未分類

自分で稼いだお金、周囲から支援してもらったお金の違い。

どーも、冨安です

最近クラウドファンディングで友人を支援してみたり、フレンドファンディングアプリのpolcaで支援をしたり、自分で企画をスタートするなかでお金について考えさせられます。

①自分で稼いだお金

②周囲から支援して手に入れたお金

これらは一体何が誓うのでしょうか?

polcaでは

「それくらい自分が稼げばいいのに」

という企画もたくさんあり、いちいちそんなことで他人をあてにするな。

と感じる方も多いんじゃないかと思います。

クラウドファンディングもビジョンがある企画が多いですが、自分で稼ぐのでなく、なぜ他人から支援をしてもらい企画を進めるのか?

その意味を考える機会が多いです。

①自分で稼いだお金

②周囲から支援して手に入れたお金

僕はもしやりたいことがあるのであれば、①の選択肢だけではなく②の他人に支援してもらう、という選択肢があってもいいと思います。

例えば僕はドローンがやりたくて、でもドロンさせて、それでもやりたくてローン組んでドローンを買ってます。

3台目Phantom4は83,310円。DJIサポートの修理費用が代金引換のみでつらい。

ただじわじわしんどく、あまりやりたいことのために生活がしんどくなると本末転倒な感じになってしまいます。

そこでもしやりたい企画、やりたいことがあるのであれば金額の大小関係なく、他人に甘えるという選択肢があってもいいのではないでしょうか?

【ドローン×未来の農業】の可能性を知るため、東京開催のリモートセンシング勉強会に参加したい! – polca(ポルカ)

20914479 1524172967652955 1421683558379078167 n

というわけでこんな企画をスタートしてみています。

重要なのは、その人の蓄積してきた信頼

誰でも資金調達できる時代になり、より個々人の信頼が問われるようになってきてるなあと実感します。

例えばクラウドファンディングでなぜ資金が集まるか?

といえば、企画者にそれまでの信頼の蓄積があるから。

企画自体の面白さもあると思いますが。

ただ信頼があればあるだけ、いざというときに信頼を換金できる時代。

最近は貯金するよりも、信頼を蓄積していく方が重要だなと感じます。

周囲から支援してもらった企画で生まれること。

自分一人で稼いだお金でやりたいことをやる。

周囲から支援をしてもらったお金でやりたいことをやる。

自分で稼いで自分で完結させるのもいいのですが、周囲から支援をもらいながら企画をスタートすることで自分一人でやる企画ではなくなる感じが面白いなと感じています。

例えばクラウドファンディングで友人の企画を支援するじゃないですか。

するとその企画は最後まで応援して成功してもらいたいな、と思うし一緒に企画を作っているような気分にもなる。

あ、一人でやってるんじゃないんだな。

みたいな感覚にさせてくれるクラウドファンディングやpolcaは資金集め以上に、やりたいことを実現するためのコミュニティーサービスなのかなと思います。

他人事だった人のストーリーが、少額であれ支援を通じてコミュニケーションが生まれて自分事になっていく。

僕はクラファンはやったことはないです。

でもpolcaで企画スタートし10人以上の方から支援をしてもらって、支援してもらい企画を進めることは本当に意味あることではないかと思っています。

本当だったら一人でやることだったものが、バックに支援してくれている人の顔が見えますからね。

気持ち的にこんなにありがたいことはないです。

別に大義名分があるものじゃなくてもいいじゃないですか。

お金について

①自分で稼ぐお金

以外に、

②周囲から支援してもらうお金

がもっと広がってもいいんじゃないかなと思います。

その代わり、個々人の信頼が問われるわけなんですが。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

目標額は2万円。polcaで企画をスタートしてみての現状と課題

20841158_1525320887538163_3666764766503526159_n.jpg

どーも、冨安です。

資金調達の考え方が変わる。フレンドファンディングアプリ「polca」が面白い!

先日ブログでも紹介しましたクラウドファンディングの敷居を下げた資金調達サービス「polca」。

polca(ポルカ)- フレンドファンディングアプリ

試しに色んな方の企画を支援してみたりして、小さな支援で人と人を繋げる創業者の思いが感じられる優しいサービスだなと感じています。

少額決済OKだからこそやり取りが活発になり、コミュニケーションが生まれ、コミュニティーが育まれる。

小さなコミュニティーを育むサービスであり、居場所づくりに繋がるように感じています。

僕も企画を立ててみた!

僕もちょっとやりたいけど、お金ボチボチかかるしどうしようかな・・・。

という感じの気になる取り組みがあり、そこに参加するための費用をpolcaで集めてみることにしました。

【ドローン×未来の農業】の可能性を知るため、東京開催のリモートセンシング勉強会に参加したい! – polca(ポルカ)

20914479 1524172967652955 1421683558379078167 n

企画を立てて、スタートするまでは速攻でできますね。

アイデアがあるのであれば3分あれば、資金調達スタートできます。

何のためにpolcaで資金調達するの?

なんのために今回polcaで資金調達をするかお伝えします。

ドローン米プロジェクトという企画に参加してみたいためです。

ドローン米プロジェクト 市川農場 北海道産ゆめぴりか 包装米飯(白飯) 180g×12個入  | 産経ネットショップ

ドローンを活用した最先端技術を駆使し、次世代の稲作栽培といえる農法で生産されたのが「ドローン米」です。生態系を大切にして農薬や化学肥料に頼らない、自然と調和した稲作を実践する市川農場(北海道旭川市)と、ドローンジャパン(東京都千代田区)が協働して生産しました。そのお米を、パックご飯企画メーカー、吉兆楽(新潟県南魚沼市)の技術・企画によって炊きたてを味わえるパックご飯にしました。

前々から知ってるプロジェクトではありました。

ドローンは空撮だけではなく、どんなことを実現していくのか?

どこまで何ができるのか?何ができないのか?

知りたい。

ドローン米プロジェクトでやっていることはこんなこと。

カメラやセンサーを搭載したドローンで、田んぼ全体の稲の生育状況を把握するリモートセンシングが可能になりました。これまでの人工衛星とは異なり、低コストでリアルタイムでの運用が可能であることが大きなメリットです。ドローンで撮影した画像データやマルチスペクトルカメラによる光波データをもとに、目の行き届かない隅々まで生育状況を把握・解析することができるため、生育のムラを把握して生育が遅れているところにだけ肥料を散布するなどいち早い適宜適切な対応ができるようになりました。それにより品質管理はもちろんのこと生産性の効率化も図ることが可能になりました。

果たして現場でこのリモートセンシング技術はどこまで役に立つのか?

今年から田んぼをやっているので、少しは現場目線で活用の可能性について考えることができるはず。

20776564 1521251931278392 8351242735024355179 o

ドローン米を購入すると、ドローン関係のイベント参加券をゲットできます。

このドローンイベントの参加権が欲しくて、ドローン米を購入したいと思っています。

参加したいイベントが「リモートセンシング勉強会」なんです。

技術×農業の今を知る
東京・大手町
「リモートセンシング勉強会」
日本の農業の未来を技術で変える、リモートセンシング。
その最先端で技術と農家をつなげているドローンジャパン社代表取締役会長 春原久徳氏によるセミナーを開催します。
通常は有料で開催されるセミナーが、今回に限り購入特典として無料でご参加いただけます。
未来の農業にご興味のある方は、ぜひご参加ください。

ドローンが田んぼの現場でどこまで役に立つか?

さらにいえば、僕が来年や今後を見据えてこの上山ドローン米企画を何かできないか?

その辺の可能性を模索したいと思っています。

そこでタイトルはこんな感じにしました。

【ドローン×未来の農業】の可能性を知るため、東京開催のリモートセンシング勉強会に参加したい! – polca(ポルカ)

20914479 1524172967652955 1421683558379078167 n

資金の使い道は

①ドローン米の購入費

②リモートセンシング勉強会に行くための岡山、東京の往復分の交通費

この2つで2万円を想定しています。

開始から2日、目標の20%です。

そして昨日からスタートして2日。目標2万円に対して4500円が集まりました。色んな方が支援してくれてありがたいです。

ありがとうございます!

最初全く集まらなかったらどうしようと思っていたのですがw

一口あたりの支援金額は300円に設定しています。

20841158 1525320887538163 3666764766503526159 n

これまで支援してくれた方は既に繋がりのある方が中心です。

僕の情報発信をみたりして、少なからずどんな人間か分かるから支援してくれたのだと思います。

さて、とはいっても目標の2万円まではまだまだ遠いです。

企画をやるときに、

①ドローン米の購入費だけにするか(約6000円)

②岡山、東京の交通費を入れるか

迷ったのですが、難しい方が頭を使うので2万円にしてやることにしました。

一口の支援金を300円にしているので、約70支援はしてもらわないといけない。

そのためには何かしら考えて、アクションしていく必要があります。

どういう情報発信をしていくべきか?2つの方向性。

まず黙っていては企画を知ってもらえないし、支援もしてもらえません。

そこで重要なのがどういう情報発信をするか?

①企画に対する情熱ややりたいこと。そのバックグラウンドなどを伝えること。

②polcaに関することを発信すること。

この2つは有効かなと思ってます。

300円とはいえ支援するボタンを押して貰うためには、ボタンを押してもいいと思う理由が必要です。

納得感を持って支援してもらうために

①企画に対する情熱ややりたいこと。そのバックグラウンドなどを伝えること。

ここは最も重要かなと考えてます。

Twitterでハッシュタグから検索している方も多く、そのノウハウなどは需要があるので、その辺り実践してみたリアルを伝えていくと広くpolcaユーザーに見て貰える可能性があるかなと思います。

角度を変え、手を変え品を変え、いかに飽きられないように情報発信するか?

ここ重要ですよね。

色々と試してみたいと思います!クラウドファンディング前哨戦みたいで楽しいです(^^)

まずは支援していただいた皆さま、ありがとうございました!達成できるよう引き続きがんばります。

資金調達の考え方が変わる。フレンドファンディングアプリ「polca」が面白い!

【ドローン×未来の農業】の可能性を知るため、東京開催のリモートセンシング勉強会に参加したい! – polca(ポルカ)

20914479 1524172967652955 1421683558379078167 n

polca(ポルカ)- フレンドファンディングアプリ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

資金調達の考え方が変わる。フレンドファンディングアプリ「polca」が面白い!

20770286_1522957711107814_5985517495872125728_n.jpg

どーも、冨安です。

最近仮想通貨の広がり、VALUなどのサービス登場により、お金の循環の仕方が変わってきてるなーと実感します。

現金を支払うとき、お金って割とヘビーなイメージを持っているものだと思います。

それ現金(キャッシュ)のやり取りの必要性がなくなり、カード決済やスマホ決済でキャッシュレスにお金が循環するようになる。

するとヘビーだったお金のイメージがもっとライトになってきているように感じます。これはAirbnbをやっているときから感じてました。Airbnbは全部WEB決済なので、お金のやり取りをしている感覚がないんですよね。

キャッシュレスにお金が回る仕組みができて、お金の循環の仕方が変わりつつある。そしてVALUなど、新しいお金を循環させるサービスが登場している。

VALU | だれでも、株式会社のように、あなたの価値をトレード。

そんな中でクラウドファンディングのcampfireから新しく登場したサービスが、フレンドファンディングアプリ「polca」。

polca(ポルカ)- フレンドファンディングアプリ

ちょっと使ってみたんですけど、資金調達やお金を稼ぐことの価値観や考え方が変わるサービスです!めっちゃ面白い。

友達×資金調達。フレンドファンディングアプリ「polca」

友だち(friend)から資金調達(funding)の造語が「フレンドファンディング」。

20768240 1522957657774486 1742275127035342730 n

クラウドファンディングって、しっかりしたビジョンが必要そう、リターンが難しそう、企画力が必要そう・・・などなどやるハードルが高かったりしますよね。

CAMPFIREはクラファンを運営するなかで、「より気軽に資金調達をしたい」「不特定多数の人に企画が公開されることに抵抗がある」なんていう声が届いたそう。

クラウドファンディングのハードルを下げたのが「polca」。

企画スタートして資金調達をするまでのハードルも低く、「タイトル、写真、目標金額、おかえし」の4つの項目を設定すれば、すぐに企画をスタートできます。

  • 少額(300円)から支援可能
  • 目標金額は10万円まで。
  • リンクを知ってる人だけが支援できる
  • スマホアプリからのみ利用可

なんていうところがクラウドファンディングとの違い。

実際にアプリを触ってみたら分かるんですけど、企画する側も支援する側も相当気軽です。

目標金額は300円~10万円です。なので「美味しいラーメンが食べたい。」みたいな身も蓋もない企画にも使うことができます。

例えば友人はこんな企画立ててますね。

20770286 1522957711107814 5985517495872125728 n

支援をするのがめっちゃ楽しい!!

Twitterで盛り上がってるけど、なんなんだ?そんな面白いの?

と半信半疑でとりあえずアプリをダウンロード。なんとなく知人のプロジェクトを支援してみたりしました。

20800032 1522957787774473 3930512214178514851 n

支援するまでのプロセスも簡単です。

企画ページを開くとでてくる、支援するボタンを押すだけ。

実際に使ってみると、なんとも不思議なんですが。。。

支援するのめっちゃ楽しいw

クラウドファンディングも支援するの楽しいんですけど、値段のハードルがちょっと高いじゃないですか。

ただ300円~500円だったら投げ銭感覚で「頑張れー!!!」って感覚でぽちぽちやっちゃうんですよねw

実際に支援した企画は以下のような感じ。

20799488 1522957677774484 4934405550043649663 n

20799122 1522957734441145 1836808897551816865 n

20768115 1522998444437074 4285083391142685681 n

20770310 1522998491103736 8621686926375860024 n

支援をすると、企画者とワクワク感やドキドキを共有できる。

支援をすると企画者から感謝されるじゃないですか。

それが嬉しい。

また情熱ある企画だったりすると、その企画がどうなるのかな?

上手くいくのかな!?

という感じで他人事だったある人のストーリーが自分事になっていくんですよね。

polcaの1つ1つの企画で生まれるのは、企画者を後押しするための小さなコミュニティー。

これからは個人にも組織にも、コミュニティーを育てる力が重要なんじゃないか?という記事は先日書いてます。

今、個に求められるコミュニティーを育てる力。人生の勝算レビュー

モノじゃなくて自分事になるようなコトやストーリーを求めてる人は多くて、この取るに足らないような小さなストーリーすら発信共有して、小さなコミュニティーを作れちゃうのがpolcaのいいとこなのかなと思います。

支援した人のその後、めっちゃ気になりますからねw

もっと気軽に他人に頼れる世の中に。

polcaでは「それくらい自分で頑張って稼げよ!」

という企画もたくさんあります。

ただ「あ、こんな企画でも立てちゃっていいんだ!」

空気感が魅力のサービスだと思いますが、考え方は分かれますよね。

なんでも自分で何とかする、じゃないお金の集め方があってもいいと思います。

「あ、もっと他人に甘えてもいいんだな。」

て思える社会の方が生きやすいじゃないですか。

企画した人は支援をされて、支援されるうれしさを知り、今度は支援する側に回ってくれるはず。

支援する側も企画者から感謝されれば、また他の人を支援したいなって思うようになる。

polcaで循環しているのはお金だけでなく、ストーリーの共有や感謝の輪。

そこから新しいコミュニティーが生まれて、それは居場所づくりや生きやすさに繋がります。

今までにないお金の循環を生みだし、新しい生き方の選択肢にもなり得るサービスを提供しているのかなと思います。

僕も1つ企画を立ててみる予定なので、そうしたらまた感じること多そうです。

家入さんにRTされたら支援依頼がw

どうでもいいんですがpolcaを使ってみた感想をTwitterでつぶやいてみたところ、polca立ち上げの家入さんがRTしてくれました。

最近情報発信の重要性を切に感じておりまして、真面目にTwitterも運用しています。

そうすると支援依頼のリプライが色々きましたw

支援したくなる企画、そうでない企画はあります。

300円~500円が支援する側としては気軽で、1000円以上だと企画かやる人の魅力が必要そう。

とりあえず僕も何か企画を1つ立ててみたいと思います!

誰でも気軽に資金調達できちゃうかもしれないpolca。みんなとりあえずやってみてはどうでしょうか。

polca(ポルカ)- フレンドファンディングアプリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

8月11日は上山夏祭り!ドローン屋台は果たして盛り上がるか?

IMG_5574.JPG

どーも、冨安です。

8月11日は上山では夏祭りが開催されます。

上山集楽夏祭り

スカイランタンや花火打ち上げなどコンテンツ盛りだくさんなお祭り。

始まった経緯はこのような感じ

祭り復活の始まりは村人の皆さんと2012年1-2月ごろの寒い中、古民家いちょう庵に集まって月に1回サロンをしていました。そのサロンで上山の昔のビデオをスクリーンを囲んでみていたら昔やっていた祭りの映像が出て、ある人が「もう一度祭りができたらええなぁ」と漏らした言葉を大地が拾ったことから始まりました。
「それなら復活させましょう」そうやって村の有志が集まって、夏場のバタバタする時期ですが声を掛け合って祭りの運営に取り組んでいます。

僕はまだ移住する前、去年の夏祭りにドローンを飛ばしに来ていました。移住するきっかけにもなった1日ですね。

20248040 1427208990703548 8229299372592874168 o

去年のこの夏祭りの日から1年経ったのか。はやいな。

今年はParrot社のMAMBO使って、ドローン屋台をやります。

今回の上山の夏祭りでは、僕はドローン屋台をやる予定です。

なんじゃそれ!?

という感じだと思うのですが、体験もそうですがミニゲームやります。

モノを掴んで落とすクレーンゲームみたいな感じになりますかね。

Parrot社のMAMBOというドローンがあって、それがなかなかイカスんですよw

真庭でやったドローンイベントでも実験的にやってみたのですが、体験+ゲーム性もあって大人も子どもも楽しめるんじゃないかなと思っています。

IMG 5574

IMG 5571

IMG 5575

MAMBOにはモノをつかむグラバー機能、BB弾を打てるキャノン砲機能があります。

キャノン砲の方が、この真庭イベントで速攻で壊れてしまいましてw

グラバー機能を使って、駄菓子を標的に落とすドローンクレーンゲームをやろうかなと考えてます。

IMG 5529

真庭では駄菓子を掴んで、グラスに入れる。

という感じでやりました。夏祭りではどうするかな・・・。

問題は当日は外なので強風がこわいのと、バッテリーが4本で回せるかどうか?

初めて飛ばす人への教え方とかかなー。

当日盛り上がるように準備を進めていきます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

台風なので田んぼに洪水起きないよう水調整。上山記⑥

20604729_1512757068794545_4063559388645747758_n.jpg

どーも、冨安です。

今日は台風が岡山県を直撃しそうです。

大雨が来るときは、田んぼに水が溢れないように水調整をします。

20620959 1512757108794541 3010545912996362325 n

例えばこの田んぼであれば川水をひいて、田んぼに水を入れています。

大雨のときに水を入れている状態にすると、田んぼに水が溢れて畦崩壊に繋がるなど災害発生するのでこわいです。

一回水調整を誤って田んぼに水が満水みたいな感じになってしまい相当焦りました。

20663882 1512757082127877 8882841720158295778 n

水調整のやり方としては、

入ってくる川水の大元を止めること

田んぼに水は入らず排水状態にすること

この2つです。

大雨が降ると、川が増水して近づきたくない感じになるので昨日のうちに水が入らないように調整しときました。

20604729 1512757068794545 4063559388645747758 n

パイプの向こう側に水を入れる大元があります。

大雨のときは、大元に水が入らないように調整します。

ということを担当している田んぼそれぞれでやります。

田んぼをやっていると、田んぼや水路に問題がないか大雨でも確認したくなりますね。

岡山に来てから台風直撃は初めてかな?

何事もなく過ぎていくことを祈ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

ヤマを張る仮想通貨はXRP。

ビットコイン取引所_3分で口座開設___Coincheck(コインチェック).png

どーも、冨安です。

仮想通貨はじめました。ビットコインとrippleのXPRをゲット!

昨年の10月くらいから仮想通貨のことを調べ始めて、遊びで何種類か仮想通貨を買ったりしています。

僕もそこまでよく分かってないのですが、仮想通貨はかなり種類がありビットコインは仮想通貨の1つでしかありません。

銀行と同じように、WEB上にあるサービスで仮想通貨の口座開設はすることができます。僕はCoincheckというサービスを使ってます。

ビットコイン取引所 3分で口座開設 | Coincheck(コインチェック)

このCoincheckに財布機能があり、円と仮想通貨を交換することができます。

日本で仮想通貨が広がるのは円の信頼がなくなるときか?

貨幣といえば円やドルなどが日常的には利用されています。

ビットコインなどはビットコインでの取り引きが可能であれば、決済がめちゃくちゃ楽な点がメリット。海外とかでもビットコイン持ってればドルとかに交換しなくても取り引きできていいですよね。

紙幣も持つ必要がなく、ネット上に張り巡らされたチェーンに記録されます。

日本は銀行も充実していて円の信頼もあり仮想通貨が広がる必要性はありません。そこで銀行が充実していない途上国などから仮想通貨は広まるといわれています。

ビットコイン取引所 3分で口座開設 Coincheck コインチェック

最近レートをみているとビットコインを初めとした各仮想通貨が軒並み価値アップしています。

円の価値が上がったり下がったりするように、仮想通貨の価値も上がったり下がったりします。

例えば現在、1ビットコインの価値は17万以上。

僕が初めて買った昨年10月くらいは1ビットコインは5万くらいだったので3倍近く価値が上がっています。

価値の低いときに買って価値が上がったときに売る、投資目的で仮想通貨やってる人も多いです。

株みたいなものですかね。

僕がヤマを張っているのはXRP。

僕も遊びで何種類かテキトーに仮想通貨を買ってみたりしています。

例えばさっき書いたようにビットコインは、僕が昨年10月買ったときは1ビットコイン5万。

これが今は1ビットコイン17万くらいと3倍になっているわけで、円に換金すれば3倍元を多くとったことになります。

僕がヤマを張っていて、引き続きヤマ張っていきたい仮想通貨はripple社のXRPという仮想通貨です。

直感なんですがw

XRPも最近価値が上がっており、今は1XRPで約10円。

昨年10月くらいは1XRPで約1円だったので、10倍以上の価値に上がっています。

身も蓋もなく考えているだけなのですが、XRPも多少の乱高下を繰り返しながら長期的にはまだまだ伸びるのかなと思っています。

特に期待してないですけど、購入から1000倍くらい価値が跳ね上がったら最高ですよね笑

そのポテンシャルはあると考えているので、頑張って稼いでXRP投資をしていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

仮想通貨はじめました。ビットコインとrippleのXPRをゲット!

unspecified-1.png

どーも、冨安です。

最近ブロックチェーンという技術について書籍を読んだりして注目しています。

中央集権から分散社会を実現するブロックチェーン。

ブロックチェーンは中央集権型の社会から分散型社会を可能にする技術といわれています。

仮想通貨といえばビットコインが有名ですが、ビットコインはブロックチェーンという技術が初めて導入された仮想通貨。

今まで仮想通貨には興味なかったのですが、ちょっとしたきっかけがあり少しずつ知識を深めたいなと思うようになりました。

日本でも電気料金をビットコイン払いが可能になる予定もあり、正式な通貨として認められるのも時間の問題に思えます。

仮想通貨が大きく広がるのは、日本では中央政府の信頼が揺らぎ日本円の信用が落ちるときか、これでもかというレベルで先に海外での利用が一般化したときだと思います。

仮想通貨は銀行の仕組みが整った先進国よりも、銀行インフラが整っていない途上国での普及がはやいといわれています。

とりあえず仮想通貨やブロックチェーンには未来を感じます!!!

自分で仮想通貨を手に入れてやってみるのが、テクノロジーの進化に触れるのに手っ取り早いかなと思い、リサーチを重ねて2つの仮想通貨をまずゲットできました。

ビットコインとXPR。2つの仮想通貨をゲット!

仮想通貨はWEB上にウォレットという財布をつくり、お金の出し入れをします。

次に例えばビットコインと日本円を交換するときはどうするのか?

このときは両替所みたいな仮想通貨取引所があるのでそこで、仮想通貨と中央政府に認められた日本円やドルと交換できます。

現金との換金も割と簡単そうです。まだやってないのですが。

ウォレットは3つ作ってみました。

ビットコインブロックエクスプローラ – Blockchain.info

ビットコインウォレットとしてはメジャーらしいです。

Unspecified 1

2つのウォレットはcoincheck。

coincheck(コインチェック)

登録するだけでビットコインもらえるキャンペーンで登録をして、0.0015ビットコインを手に入れました。

今は1ビットコインが6万5千円前後です。

Unspecified 2

まだ全然使っていないので、よく仕組みを分かっていません。

3つ目にMr.ripple。

仮想通貨は色んな種類のものが流通していて、rippleという仕組みの中で使えるXRPという通貨もゲットしました。

このXRPを取り扱っているのがMr.ripple。

まだ言語化できるほど理解していないですがrippleは世界を変える仕組みに進化する可能性があるのではと考えています。

Welcome to Ripple | Ripple

ripple自体は決済の仕組みで仮想通貨ではありません。rippleの中で使えるのがXRPという通貨です。

Mr. Ripple » 仮想通貨取引所

ここでウォレットを開設しました。ここはそんな難しいプロセスはないです。

Unspecified 3

キャンペーンで登録してまずは100XRPもらいました。

Unspecified 4

今は1円で0.6/7XRPくらいです。

ビットコインが1ビットで6万以上することを考えると、まだ信頼がないのか用途が限られるのか技術が伴ってないのか、価値は低いですよね。

長期的な展望を考えてボチボチやってみたいと思います。

最近勉強しはじめたばかりで人に説明できるほど理解してないのですが、仮想通貨であり、そこで使われるブロックチェーンという技術は面白いです。

これから世の中をどう変えていくのか楽しみです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

2016/10/7 夕張滝の上公園 紅葉の様子

14542486_1422481717769145_8627904817700475497_o.jpg

どーも、冨安です。

2016/10/5 夕張滝の上公園 紅葉の様子×ドローン

先日に続いて10月7日の紅葉の様子です。

明日から夕張もみじ祭ですがどんな感じだったのでしょうか!?

14542486 1422481717769145 8627904817700475497 o

IMG 2824

夕方頃行きました。

IMG 2826

IMG 2827

うーん。

IMG 2832

雨や風が強い日が多かったからか、結構葉っぱが散ってます・・・!

IMG 2834

もはや秋を通り越して冬の気配。

IMG 2836

祭りのテント設営など。

IMG 2837

IMG 2838

IMG 2840

秋というより冬w

IMG 2846

IMG 2849

こちらは来週くらいがピークなんでしょうか?

IMG 2851

IMG 2855

という感じの滝の上公園でした!今日は人がいたのでドローンを飛ばしていません。

やはりドローンは晴天のときに飛ばしたものが1番です。

これは確か9月前半の滝の上公園です。

DJI 0012

DJI 0009

DJI 0021

DJI 0024

DJI 0037

DJI 0018

DJI 0025

DJI 0027

何か去年と比べると紅葉は微妙ですよねー。既に散ってる葉っぱが多すぎるんでしょうか?

とりあえず明日から第4回復活夕張もみじ祭りです。お時間ある方はぜひ足を運んでみてください(^^)

14542486 1422481717769145 8627904817700475497 o

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

深夜の国際線羽田ターミナルの面白さ

IMG_1764.JPG

どーも、冨安です。

本日から大分県に帰省します。

早朝に羽田から大分に行く飛行機ということで、深夜に千歳から羽田に着く飛行機に乗ってみることにしました。

深夜2時くらいに羽田につきまして羽田空港のどこかで一夜を過ごせばいいかと思っていたんですよね。

ところが国内線ターミナルは2時くらいで施設を閉めるようで追い出されてしまいました!

どうすっかなー、と思っていたところ国際線ターミナルは24時間やっているとのことで僕みたいな人とタクシーを乗り合わせて、国内線ターミナルから国際線ターミナルに移動しました(笑)

IMG 1764

この時間帯の国際線ターミナルは一夜を明かす人たちや深夜便で到着した人で結構賑わっています。

IMG 1763

歩いていると人間観察が楽しいです。

IMG 1766

自動掃除機。欲しい!

IMG 1767

4階のレストランフロアっぽいところにも入ることができます。

IMG 1768

IMG 1769

昼間は飲食店街なんでしょうか?

夜の羽田国際線ターミナルは自由です!

IMG 1770

IMG 1774

IMG 1775

というわけで小洒落た茶屋で僕は一夜を明かします。

IMG 1776

九州で僕の白い恋人(ドローン)を飛ばすのを楽しみにしております!

深夜の羽田国内線ターミナルで居場所がなくなってしまった方はぜひ国際線ターミナルへご移動くださいませ。

以上身も蓋もない近況報告でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

フリーの立場で思う、何百何千人の雇用を生める大企業の凄さ

IMG_4140.JPG

どーも、冨安です。

昨年度公務員を辞めてから、特に職も定まらないまま夕張に来てから約1年経過しました。

フリーランス、といえば響きはいいですが、半分は路頭に彷徨っているとも言える状況が続いています。

「組織への依存から自立」

というのが公務員を辞めてからの自分のテーマでした。

これまで毎月安定的に収入が入る公務員的な状況→仕事が業務委託・案件単位

へと大きく変化しました。

実績もない僕はまず、昨年度はクラウドソーシングという仕組みを活用することで、辛うじて生存。

直近でいえば、3月はランサーズだけで20万円を初めて超えたので、収入0円から始まった昨年度と比較するとまあ進歩はしてるなと思います。

進歩が遅いですが・・・!!

身にしみるフリーの不安定さ

この生活をしばらくしてみて、契約が案件単位のフリーの不安定さは実感しています。

例えば先月20万円分の仕事があったとしても、クライアントが求めていたものが完成すれば一旦そこで仕事は終了。

また必要としてくれれば、声はかけてくれるかもしれませんが、一段落すれば仕事は終了するケースが多いと思います。

先月20万円分の仕事があったとしても、今月・来月はどうなっているか分からない状況が基本。

僕は4月は20万分くらいは確保できてますが、来月はまた色々動かないと・・・て感じです。

仕事が多いとき、少ないとき。このバランスが基本的に悪いのは課題です。仕事が多いときは次のことまで考えている余力がないので、営業活動は特に何もしません。

だた仕事が一段落して、ホッと一息ついたら我に返るんですよ。

「あれ、仕事ねーな?」

と(笑)

それで今後は動きすぎて、案件がドカッと増えるなど・・・ハンドリングといいますか?

仕事を安定的に続けていくことって難しいなと思います。

安定的に何百何千人という雇用を生み出せる企業の凄さ

自分一人の仕事すらハンドリングできていない僕は、大企業は本当にすごいと思います。

何百何千という雇用を創出して、当たり前のように給料を支払い続ける。

例えばワタミとかブラック企業としてよく叩かれてますが、圧倒的な雇用を生み出していることがまず凄い。

一人でやっていると、まず20万、30万でも安定的に仕事を受注することですら現状難しいです。

毎月数十万、数百万という給料を支払えるって考えられないんですよね。

器の違いを痛感します笑

さらに給料だけじゃなく社会保険、教育費などを含めると、一人正社員を雇うだけでもかかるコストは相当なはず。

新卒採用で20万支払うとか、割に合わないようにしか思えません。

淡々と日々チャレンジを積み重ねてく

毎月仕事が安定していないって、あまりメンタル衛生的に良くないと昨年度実感しました。

常に不安定だからこそ、日々危機感を持ってチャレンジせざるをえない良さもあるかもしれません。

また不安定ながら「組織への依存から自立」

という昨年度も目標は少しずつクリアしつつあります。メンタル衛生的に良くない日々は続きますけど。

僕が現在やっていることはあくまで受注なので、いかに自分で価値を生み出していくか?

ってことが今年度のテーマかなと思います。

収入の大部分がランサーズからなので、脱ランサーズできるように新しいこともチャレンジして自分をハラハラさせたいと思います。

ま、淡々とやっていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0