未分類

上山の棚田はどれだけの人の支えや応援があり成り立っているか。

23472041_1626461464090771_6748298197851928695_n.jpg

どーも、冨安です。

今年4月から上山に来て、初めての棚田も稲刈りまでをようやく終えました。まだ脱穀や片付けがありますが。

23472041 1626461464090771 6748298197851928695 n

23472153 1626461480757436 8904837946142431778 n

いまどきこうして稲を天日干しする地域も少ないかと思いますが、上山では歴史や文化継承の意味合いも込めてハゼ干しをしています。稲刈りに励んでいたら気がつけば11月も中旬ですね・・・。

23172663 1619286544808263 4050621796160369320 n

稲刈りまで終えて、ここに来るまで本当に多くの人の関わりがあった。

棚田でお米を売ってそれで生きていく。

ということはすごく難しく、これはどこの棚田も共通しているのではないでしょうか。平地で行う田んぼとは別物と考えていいものかと思います。

上山も春の水路掃除から始まり、稲刈りに至るまで本当に多くの人のサポートや応援があり成り立っていることを感じました。

18620146 1332188816836333 402535625277056055 n

18623558 864358373702029 3217246944194499037 o

19396632 1460779903992262 7543934067748288079 n

上山にいる現地メンバーが中心になってやっていますが、棚田文化を継承していくことは上山外との繋がりがないと不可能だと思いました。

当然ながら上山内だけで完結できるものではないです。

色々なサポートの仕方があり、人それぞれの繋がり方があっていいと思います。

棚田はひたすらに地道で、普通にやったら儲かるものでもなく現地メンバーだけでやってたら心折れる気がします。

外からの繋がりがめっちゃ励みになる。

棚田は儲かるわけではなく、日々の作業は泥臭い。

じゃあなんでやるの?

何のためにやってるの?

これをやる意味はあるの?

自分たちがやってることの価値がよく分からなくなることもあると思います。

そういうときに外からの応援やサポートは本当に励みになるのだと感じました。

例えば

金銭的なサポートかもしれない

作業のお手伝いかもしれない

SNSでいいねをしてもらうことかもしれない

上山との関わり方は人により様々。

正解があることをやっているわけではないので、応援してくれてるんだなあと感じることは活動の励みになります。

「そうか、自分たちがやってることはちゃんと価値があったんだな。」

みたいに改めて思えるというか。

これまでやってみて、棚田での活動は外からのサポートや応援があり初めて成り立つのだと思いました。

現地にいる人間としてワクワクや可能性を感じて貰えることをやっていきたいです。

ということで感謝を込めて、11月26日は収穫祭を開催!今年とれた新米も楽しめますよー(^^)

11/26 上山集楽 収穫祭開催のお知らせ! | ダイアリー | 上山集楽

ご興味ある方はお気軽にお越し下さいませー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

土地の再生と生産をやっていくことが大事なんだと思い始めた。

DOE77bjUIAARxCU.jpg

どーも、冨安です。

5月辺りから始まった田んぼもいよいよ終盤。稲刈りも終わり残すは脱穀のみ。

23131788 1616723628397888 8776199318008739758 n

23167904 1517733821651064 5091265724289111168 n

田んぼが始まってから長いようであっという間でした。訳も分からずに苗作りから田んぼを起こして水を張り、田植えをし、夏は草刈りや水管理。

9月後半からはひたすら稲刈り。こういく暮らしは初めてですが大変でした。

再生された棚田に携わってみて。

最近終わった上山の八伏というエリアの棚田。

23031514 1616723518397899 7057891498987709892 n

ホント壮観な景色が広がるのですが、ここも10年前までは放棄地でした。

Fb941017fa0e8347a8274382eec43923

たぶんこうやって荒れ果てた土地を再生している地域はそうないと思います。

僕は耕作放棄地の再生は今のところできていません。

ただ再生された棚田で田んぼに関わり、この荒れ果てた土地からこんな価値を生み出すことができるんだ!!

ということを感じています。

お米を生産すること

感動するような景観を生み出すこと

文化や歴史を継承していくこと

いろんな価値があり、そこに人やお金が集まってくる。

地方の町はその土地に根ざした第一次産業が基盤にあり、魅力的な景観や食文化、暮らしが育まれてくるのかなと思います。

第一次産業が立ちゆかなくなると、その土地ならではの文化や歴史はなくなり特徴や魅力が分からなくなるのかもしれません。

再生と生産をやっていきたい。

田舎でどうやって食っていくか?

どの地域でも問題ですよね。

こうやって棚田再生に携わっていると、第一次産業に最もチャンスがあると思うようになりました。

DOE77bjUIAARxCU

例えばこれは僕が草刈り出来ていないエリア。

ここも再生して何かを生産することができます。

すると景観が整備され、生産すること自体は僕の強力な武器になります。第2次、第3次産業へと繋げていけることは想像できます。周りにそういう人たちがいるので。

ちゃんと価値あるものを生産することができるか、再生できるかは問題ですが、ここがクリアできれば作った何かの出口をどうにかすることやキャッシュを生むことはやれます。

こんな泥臭いこと誰もやらない。

最近は土地の再生と生産が上山で最もやってくべきことなんだろうと思っていて、理由はとてつもない価値を生み出すと体感しているからです。

第一次産業の現場で動ける人はどんどん減っていきます。

けどこういう上山みたいな現場最前線に飛び込んで、再生や生産をやってる人はほとんど見ません。

放棄地再生とか田んぼ管理してお米作るとか地道で泥臭いことばかりで、普通は誰もやろうとしないと思います。

そして普通は誰もやろうとしないことだからこそ、めっちゃ可能性があると考えてます。

もちろん短期的には金にならないし、長期的に考えての話なんですが。

これはたぶん4月から上山に来て、実際に田んぼをやったりしているから感じていること。

地方創生って掛け算で目新しいことや目立つことをやろうとするんですが、違うんだなと思います。

実際にはひたすらに地道な1を積み重ねていくこと、これを継続していくことが重要なのだと思います。

これから農閑期に入っていくので、毎日時間を作って再生活動をしていきます。これらの土地から富を生み出せるようにがんばります(^^)いやーなかなか夢がありますね!

DOE77bjUIAARxCU

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

11/18,19 大芦フォレストフェスにて、ドローン講座担当してます。

どーも、冨安です。

上山には今年からリニューアルオープンした大芦高原キャンプ場があります。

11月18日、19日に秋の大芦フォレストフェスを開催予定。

oh!ashi-forest fes

22792457 1948526062073885 784119944166188233 o

キャンプ場のコンセプトでもあるDIY、みんなで創り上げるをイメージしたイベントで色んな作る体験ができるワークショップが用意されています。

23316581 1953605431565948 2750420346425089868 n

全部で10コースあります。

01

BBQワークショップ 

バーベキューインストラクターが仕込みから焼き方までレクチャーします。

18日、11時〜17時まで随時開催。メインエリア 無料

02

ダッチオーブンで焼くパン講座 

ダッチオーブンを使ったパンの焼き方をレクチャー

18日①11時〜②11時半〜③12時〜 各コース定員6名 メインエリア 有料 ※要予約

お申込みはこちらから

03

子供が楽しめるブッシュクラフト 

パチンコづくりや木の実を使ったクラフトなど子供が楽しめるワ−クショップ

18日12時から16時まで。メインエリア 無料

04

森林ヨガ

気持ちのよい森のなかでのヨガクラス

18日フォレストエリア 時間未定 

無料

 

05

フォレストラン

ランニングやウォーキングコースづくり

18日 時間未定 メインエリア 無料

 

06

アウトドアコーヒー講座

 

07

ぬか釜ご飯作り

昔ながらのぬか釜をつかったご飯づくり体験

18日 時間未定 メインエリア 無料

 

08

五右衛門風呂づくり

ドラム缶でつくる五右衛門風呂

18日 時間未定 メインエリア 無料

 

 

09

ドローン講座

ドローン体験からムービー制作講座

18日 時間未定 メインエリア 無料

 

10

アウトドアパーティコーディネートWS

みんなでパーティ会場をつくろう!!

18日メインエリア 10時〜17時まで随時開催

無料

 

キャンプ初心者の僕にはやってみたいコンテンツばかり。

ドローン講座担当で会場におります!

当日は僕もドローン講座担当で会場におります。

ドローンで「空のツーリズム」を作り、上山が誇る棚田の魅力を伝えたい! – FAAVO岡山

こちらのクラウドファンディング企画で導入したアイテムも楽しんでもらう予定。

後、これからGoproも導入しようと思っているので、キャンパーさん向けに面白い映像づくりのワークショップやりたいと思ってます。

なので大きく分けてコンテンツ的には3つ

①ドローンで景色を楽しむ体験

②ドローンの操作を楽しむ・自分で撮る体験

③Goproを使ったスマホでやる映像制作体験

いやー個人的には初めて試してみることも多いので、どんな感じでやろうかめっちゃ楽しみです。

①はこちらの動画みたいなイメージです。

当日までに機材の実験を色々としてどうやるのがベストか考えます。Goproも個人的には新境地を開拓できそうで楽しみです。

まだないんですけど妄想ばかりが先走っております(笑)

11月18日、19日はカレンダーに空きがある方はぜひ大芦フォレストフェスにお越し下さい(^^)

23231629 1953605444899280 8962976543515172676 n

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

未来型ITフェスタ IGNITION FUKUYAMA ドローンレポ①

23031586_1611614708908780_8813982453583478454_n.jpg

どーも、冨安です。

ドローンブース担当で【未来型ITフェスタ】IGNITION FUKUYAMA(イグニッション福山)に参加します!

10月21日(土)に行われたイグニッション福山という、地方でのIT普及を目指したイベントにドローン担当で参加してきましたのでレポートです。

プログラミング体験やゲストトークがあるなかで、特別展示ブースにいました。

22539757 356069094839412 6925044276295005719 n

22554717 1597745183629066 7926852105424394851 n

お隣はVRにより人体の内部を可視化する医療支援コンテンツを手掛けるホロアイズ株式会社の谷口さん。

医療VRのHoloEyes、シリーズAラウンドでニッセイ・キャピタルから1.5億円を調達 – THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

22555286 1597745346962383 2493932346186543513 n

22519498 356069074839414 6225056695433425030 n

僕のとこは「空から眺める福山」

ということで前日入りして福山市でドローンを飛ばしてきました。こうして普段住んでいない地域でドローンを飛ばそうと思うと、国交省以外の許可が気を遣います。

秋の瀬戸内巡りと空撮と。

福山市の中でも鞆の浦というエリアを行政と町内会から許可をもらい、ドローン飛行可能なエリアを空撮してきました。飛ばす場所はホント気を遣います。

秋の瀬戸内巡りも兼ねて楽しかったです(笑)

DJI 0050

天気がギリギリ持って良かったです。

途中往復で240円の船に乗って仙酔島という島に行ってみるなど。小さな島が点在してるのは瀬戸内ならではの面白さですよね。ゆっっくり回ってみたいです。

23032356 1611614565575461 8494242551917567053 n

22852980 1611614665575451 5946210909009063535 n

23031586 1611614708908780 8813982453583478454 n

DJI 0081

こういう空撮をするときは、どこでどう撮ったらどういう絵が撮れるか?

シミュレーションするのが重要で難しいところ。

DJI 0069

イベント前日は空撮してまわりながら、秋の瀬戸内の景色エンジョイしてました。

22552437 1401090746674290 2546388046272079214 n

夜は主催側の懇親会ありギラギラした感じの人たちばかりで、「あ、俺全然だな」と改めて感じたのでした。とりあえずバンバン動いていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

クラウドファンディングのアクセス数と支援率。そして課題

どーも、冨安です。

ドローンで「空のツーリズム」を作り、上山が誇る棚田の魅力を伝えたい! – FAAVO岡山

無事終えることができたこちらのクラウドファンディング。

今回はこのクラファンページのPVや支援率、そこから見える課題を考えてみます。

ピークは開始一週間!

こちら1ヶ月の支援金額の動きです。

Https faavo jp project analytics 2202 🔊 1

支援金額、アクセス数もどちらもピークは開始一週間でした。

こちらはアクセス数です。

Https faavo jp project analytics 2202 🔊

アクセス数はこんな感じで、多いのか少ないのか分かりませんが。

アクセス数のピークは達成した日とその翌日でした。

最初と最後の伸びが思ったより少なく、この辺は準備不足も含めた課題です。後半戦の動き方も課題でしたね・・・。

支援率は1.8%

そして平均の支援率は1.8%。

結構厳しい数字ですよねー。全部で約1800人近くの人がみて、ご支援まで繋がったのは32名。今回クラウドファンディングをやってみて、ご支援をしてもらうことの大変さを痛感しました。

上げられる課題としては

①僕自身の信用と実績が足りない

②営業力や人の巻き込み方が足りない

上記2つが主なところかと思います。

1つ目について、今回ドローンに関係するリターンをいくつか用意したのですが、ほぼ入りませんでした。

僕自身のドローンのスキルを伝えれていない点、スキルがまだまだな点、実績が少ない点。

など要因はあり、個人のドローン屋としての信頼を積み重ねていかないとなと思いました。

またドローンに限らず、なんでもいいからこの人なら支援したい!

と思うような行動が日常的に出来ていないので、今回のクラウドファンディングでそこも気づきました。

何をすればといえば、GIVEしまくること。

次に②営業力や人の巻き込み方が足りない について。

クラウドファンディングで重要なのは企画したものを、

①まずどう多くの人に知ってもらうか?

②そこからどう支援に繋げるか?

まず知ってもらうための手段はWEBを駆使してSNSで拡散させること、リアルで色んな場に足を運ぶこと。

インターネットかリアルか。

どちらも重要ですが、今回クラファンをやってみてリアルに会って営業することの重要さは感じました。

今回の支援者さんは8割がリアルでお会いしている方々です。

Twitterなどで多少アクセス数が増えて、不特定多数へのアプローチができたとしても支援には繋がりにくいと思います。

この辺りの営業の仕方、クラファン企画段階からの人の巻き込み方はもっと面白いやり方はあったので、またクラファンやる機会があれば試してみたいです。

クラウドファンディングのアクセス数や支援率ってどんなものなんでしょうね??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

動画をまじめにやっていきます

どーも、冨安です。

ドローンで「空のツーリズム」を作り、上山が誇る棚田の魅力を伝えたい! – FAAVO岡山

クラウドファンディング終了御礼

無事に終わった上記クラウドファンディング。

ただいま物品揃えたり準備を進めております。クラウドファンディングは資金調達がゴールではなく、企画を形にしなければ意味がありません。

また活動を伝えること、ドローンの仕事を増やすことをもっとやっていきたいと思います。

なぜなら稼がないとやばいからです笑

動画をまじめにやっていきます。

今回のクラファン企画をどう形にしていくのか?

その課程や上山での活動を情報発信するため、動画を本腰を入れてやっていきたいと思います。ドローンが空撮できるものですし、ドローンを活かすためにも動画をちゃんとやっていきます。

やること的にも動画で伝えるのが最も伝わりやすいかなと思うし、動画をちゃんとやってる人も少ないので面白い領域な気がしています。

仕事を増やすことも狙っていきます。

とみやすチャンネル

略して

トミチャン

やっていきたいと思います!しゃべるの苦手ですが、やってればうまくなるかもしれませんね!笑

上山では動く活動が多いのでアクションカム欲しいなと思って調べてたらGOPROよりSONYが熱そうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

あなたはライターorブロガー?吉見夏実さんが講師の岡ブロレポート

22448664_1654422141298667_26052272268993758_n

どーも、冨安です。

先日倉敷市で行われた岡山ブログカレッジ(岡ブロ)に行ってきました。

岡山ブログカレッジ(岡ブロ)ーブログを楽しく学び合う勉強会 | アナザーディメンション

月1で開催されている気軽に参加できるブログ勉強会です。今回は倉敷市でWEBライターの吉見夏実さんを招いての勉強会でした!

22539933_1591613564242228_6501694221192637937_n

 

22491489_1591613594242225_8834148276409909690_n

 

場所は倉敷美観地区にあるカモ井の2階。いい感じの雰囲気でした。

22448664_1654422141298667_26052272268993758_n

 

吉見夏実さんってだれ?

吉見さんはライター界隈では有名な方。

詳しくはこちら→プロフィール | YOSHIMINATSUMI.COM

2012年から始めたランサーズがきっかけでWEBライターになり、うっかり波に乗れてしまった感があります。普段は京都できれいな空気を吸って生きています。

こんな本も最近出されています。

僕も夕張に住んでいた一昨年、去年はランサーズを使って生きていたので、吉見さんのことを知っていました。Twitterではやりとりがあり、なにげに僕のクラウドファンディングを支援してくれたりしました!

一回リアルでも会ってみたいなと思い、今回岡ブロに行ってみました!

テーマは「ブログに役立つWEBライターの文章術を学ぼう」

テーマは「ブログに役立つWEBライターの文章術を学ぼう」! この日はライターやブロガーなど似て異なる人たちが集まり、どちらにも刺さるお話でした。

文章術を含めて、ライターとしてどうマネタイズいくか? 吉見さんのリアルが聞けて面白かったです。

細かい文章術には触れてないのでコチラをどうぞ。→Webライターが最低限おさえるべき文章の書き方を無料で公開しちゃいます! | YOSHIMINATSUMI.COM  

 

ライターとブロガーは似ているようで異なります。 ライターのメリットの1つはお金稼ぎはしやすい点。

僕もクラウドソーシングをやったり、個人でライターの仕事をしたことがあるので改めて考える機会になりました。

すぐお金になるのはライターの魅力。一方で書いた記事がすぐにはお金にならないけど、信頼など別の資本が蓄積されるのがブログ。

ライターorブロガー?自分の方向性を決める重要さ

吉見さんのお話のなかで今回僕が最も印象に残っていることは、自分がどういう方向性でいきたいか?タイプに関するお話。

何となく考えていたことを言語化してもらった感じ。

僕は完全にブロガーです。他の誰かがやってることを紹介するとかでなく、自分がやってることや考えてることを発信したいタイプです。

あまり自分が実際に経験したこと以外は書く気が起きなくて、自分が実践していることや考えてることを書いています。

僕のブログの位置づけは自分との会話的な要素が強く、ゆえにアクセス稼ぐ感じではないと思います。ドローンと民泊はもっと本気で仕事にしていけるよう発信していくつもりです。

ライターもやってみて、僕の場合は自分ライターじゃないなと気づけました。

吉見さんの収益は以下のかんじだそう。

実践的なWEBライティングについて

重要なポイントを端的に解説してくださいました。分かりやすい。

やりたいことはチャレンジしよう!

最後に。

吉見さんがこんなに人気講師になったのもここ数年の話。周りから何を言われようと、諦めずにチャレンジし続けたさきに何か面白い世界が広がってるはず。

つい惰性に流されてしまうんですが、僕もどんどん新しいことや出来ないと感じるようなことにチャレンジしていきたいと改めて思いました。

また岡山にこんなにブロガーさんいたんだなあ、というのも岡ブロ行ってみて良かったことの1つ。また機会があれば参加してみたいと思います!

岡山ブログカレッジ(岡ブロ)ーブログを楽しく学び合う勉強会 | アナザーディメンション

YOSHIMINATSUMI.COM | webライター・webライティング講師

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1

最近について。更新が途絶えるとハードルが上がる・・・!

22310478_1586149251455326_5432744712089390826_n.jpg

どーも、冨安です。

気がつけば10日くらいブログを更新しておりませんでした。

10月に入って何をしてたかといえば

参加者募集!UEYAMAツーリズム「秋の薬草と棚田を巡る2日間」〜10月8日、9日〜 | ダイアリー | 上山集楽

22405435 1584776344925950 5599753240097738971 n

こんなツアーをやってみたり、後はひたすら稲刈り。僕が担当している小山エリアの稲刈りもいよいよスタート。

初めてのことが多くブログまで頭が回っておりませんでした。

22405365 1686063941418132 7370824557549619328 n

僕が担当している田んぼは「山田錦」という酒米を栽培しています。稲穂が長いのが1つの特徴で、長いゆえに雨風により写真のように倒れてしまっています。

ここまで倒れない育て方もあるようなので、研究してみたいです。田んぼをやりながら知らないことばっかなんで・・・。

22539880 1686278178063375 5300670839226400252 n

上山ではコンバインを使わずに、乾燥はハゼ干し。天日干しさせています。

コンバインでやれば一気に終わるところをかなり手間暇かけています。ハゼ干しは人間が手間暇をかける必要があり、機械化が進むほどになくなっていく文化だろうと思います。

稲が倒れていなければバインダーという機械で刈っていきます。しかし稲が倒れていると機械が使えず、手刈りが多くなります。

割と気が遠くなりますw

22449608 1686278221396704 134119904328086486 n

それでも進めていけば終わる。

22281988 1584776318259286 9150089013304129557 n

22310478 1586149251455326 5432744712089390826 n

22308819 1586149248121993 3462463856423549495 n

22365407 1586149208121997 208445044499961341 n

最近微妙な天気が続いていて、稲刈りが長引きそうです。

22406410 1587216131348638 5931687093872132705 n

うるち米は収穫から籾摺りまで終わり、初めて新米を食べました!

ここまでお米作りに携わったのは初めてだったので、本当に感慨深いお米でした。自分たちで作ったお米は感じることが多い。

明日も雨っぽいので事務作業を色々とやっていこー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

クラウドファンディング終了御礼

ドローンで「空のツーリズム」を作り、上山が誇る棚田の魅力を伝えたい!_-_FAAVO岡山.png

どーも、冨安です。

9月1日からスタートしたクラウドファンディング。昨日無事に終了いたしました。

ドローンで 空のツーリズム を作り 上山が誇る棚田の魅力を伝えたい FAAVO岡山

目標に対して達成率は138%ということで、無事目標を達成することができました。

ここに至るまで企画前段階から企画スタートしてから、かなり多くの方のご支援や協力ありここまで来ることができました。ありがとうございましたm(_ _)m

お金以外の協力もたくさんあり、人の繋がりを改めて確認するこれから個別でもメッセ差し上げていきます。

8月23日のブログでクラファンやります、と言ってからあっという間。初めての経験が多く悩みもしましたが、かなりスリリングな1ヶ月でもありました。

ドローン×地域。9月1日からクラウドファンディング、スタートします!

クラファンは企画力以上に人間力が問われる。

クラファンは、企画も重要なんですが人間力で決まるかなと思います。

支援をしてもらうためのハードルは本当に高く、ちょっと面白いと思われたくらいじゃほとんど支援してもらえない。

生き方そのものが問われるのがクラウドファンディングで、これまでどれだけ小さい人間関係や繋がりを大切にしてきたか?

そこで支援者数は大きく変わるだろうと感じました。

その点これまでの人生で出来てない部分も結構あると気づかされました。

企画力があっても、人間的にダメだったら支援に繋がらない。

重要なのはGIVE&TAKEのGIVEをひたすらすること。日常的に与え続けて信頼を蓄積し続けていけば、いつクラファンやっても成功できる体勢ができるだろうと思います。

ここダメだな・・・という部分たくさん気づかされた1ヶ月でした。

これから!

そしてクラウドファンディング自体は終わったのですが、リターンも含めて企画を実現させるためにこれからが本番です。何だか気が抜けてしまいそうなんですが、これからなんですよね。

集まった資金を何にどう活用していくか?

何のために使っていくか?

などブログでリアルタイムで共有していきたいと思います。

クラウドファンディングは終わってからが勝負で、ここでできた繋がりを持続発展していくことを考えてやっていきます。

改めて企画をスタートできて本当によかったです!期待以上の結果を出すことがまた次ぎに繋がるはず。

そしてクラウドファンディングは日常では味わえないハラハラドキドキ感がめっちゃ楽しかったです(笑)スタートする日の緊張感とか最高でした!実際のところ課題ばっかなのでいずれまたチャレンジしたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

21686182_1563944987009086_1944557692176511572_n

どーも、冨安です。

 

上山は稲刈りがスタートしました。春先からやってきた田んぼ作業がようやく実りを迎えました!

 

 

晴れていると気持ちがいいです。高度があるだけに天空で作業してるみたい。

 

 

そして上山でやっているのがこのハゼ干し。普通はコンバインで稲刈り、脱穀までやって機械ですぐ乾燥させますが、稲刈りをしてから天日干しをします。

 

 

ハゼ足を組み立てて、ハゼ棒を乗っけます。簡単そうに見えるのですがバランスの取り方が難しい。

 

 

機械が刈った稲をいたすらにハゼにかけていく。作業自体はひたすらに地道・・・!人数がいても大変なので、日本でこうした景色が見れるところも希少になっていくのかもしれません。

 

 

機械が主流になり、今ではあまり見かけることのないこのハゼ干しのある景観。じっくりと乾燥させることでお米に旨みが凝縮されるそう!食べるのが楽しみです(^^)

上山でこのハゼ干しのある景観を見れるのも、稲刈りシーズンのこの時期ならでは。

 

僕らがやっていることはお米を売る農業だけではなく、文化や景観を継承していく仕事なのかなと感じます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0