出し、伸ばすべきポイントを徹底的に伸ばす。その繰り返しだ。その先にしか、未来はない。

いやー上手くいってないなと思うことは大抵努力不足だったり、努力の方向性間違ってたりしているなと思います。

1つ1つやるといったことはやり切っていないと、先に繋がらないしだめですね。

なんてことを考える今日この頃でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

GoPro HERO6 Black 購入。映像の情報発信ちゃんとやってきます!

23473102_1627568607313390_3245151444691840483_n.jpg

どーも、冨安です。

こうやってブログでも情報発信をしているなかで、情報発信で最も効果的なのは映像でドローンもやってるわけなので映像ちゃんとやらんとなーと思っておりました。

特に上山では動いていることが多いので、小型アクションカメラは欲しいなと思っていて色々と検討した結果GoPro HERO6 Blackが最もいいと判断して購入に踏み切りました。

ドローンで撮っている動画はこれまで風景中心だったのですが、地上からの映像を含めて人中心でやっていきたいなと考えています。

DOetFxjUQAAiDTM

23473102 1627568607313390 3245151444691840483 n

こんな感じで(笑)

上山でやってる活動伝えるには、これくらいがちょうどいいですかね。

ただでさえ不審者に間違えられることがあるタイプの人間ですが、よい一層不審者レベルがアップしてしまいますね。

映像が必要だと思う理由3つ。

映像はやる必要あるなと思う理由は3つあります。

①どんなことをやっているのかイメージで伝えやすい。

②受け手との距離感が近づく。

③海外市場を狙える。

というところです。

上山やドローンでやろうとしている活動は言葉で伝えることは難しく、やるなら映像が最も伝えやすい。かつ映像をちゃんとやっている地域は少ないから差別化もできると思います。

また今回は風景もですが、人中心でやっていけたらと。情報発信は受け手との距離感やコミュニケーションが重要だと思っていて、テキストだけではできない役割を多々担ってくれると考えてます。

そして何気に英語でやれないかなーと本気で考えていて、これを回せるようになったらホントいいんですが。

YouTubeとか世界共通のプラットフォームなわけで、市場を日本に限定する理由はありません。

また棚田再生という僕らの取り組みは海外の人に刺さる取り組みじゃないか?とも考えています。

友人でYouTubeで海外向けに発信→ゲストハウスに流す

というYouTubeでゲストハウスの集客に繋げてる方がいたりします。なので日本語だけでなく、英語での発信もできないか考えながらやってみたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0